« 戯言なれど | Main | ビジネスパーソンの進化 »
対義関係のネットワーク
 湯川れい子さんの私の履歴書から、粋な対義関係の概念を頂戴した。

 私たちは、大きく「パーティ型」と「書斎型」に分かれるようで、彼女は典型的な書斎型だそうだ。その当時、赤坂の大橋巨泉邸で開催される雀卓を囲むパーティー系とは一線を画していたという。

 先週土曜日の北村塾で佐藤信夫の“レトリック”論を取り扱い、氏の「自分が意識している対義関係のネットワークを点検してみよう」というメッセージが脳内メモリーに新鮮な状態で残っていたので、これまでの引き出しにはない新しい対義関係としてグサッと刺さった。

 お祭り騒ぎ、バカ騒ぎも数多く執り行ってきたが、今となっては二次会に足を運ぶことは年に二回とない。スポーツクラブにおいても、スタジオプログラムやインストラクターもお呼びではなく、黙々と独りで泳ぐかウェイトを上げている、典型的な「書斎型」が私の実態だ。

 対義関係のサンプルとしては、「美」と「醜」、「正義」と「悪」、「大」と「小」、「優」と「劣」、「支配」と「服従」などがあるが、それらをネットワークとして捉えよという佐藤氏のメッセージには奥深いものがある。

 ことさら今のご時世で私たちが深慮しなければならない対義関係は「正義」と「悪」であろう。果たして正義は悪の反対概念であり、悪は正義のそれであろうかという問いだ。義の反対は不義と定義できるが、不義が必ずしも悪であると断定することはできない。悪の反対は善であろうが、善が必ずしも正義とは限らないことは皆が思い当たる節があるところだ。

 それ故に、対義関係は幾何学的には直線的な関係性のスキームであるところを、ネットワークだと看破した佐藤氏の慧眼には恐れ入る。まだまだ、知の奥底は深い
 2017/09/21 18:59  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/kitamura/tb_ping/710


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール

北村 禎宏(きたむら さだひろ)
ファッションビジネスコンサルタント
アパレル企業での実務経験とMBAの経営理論を融合させ、クライアントの問題解決やアドバイザリー機能を提供。
「アナログ」と「デジタル」、「実践」と「理論」のハイブリッド型コンサルティング活動を実践するとともに、教育・研修事業も鋭意展開中。

北村禎宏 プロフィール
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
Sayo
ファッションのコモディティ化 (2015年12月11日)
冨田さより
すごい学生がいたもんだ (2015年08月09日)
しの
日本人の忘れもの (2013年02月11日)
nobu
やっぱやられた (2012年10月24日)
北村禎宏
ダイバーシティにて (2012年05月24日)
最新トラックバック

http://apalog.com/kitamura/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード