« 経営リテラシー | Main | ニワトリタマゴ »
業界処方箋
 日経ビジネスが「買いたい服がない(アパレル“散弾銃商法”の終焉)」という特集を掲載した。ではどうしたらいいのか?は書かれてないではないか、との反響が相次いでいると聞いたが、それは本末転倒の突っ込みであろう。

 メディアと経営者は役割が異なる。心ある経営学者は、経営学はできても経営はできないので経営者にはなれないと憚らず公言するが、メディアは経営の外で別次元の目線で情報発信しているのだから、それはそれとして当事者たる経営者が答えを出さなければならない。

 まずは大きな時代の流れと今を認識して、立地と構えを見直すこと。それには、戦略不全の論理をはじめとする三品先生の議論が役に立つ。今を認識するには、マルコム・グラッドウェルの「天才」が参考になる。スポーツにおいて一流選手になる確率は生まれつきに相関している。

 ビル・ゲイツもスティーブ・ジョブズも生まれがあと数年早かったり遅かったりしたら、ああはなっていなかった可能性が高い。ビル・ゲイツに至っては、IBMとのやりとりの機微の結果から手中に収めたDOSが大きな成功ドライバーとなっており、これを実力と評することができるのかというテーゼはレナード・ムロディナウの「たまたま」に詳しい。今月三回目を迎える塾の課題図書はそれら二冊なので、みんなとの議論の展開が楽しみである。

 ツールやロジックはプロセスの再現性や継続性を維持し、結果に至る確率を高めてくれることに資することは間違いないが、決して100%の成功を担保するものではない。私たちが活きている世界は、基本ランダムネスの法則に支配されている。何度か繰り返してきたフレーズであるが、自分がいたから成功したのではなく、成功したときにたまたま自分が携わっていただけなのだと。ただし、その過程で見聞きしてきたツールやロジックは道具としては秀逸である可能性が高い。

 しかしながら、業界やブランド、商品やサービスが何年生まれで何月生まれなのかによってどのような好機を掴むことができてできないのか。それらのバックグラウンドを見誤ると正しい相関関係とは別の成功要因を信じて疑わないことになりかねない。

 自分の実力がずば抜けて優れているわけではなく、いいときに生まれていいルールに恵まれたに過ぎない。ただし、そのような運も実力のうちなんだよねと。その逆もしかりで、なかなか結果が出せなかったり自分には運が向いていないとお嘆きの諸兄には、そのこと自体を直接嘆き悲しむのではなく、その背景にあるランダムネスを必然に近付ける要因に目を向けて、それに近付ける業界や業種や組織やネットワークや活動に自分を置き換えることを考えるとよい。

 直接考え方や行動を変えるのではなく、それらが日の目をみる可能性がより高い場を求めるのだ。三品先生の立地と構えはまさにそれを変えることに尽きる。私にとって、それは人を育てるであった。
 2016/10/03 15:53  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/kitamura/tb_ping/662


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール

北村 禎宏(きたむら さだひろ)
ファッションビジネスコンサルタント
アパレル企業での実務経験とMBAの経営理論を融合させ、クライアントの問題解決やアドバイザリー機能を提供。
「アナログ」と「デジタル」、「実践」と「理論」のハイブリッド型コンサルティング活動を実践するとともに、教育・研修事業も鋭意展開中。

北村禎宏 プロフィール
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
2016年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ
最新コメント
Sayo
ファッションのコモディティ化 (2015年12月11日)
冨田さより
すごい学生がいたもんだ (2015年08月09日)
しの
日本人の忘れもの (2013年02月11日)
nobu
やっぱやられた (2012年10月24日)
北村禎宏
ダイバーシティにて (2012年05月24日)
最新トラックバック

http://apalog.com/kitamura/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード