« 本質を議論されたし | Main | 2.25倍の怪 »
小売の輪
ニトリがタカシマヤタイムズスクエアに新店を開業した。

 日経MJには両社ともSPAと紹介された。SPAというとファッション業界の代名詞のように勘違いしている可能性が高いが、言い出しっぺがGAPの創業者ドナルド・フィッシャーというだけで、今となっては流通業界の一般用語にまで敷衍した。回り回って家具というコンテンツが百貨店に回帰したことは感慨深いものを感じる。

 「小売の輪」理論は、1957年にマルコム・P・マクネアが提唱した古典的ロジックである。すっかり耳にする機会はなくなっているが、私にとってはしばしば講義やコンサルティングの場面で引用する現役の理論だ。そのプロセスは以下のようなサイクルで形成される。

1.革新的な小売業者が既存のマーケットにローコスト、ローマージンの価格競争で市場参入しシェアを奪う。
2.追随業者が次々に参入し、価格競争がより激しくなる。
3.価格だけでは武器にならなくなり、価格以外の付加価値(品揃え、設備やサービス)を増した競争が展開される。時間とともに人件費増加、規模の拡大によって本部費などの経費が増加、結果的に薄利多売から高粗利路線へと転換せざるを得ない
4.価格が上がってきたところで、別の新しい革新的小売業者が誕生し、価格競争で市場参入してシェアを奪う。

 このような輪廻転生が一回限りではなく永遠に繰り返されてきたし、これからも繰り返されることになる。それがスパイラルアップになるかスパイラルダウンになるのかは、時代とカテゴリーにより異なる。

 百貨店から消えたコンテンツの代表格が書籍と家電と家具であった。書籍は利便性でECに、文化として蔦屋書店に引き継がれた。家電はビックやヨドバシの独断場となった。そして家具はというと、大塚家具やアクタスなどの特殊形態に分派し、ニトリが新宿高島屋にテナントとして返り咲いた。

 小売の輪はコンテンツのみならずビジネスモデルにもあてはめることができる。かつてダイエーが価格破壊をやってのけ、GMSが不毛のエブリデイロープライス競争で疲弊し、そこに利便性を売りにするコンビニエンスストアが表れ、コンビニも価格競争に陥り始めるとセブンプレミアムやナチュラルローソンが登場してきた。牛丼業界も理論通りの輪廻転生を経て今がある。

 このように小売の輪は、半世紀以上を経過した今でも全く陳腐化することのない、適用範囲の広いグランドセオリーなのである。業態や業種に小売の輪のプロセスをあてはめて、時間軸を遡ってみるといろんなことが見えてくる。

 裏返せば未来を見通す一助となるとともに、それぞれの戦略の正誤のリトマス試験紙にすることもできる。改めて小売の輪を意識して欲しい。

 それにしても、タイムズスクエアにおけるFRやニトリの家賃条件が知りたいものだ。こればっかりは箝口令状態で情報が漏れ出てこない。歩率ではなく坪単価(しかも限りなく小さい)でやっちまっているのではと、百貨店に家賃見合いをぼったくられ続けた伝統的アパレルを出自とする私たちはやっかむしかない。


 2016/12/10 16:56  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/kitamura/tb_ping/675


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール

北村 禎宏(きたむら さだひろ)
ファッションビジネスコンサルタント
アパレル企業での実務経験とMBAの経営理論を融合させ、クライアントの問題解決やアドバイザリー機能を提供。
「アナログ」と「デジタル」、「実践」と「理論」のハイブリッド型コンサルティング活動を実践するとともに、教育・研修事業も鋭意展開中。

北村禎宏 プロフィール
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
Sayo
ファッションのコモディティ化 (2015年12月11日)
冨田さより
すごい学生がいたもんだ (2015年08月09日)
しの
日本人の忘れもの (2013年02月11日)
nobu
やっぱやられた (2012年10月24日)
北村禎宏
ダイバーシティにて (2012年05月24日)
最新トラックバック

http://apalog.com/kitamura/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード