« 前へ | Main | 次へ »
PremiereVision 2018−19 A/W 7 StyleFocus スタイリング提案  その1
 素材とスタイリングのマッチングが提案されました。
 その趣旨と会場で示された四つのくくりと素材を二テーマずつご紹介します。

[ラディカルニュージェンダー]

曖昧なスーツ:
 女性のスーツをボリュームアップし、ノージェンダールックに仕上げる。
 ジャケットは肩をかっちりと、パンツ丈は短め、素材はウール/合繊、コットンのダイアゴナル、機能的かつ着心地が良いなどの完璧な現代スーツを追求。

















デザインと機能:
 雨にも風にも荷物の重さにも負けないアウターのデザインとパフォーマンス。
 ダスターコート、パーカーのボリュームを贅沢テントのように組み立てる。
 マットなポリアミド、軽いコーティング加工を施したコットン、紙のように薄いレザー、超柔らかで温かいニット、とろけるように心地よいベロア、すっきりとした滑らかなフィニッシュ、簡潔な流線形の美しさ。













[スピリットと洗練が一つに]

ヒップホップリミックス:
 オーバーサイズのボリュームとフィットしたシルエットを組み合わせた都会のストリートウエア。
 シティシック。
 反逆的なラッパースタイルのスエットと伝統的なフェミニンなペンシルスカートがぶつかり合う。
 甘美なひだを使ったボリュームたっぷりのニット、シルキーな裏起毛天竺、伸縮性のあるシルキーな機能素材使いのスカート。
 玉虫光沢の体の動きに添うような高級コンパクト素材。
 スポーツウエアからのヒントやジュエリー使いのディテール。













ピリリと刺激的なイブニングウエア:
 ふわふわとしたトップスと細身のパンツを大胆に組み合わせ、エッジを聞かせたセクシーなパーティルック。
 ハイウエストで強ストレッチのパンツが脚を細く長く見せる。
 シースルー素材を重ねたトップで肌を見えるようで見えない演出を。
 謎めいた光沢のストレッチシルク。
 ジュエリーヒール、ウルトラロングのグローブ、華やかさを象徴するコーディネート。




















 2017/11/19 19:47  この記事のURL  / 


« 前へ | Main | 次へ »
名前:北川 美智子
Michiko Kitagawa

テキスタイルディレクター

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ