« 受難の時代 | Main | 私的勉強会継続中 »
輪廻転生
 ニトリの百貨店進出を契機に「小売の輪」について議論したのは昨年の12月10日だったが、その上位概念として「輪廻転生」を強く感じざるを得ない年明けだ。

 東洋における宗教観で一度あの世に逝った霊魂が姿形を変えて何度も生まれ変わるという考え方だ。生まれ変わるたびに記憶がゼロセットされているだけと考えれば、私たちは擬似的に永遠不滅の命を手に入れることができるし、生まれ変わりに備えて良き行いをしておかなければろくな姿に生まれ変われないという戒めにも活用できる。

 神戸人にとって今日は22年の歳月を経ても忘れることのない日だ。とはいえ神戸市民の半数が震災経験がないと聞くと歳月の流れを痛感させられる。ところで人間の記憶は不思議な構造をしているようで、その瞬間ベッドの中で何を考えたのかは今なお鮮明に記憶している。

 その後、家族の無事を確認しておよそ小一時間の間に必要な電話連絡をとって(携帯電話は持ち合わせていなかったが、直後の15分ほどは固定電話でそれぞれの実家、同行出張を予定担当教官の加護野先生、直上司の自宅には連絡を取ることができたのだ。その後はまったく電話が繋がらなくなる。

 NHKは早い段階から街中の光景を中継し、通い慣れたホルモン串やの城戸が入っているビルが倒壊し城戸の看板が無残に転がっている映像に愕然としたのがおよそ一時間ちょっと後のこと。それ以降の記憶はまったく途切れている。記憶は自己都合によりメリハリと尾ひれをつけて蓄積されていく。

 社会も会社も個人も阪神淡路大震災から学んだことは数多くあり、その後の中越、東北、熊本における災害ではまだまだ課題は山積みではあるが確実な進化成長を感じることはできる。その一方で福島で起こった出来事は前にチェルノブイリがあり、その前にスリーマイルがあった筈だが関係者および社会はどのような学習を蓄積することができたのか、できなかったのか。

 guやH&Mが価格破壊を仕掛けてきたが、価格破壊は95年の私の修士論文の書き出しにダイエーを主語として記述しているデジャブに過ぎない。モノからコトへとあらゆる業界紙誌に活字が踊っているが、なんか20年ちょい前にもそんなこと言ってたよなと。

 帝国主義に次ぐ新帝国主義の台頭にしても、かつて孤立主義を貫いていた米国が再びTPPやEUを否定しはじめたり。ベトナムにおける惨禍に懲りることなくアフガニスタンがあり、
イラクがあり。このままではマルクス主義さえ一方通行的に消え去ったのではなく再び命を宿して登場してくるのではないかとさえ思ってしまう。

 このように、姿形や場所を変えて何度も同じ魂が再来する事象はまさに輪廻転生だ。それゆえに今生でそれを経験している私たちが次の転生に備えなければならないことと、申し送らなければならないことに対する責任は決して軽くはない。

 メトロノームのごとく同じ場所をいったりきたりしていたのでは、何の前進もない。せめてスパイラル運動を経てX座標Y座標は同じところに戻ってきたけど、Z座標は確実に高い視座に上昇してるよねと言いたいところである。

 メトロノームであればまだましだという見方もあり、下手をすると負のスパイラルのあげくにレベルが下がっていることにもなりかねないのが私たち個人であり社会である。既視感のある輪廻転生に遭遇したとき、Z軸のチェックを怠ってはならない。

 2017/01/17 19:45  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/kitamura/tb_ping/679


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール

北村 禎宏(きたむら さだひろ)
ファッションビジネスコンサルタント
アパレル企業での実務経験とMBAの経営理論を融合させ、クライアントの問題解決やアドバイザリー機能を提供。
「アナログ」と「デジタル」、「実践」と「理論」のハイブリッド型コンサルティング活動を実践するとともに、教育・研修事業も鋭意展開中。

北村禎宏 プロフィール
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
Sayo
ファッションのコモディティ化 (2015年12月11日)
冨田さより
すごい学生がいたもんだ (2015年08月09日)
しの
日本人の忘れもの (2013年02月11日)
nobu
やっぱやられた (2012年10月24日)
北村禎宏
ダイバーシティにて (2012年05月24日)
最新トラックバック

http://apalog.com/kitamura/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード