« 高業績には理由(わけ)がある! | Main | JALが削ってはならないもの »
ダイバーシティにて
感動的な金環日食ショーを見ることができました。

 神戸では完全な金環にはならないので、完全金環の帯に入っている東京に日曜から入り、常宿とはことなるお台場に滞在して当日に臨みました。

 いささか曇り気味だったものの、1000円を超える投資をした日食双眼鏡のスペックにも助けられて、見事な金の輪っかを見ることに成功しました。

 すぐそばのフジテレビ横では中継も行われており、台場駅からダイバーシティー横を超えてガンダム前の公園までたくさんの人々で賑わっていて、束の間の感動を皆で共有することができました。

 改めて自然の営みの偉大さを感じ入るとともに、私たちは地球において自然に生かされていることの実感を新たにした次第です。

 それにしても、ダイバーシティはヤングのカップル、グループ向けのコンテンツおよびレイアウトになっていて、中高年には優しくない館でした。
 2012/05/21 08:40  この記事のURL  /  コメント(2)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL  ※トラックバックは承認制となっております。
http://apalog.com/kitamura/tb_ping/411


コメントする
※コメントは承認制となっております。
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント

その通りですね。
テンションというエネルギーがチャージされなくなったとき、老いが始まるのだと思います。
Posted by:北村禎宏  at 2012年05月24日(木) 20:08

世紀の瞬間を、観る事が出来たのですね(^^)v
私は、お台場からSMAPが出ていた朝の情報番組を出勤前に見て、洗濯を干しながら太陽をつい観てしまい、あまりに眩しくて〜すぐに諦めました(+_;)
自然の営みを目の当たりにすると、日々自分が悩んでいる事なんて、なんとちっぽけな事何だろうと少し力をもらったような気になります(*^_^*)

と、タイバ─シティに限らず、倉敷のアウトレットにしても若者をターゲットにしている感があって、楽しめる気分になれないのは、やっぱり年齢のせいでしょうか〜?若い時は、何に対しても感動したり、感激したりしてたのに。そういう気持ちを忘れずにいなきゃ、ですね(#^_^#)
Posted by:植木 悦子  at 2012年05月23日(水) 09:06


プロフィール

北村 禎宏(きたむら さだひろ)
ファッションビジネスコンサルタント
アパレル企業での実務経験とMBAの経営理論を融合させ、クライアントの問題解決やアドバイザリー機能を提供。
「アナログ」と「デジタル」、「実践」と「理論」のハイブリッド型コンサルティング活動を実践するとともに、教育・研修事業も鋭意展開中。

北村禎宏 プロフィール
リンク集
カテゴリアーカイブ
最新記事
2012年05月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新コメント
Sayo
ファッションのコモディティ化 (2015年12月11日)
冨田さより
すごい学生がいたもんだ (2015年08月09日)
しの
日本人の忘れもの (2013年02月11日)
nobu
やっぱやられた (2012年10月24日)
北村禎宏
ダイバーシティにて (2012年05月24日)
最新トラックバック

http://apalog.com/kitamura/index1_0.rdf
更新順ブログ一覧
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード