« 歴史は繰り返す | Main | 戯言なれど »
どっちもどっち
 政策や思想ではなく個人のスキャンダルで一政治家の命運が決まる我が国の品位のレベルには嘆かわしいものがある。

 一方で、白人至上主義が台頭し暴力沙汰になる彼の国のレベルにも…と思わざるを得ない。

 私たち人類は一体歴史から何を学んで、どう進化しているのだろうか?

 全地球において飢えと病疫が撲滅されたわけではないのは現実であるが、喰うには困らない国と地域がメジャーになって久しいが、精神はというと貧困と退化のレベルを超えることができないのが、私たちのせいぜいの宿命なのだろうか。

 かく言う私も、刺激依存種に犯され、家庭においても社会においてもたいした足跡は何一つ残すことができていない凡材であるが、大人としての分はわきまえたいと常々心掛けているつもりではある。

 ここで分というのは、空気や流れに身を任せるのではなく、自分なりに考えて自分なりの思想を持ち、自分なりに振る舞うという意味を込めているが、そんな当たり前なことがきわめてできにくいモーメントが社会にはある。斜に構えてそっぽを向く態度と紙一重ではあるが、そんな分をわきまえた個人の存在が求められていると切に感じる。

 飯は食えても霞まで食ってはならない。でも、霞に乗っかっていると精神的に超楽ちんであることも否めない私たち人間の性である。

 11月の塾で扱うことにしたこともあり、山本七平がマイブームナウである。
 2017/09/07 22:12  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/kitamura/tb_ping/708


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール

北村 禎宏(きたむら さだひろ)
ファッションビジネスコンサルタント
アパレル企業での実務経験とMBAの経営理論を融合させ、クライアントの問題解決やアドバイザリー機能を提供。
「アナログ」と「デジタル」、「実践」と「理論」のハイブリッド型コンサルティング活動を実践するとともに、教育・研修事業も鋭意展開中。

北村禎宏 プロフィール
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
最新コメント
Sayo
ファッションのコモディティ化 (2015年12月11日)
冨田さより
すごい学生がいたもんだ (2015年08月09日)
しの
日本人の忘れもの (2013年02月11日)
nobu
やっぱやられた (2012年10月24日)
北村禎宏
ダイバーシティにて (2012年05月24日)
最新トラックバック

http://apalog.com/kitamura/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード