« 前へ | Main | 次へ »
PremiereVision 09-10AW 6
テーマ5 スペシァル・デルニエール(special dernieres - LATEST NEWS)

開催ぎりぎりに出来上がった素材を夜を徹して分類、まとめ、ディスプレイを行ったフォーラム。荷札につけられた詳細事項も生々しい。その中から気になるポイントをまとめた。





・marblings
   錆びた色、大きな表現、毛皮
・coloured diffused
   紳士風、コード、ピンヘッド、マルチカラーチェック、ボーダー
・languid
   地味なツィード、ヘアリー
・tangled
   黒のチュチュドレスに使うようなチュール風
・densified
   シャツストライプ 白のレース リボンを叩いたレース
・hyper expressive
   大大柄 プリント ジャカード
・mann handled
   ぼかしプラスジャカード、デニムとファー(妙中パイル)、ラッセル風チェック、
   モヘア地にテー刺繍をしたレザーをつけたもの(LICAMIFICIO LEVE社)
・the soft“FOLE”
   サッカー風チェック(BINICOCCH社) アップリケをしたかのような花の
   部分ジャカード(GIOI TEX社)
・languid(だらっとした)
   しわ、塩縮風、チェック、タフタに毛糸で刺繍しチェック柄を作る。
・bucolic(羊飼いの)
   さまざまなレース柄 花びらの芯を刺繍で止めたレース
   (ALBERT GUEGAINBRODERSIES社)
・recto verso(右ページ、左ページ ラテン語)
   チェックのダブルフェイス
・heavy weight
   ダブルフェイスでも軽いもの
・utilitarian
   硬いナチュラル、洗い、ナチュラル
・linear geometry
   幾何柄 ジャカード
・hybrids
   孔雀の羽 ファー アニマル 動物 爬虫類
・nuggets
   スパンコール、レース、光沢感
・epidermal(表皮のような)
   プレーンなジャージー
・uncoded codes
   柄いろいろ、レース、ボヘミアン、刺繍、プリント
・brown up 
   脹れキルト+プリント ビニールからどんす風まで
   シボのたった風通 キルティング 綿入れ ぺブルキルト
・trompel‘oeil
   組織柄のプリント
・multi tartans
   変化チェック、タフタからウール、ジャカード、刺繍、パッチ風
・colored blurried
   ツィード
・warmly graphic
   キネティックツィード
・cellulars(目の粗い)
   デニムファー(妙中) プリント ギラギラしたものもある。
 2008/10/15 14:30  この記事のURL  / 

PremiereVision 09-10AW 5
テーマ3 Alternative Reflections(選択肢のある(代替のきく)考察)

感性によることも、直感的にも、または熟慮するときも、
どちらを使ってもそれなりの未来を予測することができる。
大胆な試みも思慮深さも必要。
いずれもポジティヴであることが大切。



会場で拾ったキーワードと素材
・alternative articulations(代替のきく結合)
   金属を使ったような装飾効果のある素材。ロボット風。
・supple consisteney(しなやか、堅牢性)。
   二重織りの柔らかなデニム(イトイテキスタイル)サテン調、
   レース裏起毛のジャージー、柔らかな厚み(長谷川コーポレーション)。
・servicemen on stage(ステージの上の軍人)
   ハード+装飾的なもの、レース、カブトムシのような柄のジャカード。
   ラメ入り。
・defying wool lightness(ウールの重さを感じさせないほどのウール素材ライク)
   エアリーでありコンパクト。北欧風(マリメコや「小さなうさこちゃん」の絵のような)
   シンプルなマーガレットのモチーフ。風通、起毛。
・favouring curves(曲線の表現)
   大きなうねりを作るような布。タック、コード。
   石庭に見るような波型。スパンコール、花びらを重ねたような。
・invisible performance(目に見えないようなパフォ−マンス)
   一連のメンズライクの素材。
・recycled(リサイクルされた)
   プレーンな合繊(東レなど)。
・frexible thickness(自在な厚み)
   少し硬さのあるジャージー、強いストレッチ性のあるもの。
・protective epidermis(保護力のある表皮)
   中くらいのシボのたったシルク。シボさまざま(ちりめん)革のような
   (合皮も含む)モチーフつなぎ。二重織り、ふくらみ感(東レ,神田毛織)。
・improbable hybrids(起こりそうにないハイブリッド)
   少し硬いシボ。つぶつぶ感。二重、畝、クラフト的。
・muffed luminousity(無効用な発光物)
   ブロケード風、軟と硬。レース、タック。
・smooth agility(スムースな敏捷さ)
   シャツストライプから綿スエードまで、ジャージー、一連のスムースな表現。
 2008/10/15 14:19  この記事のURL  / 

PremiereVision 09-10AW 4
テーマ2 Subjective Impulsions(主観性のある衝動)

許される限りの自由に挑戦する。陽気、無頓着、自分の直感を大切にする。
合理性やスタンダードに反発するなどが表現される素材。



会場で拾ったキーワードと素材
・outsize(特大)
  縮絨、穴あき、フェルト、レース、どれも厚手の素材とそれに施された加工やモチーフ。
・exaggerate(大げさ、誇張する)
  どれも厚手、つぶつぶ、脳みそのようにしわがよったもの、ウールでの表現が多い。
・affectionate(愛情のこもった、やさしい)
  フリースとファーの両面使い。ウールレース、柄のついたフェルト状のウール。
・reassuring softness(元気づける、安心させるような柔らかさ)
  シャギーやモヘアとウール。
 2008/10/15 14:05  この記事のURL  / 

PremiereVision 09-10AW 3
ジェネラルフォーラム
ホール5に設けられたジェネラルフォーラムは今シーズンのカラーと素材の方向性を打ち出す重要な情報発信源の場でもある。素材のテーマは三つ。



テーマ1 Chain Reactions(チェーン・リアクションー連鎖反応)

創造のメカニズム。ひとつのアイディアが次々と刺激を生み新しい反応を起こす。視覚効果や感受性の豊かな表現。詩的な表現。民族意識を盛り込んだものなどを表現した素材。

会場で拾ったキーワードと素材
・ foiling rigour(厳格なものにゆるさをかけたような)
   立体的、レース、プリーツとバスケット織り、ドビーなど。
   ニットベロア、変形アーガイル。
・ a matter of weight(軽さと重さ)
   厚みと薄さ、濃さと淡さ。高密度と粗の織りなど。さまざまな重さを表現した素材。
・ embllishing the past(過去を彷彿とさせる)
   ジーンズとレトロなデコレーション
・ tender coarseness(柔らかな粗野感)  
   ざっくりしたもの
・ making the magnanimous legend(気高いレジェンドに作り上げる)
   デニム再生、光沢、新生ベロア
・ making the sumptuous morning(贅沢な朝を迎える)
   風通、二重織り、ジャカード、富士絹のような地模様のある無地シルク
 2008/10/09 17:14  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »
名前:北川 美智子
Michiko Kitagawa

テキスタイルディレクター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ