« 前へ | Main | 次へ »
春らしい色の復活
 前回に黒の魅力をお伝えしましたが、正月気分も取れ、セールと同時に春物が本格的に立ち上がりました。
 今シーズンは力強くパワフルなきれいさが目立つ一方でトレンドカラーにもあるようなパステルが登場しています。
 ほんの少し色味が混じったような白、グレー味の入ったピンクやブルー、落ち着いた空気や水の色(水色)、グリーンとブルーを混ぜたような青磁色、ほっこりしたクリーム色など、複雑に色をミックスさせたような新しさを感じるパステルはどこか未来的です。
 強い色やカラフル感に溢れた色のミックスと同様、決して負けない存在感を放っています。











 2017/01/30 02:47  この記事のURL  / 

2018 S/S Premiere Vision 1 カラー予測
 NYで行われたPVの情報を基に2018年春夏の提案カラーを御紹介します。

 2018年は全体にみずみずしくウィットにとんだ展開が予測されます。
 テキスタイルやそれに施された装飾性の持つエネルギーはシンプルを如何に効果的に表すかに注がれます。
 過去を大切にしながらもとらわれることなく好奇心いっぱいに様々な挑戦を行います。
 カラーは7色ずつ三つのグループ、全21色が提案されました。
 非常にエネルギッシュでアートフル、シンプルさが滲み出るレンジが混ざり合い、垂直にも水平にも境目無く廻り、エキサイトしたカラーハーモニーが作られます。


○花粉や花の蜜、脱水したような筋などが表すベジタブルトーン。
 明るいトーンは美味しそうに光る花のよう。
 フレッシュなグリーンと紫味を帯びたクールなブルーが際立つ。

○影の色は多才。影は透明にも不透明にもなれる。
 影は触れあうことも安定感を得ることも、満ちた感じも、ニート感も味わえる。影が色を更に強いものにする。
 影は乳白色の空気のような光りを呼び起こしたり、マットと光沢、金属質の光り感の間で生き生きと変動していく。

○強いカラー達はソフトトーンの中で自由に曲がりくねる。
 ダークカラーは都会風に変化した酸性味を帯びたブライトカラーで登場。
 暖色と寒色は虹色のロジックで楽しげに舞う。


※クリックで拡大



 変化に富んだグリーン、モウヴやトウプといった紫味を帯びたピンク、フーシャピンクの再来、黄やグリーンのベジタブルカラー、ソフトなダークカラーなどに注目が集まりそうです。

 2017/01/25 00:23  この記事のURL  / 

やっぱり魅力的な黒の力
 トレンドカラーになろうとなるまいと、「黒」の存在感はとても大きい。
 その威力にかかると、この上なくエレガントだったり、モダンであったり、強く攻撃的であったり、沈黙であったりします。
 30年を掛けてその存在感を不動のものにした黒ですが、「黒」と一言では言えない広がりを見せています。
 いわゆるベタの黒というよりも、ツィードのようにミックス感があったり、異素材があしらわれていたり、先染めの柄の大胆な配色、プリントのグランドに使われて強いコントラストを表現したり、他の色を引き立たせたりしているものも多く見られました。
 勿論、黒の頂点は格調高いフォーマルドレスや喪を表す色ですが、今改めて見る黒の魅力は、何かが混じっているような複雑な黒、光る黒、透ける黒、ある時は主役に、ある時は優秀な脇役に、現代のカジュアルウエアに欠かせない重要な役割を果たしていることを改めて思う新春のウィンドウです。















 2017/01/23 00:59  この記事のURL  / 

年頭に思うこと
 明けましておめでとうございます。
 比較的穏やかな天候に恵まれた松の内でしたが、百貨店の福袋の売れ行きはまずまずといったところ。
 相変わらず限定された高額な福袋は話題になりました。
 暮からそのまま変化せずに新年を迎えたウィンドウ、元旦からセールをアッピールするウィンドウもありましたが、どちらもリアルな季節感が充分なだけに「New Arrived 」を掲げた新春ものとの隔たりはあまり感じられません。
 ある意味本格的セールへの予告とも受け取れました。
 例年に増して商品価値を訴求しブランドや店の格を保つ印象を与えています。
 売り方も買い方も変化の激しいファッションビジネスですが、価格やグレードを問わず、客の求める価値にいかにフィックスするか、新たな商品バランスが求められる年になりそうです。
 2017年1月1,2,3日の穏やかな新春の店頭の印象です。

















 2017/01/10 01:08  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
名前:北川 美智子
Michiko Kitagawa

テキスタイルディレクター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ