« どっちもどっち | Main | 対義関係のネットワーク »
戯言なれど
 東京都が国に先駆けて屋内禁煙条例案を定める方針を発表した。罰則付き、2年以内という。

 先に私が刺激依存症と記した中身は、アルコール、ニコチン、香辛料の三種である。そのうちニコチン依存症の立場から、社会性も正当性も全くもって乏しいが、議論としては成立しうる一言を申し上げたい。

 再びマイブーム中である山本七平の以下の主張が重なって仕方がないのだ。氏は「私の中の日本軍」において、南京での「百人斬り競争」の虚報を報じた当日の東京日日新聞のA記者を強く断罪する。
 
 聞いた話を自分の手柄のために上手に取捨選択して虚報に仕立て上げ、当事者である少尉二人が戦犯として処刑されることを回避する証言をするどころか、自己責任回避と自己正当化に終始した責任が強く問われている。

 國分功一郎氏が「暇と退屈の倫理学」でロシア生まれの哲学者アレクサンドル・コジェーブを、お前はテロリストに憧れる人々を煽っていることが分かっているのかと
一刀両断にする鋭い切れ味にも唸らされたが、山本氏のそれは鈍器で殴られたように重い痛みがのしかかる。

 山本氏は、軍人よりも軍人化した民間人が日本を誤らせたと言う。A記者の虚報は、あの、全身の毛を逆立たせて恐怖している猫のような顔をして死んだ兵士の死体を踏み台にしての大見得ではないのかと。そしてその道のプロよりも極端な思想を展開するアマの方がよっぽと危なっかしくて、日本を滅ぼしたのは軍でもあるが、かかるアマの責任も見過ごすことはできないと説く。

 さて、オフィスや飲食店で束の間の喫煙で一息入れているのはどのような人々だろうか。末端でストレスと矛盾に苛まれているサラリーマンや、汗水流して肉体を駆使しているワーカー達である。それらの人々は、戦時における末端の兵士に等しい位置づけと考えることができる。

 山本氏は、兵士がもっとも嫌がることは上官の“トッツキ”と“イロケ”だというが、数十年を経た今となっては理解できる日本人はほぼ皆無であろう。ただし、前者が立場を笠に着た単なる癇癪で後者が上に対するおべんちゃらと言えば今の時代においても何も変わっていない。

 条例案を定める立場にいる人々は、はたして兵士体験があるのだろうか。よしんば経歴として過去にはあったとしても、現在は戦時における内地で戦場をありもしない理想論で想像しながら勝手なロジックを展開するだけのお気楽な立ち位置なのであろう。

 現実論を抱えているのは、飲食店を経営するこれも零細な事業主の人々である。喫煙者も大切なお客様であるとともに、投資を伴う改装などの打ち手がとてつもない負担になることは火を見るよりも明らかだ。それらの現場(戦場)における当事者(兵士)の死体を踏み台にして自らのプレゼンスを誇示したい政治家は、プロだろうか、単にたちの悪いアマなのだろうか。

 兵庫県では、しょうもない木っ端政治家の政務費流用事件が相次いだ。セミプロの詐欺師が死体を踏み台にしているとしたら、山本氏が憂えた時代より、よっぽど事態は悪化している、というより稚拙化している。


 2017/09/09 17:56  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/kitamura/tb_ping/709


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール

北村 禎宏(きたむら さだひろ)
ファッションビジネスコンサルタント
アパレル企業での実務経験とMBAの経営理論を融合させ、クライアントの問題解決やアドバイザリー機能を提供。
「アナログ」と「デジタル」、「実践」と「理論」のハイブリッド型コンサルティング活動を実践するとともに、教育・研修事業も鋭意展開中。

北村禎宏 プロフィール
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
Sayo
ファッションのコモディティ化 (2015年12月11日)
冨田さより
すごい学生がいたもんだ (2015年08月09日)
しの
日本人の忘れもの (2013年02月11日)
nobu
やっぱやられた (2012年10月24日)
北村禎宏
ダイバーシティにて (2012年05月24日)
最新トラックバック

http://apalog.com/kitamura/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード