« 前へ | Main | 次へ »
プレミアムテキスタイル展
 日本ファッションウィーク(JFW)推進機構が主催する2018年S/S向けテキスタイル展が、5月9,10の両日、東京国際フォーラムで開催されました。
 今回で13回目になり出展は国内外から97社の参加です。
 AからDのゾーンに分け、Aは主に天然繊維、短繊維とその複合(39社)、Bは化合繊、絹、機能素材、各複合素材(22社)、Cはプリント、刺繍、レース、レザー、染色整理(21社)、Dはアクセサリー、ニットファブリック(13社)、メディアスタンド(2社)となっています。
 海外からの出店は9社、新規出展又は再出展14社。
 商談ブース(コマ)のほかにトレンドを発信するインデックスコーナーが設けられ、ゾーン別に各社が自慢の素材を競い合い充実した内容となりました。

 素材トレンドテーマも4つ提案され、テーマの意を汲んだ素材でイメージ表現がなされました。



テーマ1:Crystal Jazz Scat ときめきのスキャット
 軽快に繊細に、かつ大胆に美しく可愛らしく表情たっぷりのテーマ
 カラーはリズミカルなスパークリングカラー


※クリックで拡大











テーマ2:Homage to Nature 自然へのオマージュ
 空気、雨、風、音。目に見えないものの美しさと輝きで会わられる陰影の妙。
 心の安らぎ、自然力を甘受する。
 カラーは自然と光を感じる透明感  清々しいカラーパレット


※クリックで拡大











テーマ3:Festive Flows 祭りの後先
 幻想と現実のはざまで酔いしれるしなやかな色気。 情熱の息吹
 カラーはエモーショナルな色の競演。刺激溢れるエネルギッシュカラー


※クリックで拡大











テーマ4:My Daily Ritual 日々のしつらえ
 日々を心豊かに暮らす  自分流スタイル
 カラーは自由でリラックスした優しいカラー  上品なカラーをドラマティックに


※クリックで拡大









 2017/05/30 20:24  この記事のURL  / 

尾州展 2
 前回に続き三つ目のテーマをご紹介します。

3 VESTALLE 巫女  洗練されたモダン 
イメージ:西洋と東洋の贅沢なブレンド  エレガンスや美しさへの頴歌
     地中海の北部  ペルシャ  パリからバクダッド  ロンドンからテヘラン
     けだるさと官能性  カラフル感













セットアップ  ・宮田毛織工業(株)
  トップス メッシュストライプ  C84 / Pe16
  ボトム  メッシュパイル  C100











トップ&ボトム ・虫文毛織(株)
  トップス シルクリネンツィード  L54 / S46
  ボトム  リネンレーヨンストレッチ  L60 / R37 / Pu3











トップ&ボトム  ・三星毛糸(株)
  トップス  コットンメッシュボイル C100
  ボトム   OJO(紙)ワッシャー  OJO57 / S28 / C15













セットアップ  ・西川毛織(株)
  トップス  コットン/ウールギンガム千鳥  W37 / C54 / Pe9
  パンツ   サテンタンブラー  Pe100











はぎ合わせワンピース ・中伝毛織(株)
  ワンピース  シースルーボーダー Cu33 / C67
  サマーファンシーツィード C83 / N11 / Pe2 / Ac / R3











コート  ・林実業(株)
  コート  カラミ二重織り  L53 / Pe47
  ショートパンツ 片側楊柳平二重  C100






 2017/05/25 00:38  この記事のURL  / 

尾州2018 S/S素材展 Bishu Material Exhibition
 4月18〜20日の三日間、外苑前のテピアで2018年春夏向け尾州産地展が行われました。
 伝統と革新に挑戦する常連の16社に加えて、茶久染色(株)、森保染色(株)、艶金興行(株)、岐セン(株)、藤井整絨(株)、(株)ソトーグループ、木曽川整絨(株)の染色整理加工の7社展も併催されました。
 ウールに限らず、季節とともに変化する天然、化合繊を自由に駆使し、織も編みも、ある時は融合させ、ある時は際立たせるなどの果敢な技術力が発揮された展示会です。
 テーマは三つ「MASCARADE」(仮面舞踏会)、「QUIET」(静寂)、「VESTALE」(巫女)。
 写真の都合上二回に分けてご報告します。

1 MASCARADE 仮面舞踏会
イメージ:美しき奇妙さ  ずらし  驚きを与える  ポストクチュール
     他と一線を画す  新しい美の追求







・鈴憲毛織(株)ワッフルツィードをプリントで表現 
シャツ   ビエラワッフルプリント  P70/W30
ジャケット ワッフルツィード  C49 / Pe35 /Ac15/ N1
スカート  ワッフルプリント  Pe67 /Ac 33













・岩田健毛織(株)
スーツ   ボンボンドビーチェック C42 / Pe 29 / N19 / Ac 9 / Cu 1









・(株)ヒラノ
コート    リリアンカスリファンシーツィード C60 / Pe 28 / N 25 / W 17
インナー   リネンドビー  L 71 / Pe 29











・みづほ興行(株)
スーツ     3Dジャカード  C100









2 QUIET 静寂
イメージ:源泉回帰  静寂と平穏  自然の力 大地 手つかずの自然
     空と海の間 リサイクル スローファッション 人間  暮らしの原点







・(株)ソトージェイテック
襟     ダブルツィストカノコ  C100
ニット   クリスプジャカード  L60 / Pe 30 / N10
パンツ   レーヨンフィラメントカスリ  C42 / R56 / Pu2













・ファインテキスタイル(株)
トップス  コットンシルク  C80 / S20
スカート  ブライトリネンカスリツィル  L48 / Pe46 / N6











・渡六毛織(株)
つなぎワンピース  レーヨン麻 ナチュラルボーダー R40 / C33 / L17 / Pe10









・長大(株)
ツーピース   綿麻ドットダブルクロス  C60 / L40









・森織物(資)
上衣     コットンエステルカラミ  Pe70 / C30
ボトム    リネンコットンピンヘッド L45 / R42 / C23











・日本エース(株)
コート    コットンメッシュツィード R56 / L24 / C20
ボトム    ニューチリメンストライプ C100






 2017/05/23 01:23  この記事のURL  / 

PremiereVision2018 S/S Best Colour
 9月にパリで開催されたP/Vのベストカラーがまとめられました。
 来場したバイヤーの投票によるもので、それぞれのジャンルで6色が選ばれました。
 今回はレディスのトップスとドレス、レディスのジャケットとアンサンブル、カジュアルのトップスとシャツ、カジュアルのブルゾンとパンツ、スポーツとアウトドア、の5部門30色をまとめて順位を出し、1位から6位までの7色を選びました。
 1位が11ポイントで3色、4位が10ポイント、5位が9ポイント、6位が8ポイントで2色とわずかな差で並びました。
 新鮮味のある爽やかな色たちです。


※クリックで拡大
 2017/05/16 22:43  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
名前:北川 美智子
Michiko Kitagawa

テキスタイルディレクター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ