Main | 次へ »
TOKYO collection 2015-16 FW by BARK in STYLe
今シーズンの東京ファッションウィークも無事終了しました。

近年の東京コレクションといえば東京にも関わらず東京で活躍するモデルがあまり起用されない中、所属モデル達が今シーズン多く出演させて頂いたこと嬉しく思います。

また『TOKYO collection』という自国のファッション祭がもっともっと『世界』へアピール出来る様になっていって欲しいと心から思っております。

とにもかくにも関係者の皆様本当に疲れさまでした。



ADEAM with HANA ATAKA(安宅葉奈)


ato with TAKUYA EBIHARA(海老原拓弥)

BLACK by VANQUISH with AMURU

BLACK by VANQUISH with MARIO

BLACK by VANQUISH with SOCHE

BLACK by VANQUISH with TOMA

BLACK by VANQUISH with YASU

BLACK by VANQUISH with TAKUYA EBIHARA(海老原拓弥)

BLACK by VANQUISH with TSUBASA KOIDE(小出翼)

FACTOTUM with TAKUYA EBIHARA(海老原拓弥)

IISER LOEN with BENJAMIN

JAKARTA FASHION COLLECTION with YUUMI(夕海)

JAKARTA FASHION COLLECTION with ATAKA HANA(安
宅葉奈)

MIKIO SAKABE with HECTOR

MIKIO SAKABE with SOCHE

MIKIO SAKABE with HAYASE

MIKIO SAKABE with inori

MIKIO SAKABE with SAFIL

MIKIO SAKABE with SHIN LEE

MIKIO SAKABE with MIJIKA NAGAI(長井短)

MIKIO SAKABE with YUUMI(夕海)

mintdesigns with YUUMI(夕海)

SULVAM with AMURU

SULVAM with YUKIHIDE

WHIZ limited with DA BOOK

yoshio kubo with YUKIHIDE

yoshio kubo with 阿部優一

TOKYO NEW AGE with MARIO, SOCHE,阿部優一...


 2015/03/26 20:05  この記事のURL  / 

2014締めくくり
そうそう、まずは告知が遅くなりました。

所属モデルの花楓とshogoの愛の結晶とでも言いましょうか。。。

彼らがデザインした時計が発売されています。

この二人程センスの固まりみたいな夫婦もそうはいないと思います。

拘り抜いたデザインウォッチを是非とも!!

それと若手のセンスNO,1と言えば、来年1月からNew Yorkへファッションの修行へ出る浅野啓介のコラボウォッチも販売されていますのでお年玉で是非購入してください!!笑

http://zozo.jp/search/?p_tpcsid=69981



不景気と言われている中、メンズ事務所としてバークインスタイルはモデル業界に産声を上げました。あれから6年が経ち、レディース、制作部門と毎年変化を遂げて来ました。

気づけば来年7周年、目先に10周年が待っています。。。


『周りがどう思うかではなく、私がどうしたいか』


時代に必要とされる新しい形を追い求め毎年チャレンジャーとして突っ走っていきたいと思います。


2015年もバークインスタイルを宜しくお願い致します。







 2014/12/26 12:36  この記事のURL  / 

少しの成長が糧となる
国内ブランドが世界で認知される難しさ

ここで言う『ブランド』とは弊社モデル事務所『BARK in STYLe』の事です。

私がモデルマネージメントという職に就きマネージャー2年目の年、何も分からず手探りで所属モデルを海外の事務所へ斡旋したのが香港でした。

それから数年間『アジア圏』を中心に香港、台湾、上海、バンコク、シンガポール、マレーシアなどの現地エージェントと提携を結び、その後初となるパリ、ミラノコレクションにて当時所属していたモデルが本場ビッグメゾンのランウェイを5つ歩くという快挙を成し遂げるわけですが。(当時、日本人の新人モデルが5つものビッグメゾンを歩くということは快挙でした)

その年を皮切りに本場ヨーロッパ(パリ、ミラノ)、ロンドンなどへ所属モデル達が活躍出来る場所の道筋を拡げることに労力をかけることとなるのですが、ここで一つ大きな壁が立ちはだかるのです。それは

私たちが招聘モデル事務所ではないということ

日本国内には世界有数のトップモデル達を海外から招聘しているモデル事務所が幾つか存在します。そのため、海外のファッションマーケットから見た日本のモデル事務所としての立ち位置は常に招聘モデル事務所でありました。

そうした世界有数のトップモデルを招聘していないモデル事務所である弊社がこの度、世界基準でもある『MODEL'S.COM』にて東京のモデル事務所として掲載される運びとなりました。

また、所属モデルが同時に『New Faces』としてピックアップされるという喜び。


海老原拓弥

招聘モデル事務所に所属している日本人がピックアップされるというケースは過去幾つかありましたが世界トップモデルを有しない弊社の様なモデル事務所からこうした形で紹介されるという事。

とても、マニアックで分かりにくい事ではありますが少しづつではありますがモデル達が切り開いてくれた世界への道をドメスティクな事務所『BARK in STYLe』として日本から世界へ発信をしてきた甲斐がようやく6年という年月と共に少しづつではありますが形になってきたと実感しています。

モデル事務所としての可能性を常に新しい角度から見る事、モデルの可能性は都度変化し事務所と共に成長するということ。

新しい年がまた来ますが来年も少しでも成長していければと思います。
 2014/12/08 15:49  この記事のURL  / 

BARK in NIGHTを続ける意味とは。。。
先日10月14日原宿アストロホールにて弊社6周年記念イベントを開催致しました。



この時期はファッションウィーク真最中。。。原宿というファッションの聖地で何故かモデル事務所がライブ形式のイベントを行うという事。

毎回周年イベントを行ってきましたが全て自社コンテンツで用意をしてきた為、まあ、社員は忙しい時期に周年イベントの用意を平行して準備しなくてはいけない。

まあ、普通に大変だよね。。。

それでもこの『BARK in NIGHT』を6年続けて来た背景には弊社の根底にある『ストリート上がりのノリノリスタイル』

自分たちが誰よりも一番に楽しむ事

そこから派生する『幸せ』や『勢い』『パワー』が周りに浸食していく。。。

自分たちから発生させる事が出来る、してもいいんだ!!というスタイルがこのイベントに込められています。

請け負うだけの仕事がモデルの仕事だったのは大分前。。これからは僕らがもっともっと外へ発信していってもいいんだと思う。

そんな気持ちを組んでくれ一緒に楽しんでくれる仲間達がいるということ。

BARK in NIGHT 6th ANNIVERSARYの冒頭で発言させてもらった言葉

『こんな時代だから』『こんな事務所があってもいいじゃない』

これからも、多くの『???』を掲げて新たな道を作っていこうと思います。

変な事務所バークインスタイルを宜しくお願い致します。


 2014/10/16 19:33  この記事のURL  / 

新世界
新年あけましておめでとうございます。

ファッション業界は既に年末からコレクションが始まっております。

そして、1月中旬にしてロンドン、ミラノ、パリとコレクションシーズンが幕をあけています。

そんな中、まず弊社モデルのYUKIHIDEがミラノコレクション「エンポリオアルマーニ」にてセンセーショナルなデビューを果たした旨をお知らせします。マザーエージェンシーとしては本当に誇りに思います。

そして今回も弊社から海外コレクションにエントリーしているメンバーがおります。

昨シーズンで「Dries Van Notten」「KENZO」「Raf Simons」などで華々しくデビューを飾った『ソチェ』


そして上記でも紹介した海外デビュー初となる『YUKIHIDE』


そして若干19歳にして日本人メンズモデルとして先駆者達と共にチャレンジをしている『海老原拓弥』


彼らがバークインスタイルへ所属する以前はどこにでもいる学生やフリーターでした。それがモデルとしてチャンスを掴み、叱咤激励を受けながら試行錯誤を繰り返し、こうして世界で活躍するモデルとして成長しました。

そして以前から感じる世界の壁として日本人メンズモデルの世界のコレクションの確立が近年とても難しくなってきているように感じます。それは今シーズンのコレクションでも見受けられますが他アジア諸国のモデル達が以前よりも多くコレクションにて活躍し起用されている傾向があります。

それに対して日本人モデルの割合が少ないという現状にいささか不安を感じております。

何故、この様な状況になっているのか?

これに関しては日本人モデルが海外で活躍しても日本国内のマーケットがモデルに対して敏感ではないからではないでしょうか。私からすると世界のモデル業界では快挙といえるはず「ビックメゾンデビュー」なのに日本のファッションに携わるメディアがあまりにも興味を向けない。むしろ、無頓着である。これは私たちモデル業界で生きる人間からするととても悲しい現状であります。

世界のトップモデル達が毎シーズン聖地(コレクション)へ足を運ぶのにはそこにステータスとしての夢があるからです。そして世界トップレベルのモデル達の中からごく僅かしか勝ち得ることが出来ない『ビックメゾンの道』。。。

その道の上を歩く事が出来たモデルは世界でも評価されモデルとしての地位を確立出来るのです。では、日本人モデルの現状とは国内での評価が低く、評価の高いアジア諸国やその他の国でしか仕事がない。この国内マーケットにおける評価の低さ。。。

それでは世界で活躍を見る日本人モデルに対してあまりにも夢がありません。

今回も各エージェントから日本を背負って海外に挑戦するモデル達がいます。せめて、結果を残したモデルには凱旋帰国として国内メディアも取り上げて頂ければと思いますし、結果が伴わなくてもいづれ彼らが世界の華やかなランウェイを歩ける様そうしたモデル達の後押しをして頂ければより日本人モデル達が夢をみて世界へ羽ばたくことが出来るのではないでしょうか。

コレクション中盤ではありますが多くの日本人モデルがランウェイを歩く事を期待しております。

http://www.style.com


http://www.apparel-web.com/collection/
 2014/01/14 13:15  この記事のURL  / 

Main | 次へ »
左右田 謙(そうだ けん)
株式会社バークインスタイル代表

『日本から世界へ』をテーマに、国内外でのモデルマネージメントをはじめ、国内初となるモデル事務所発信のイベントや国内外ECサイトを中心としたモデル起用の試みなど従来になかった新境地を切り開いている。

今年で5年目の新鋭モデル事務所として所属モデル達と共に活動の場を広げ近年ではアジア、ヨーロッパへとワールドワイドな展開をしている。

●所属モデル:所属モデル:shogo、花楓、浅野啓介、kanoco等 総勢80名所属

・BARK in STYLe (model division)
http://www.barkinstyle.jp
・B Tokyo (model & casting division)
http://www.b-tokyo.com
・STUDIO(photo,exhibition,kids shooting)
http://www.b-products.com
更新順ブログ一覧
2015年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード

http://apalog.com/kensoda/index1_0.rdf