« 前へ | Main | 次へ »
最近のモヤモヤ
アジアへのアプローチを仕掛けて早5年。。最近ではそのスピードが増すばかり。。。

世界へ挑戦するモデル達がどんどん増えている。何となくだが風潮として

『日本を飛び出し世界へ!!』
『常識を打ち破れ!!』


的な、キャッチコピーが蔓延している。

『BARK in STYLe』設立当時、この不景気の中レディースモデル事務所で勝負するかと思いきや敢えてメンズで勝負したいと思ったのが約7年前。

それから少しづつマーケットで使用するモデルの種類に変化が出てきて、ストリートやリアルクローズが主体となり更なる変化が見受けられる様になってきました。

今季のヨーロッパのブランドも様々なジャンルが『リトライ』や、『ニュートライ』を繰り返し今までにない奇抜なアプローチがちらほら見受けられました。

そんなファッション情勢に『何でもありだ』と嘆く従来のファッショニスタもいれば、『これこそ新時代の幕開けだッ!!』と豪語する評論家もどきもいて、ファッション業界もある意味矛先が面白おかしい感じになってきたわけです。

そんなファッションマーケットに対して左右されるのがモデル業界。モデルにも『マッチョ』『ナチュラル』『フェミニン』色々なマーケットが存在します。

正直、海外へトライするには最低限の何かをクリアーしておかないとダメ的な風潮は今だありますが、ぶっちゃけ身長と若干のスタイルさえクリアーしていればトライする意味はそこにあると思います。

結果が全てのこの世界で努力が報われるパーセントはとてつもなく低いでしょう。それでも、自分を信じて努力してそれで最終的には『結果を残す』成功を信じて。

私はよくモデルへ言っています。『モデルの寿命は短いと。。。』

最近その常識に対してモヤモヤとする事があります。

そんな常識じみた事自体が『今という時代』に当てはまっていないのでは?と。

だからこそもう一度新たな感覚を取り戻そうと思います。

常識では物事が計りにくい時代になって来たけど共存する精神を大事に今日も自分なりに『常識』と『非常識』の狭間で頑張っていこうと思います。


 2013/01/22 18:23  この記事のURL  / 


« 前へ | Main | 次へ »
左右田 謙(そうだ けん)
株式会社バークインスタイル代表

『日本から世界へ』をテーマに、国内外でのモデルマネージメントをはじめ、国内初となるモデル事務所発信のイベントや国内外ECサイトを中心としたモデル起用の試みなど従来になかった新境地を切り開いている。

今年で5年目の新鋭モデル事務所として所属モデル達と共に活動の場を広げ近年ではアジア、ヨーロッパへとワールドワイドな展開をしている。

●所属モデル:所属モデル:shogo、花楓、浅野啓介、kanoco等 総勢80名所属

・BARK in STYLe (model division)
http://www.barkinstyle.jp
・B Tokyo (model & casting division)
http://www.b-tokyo.com
・STUDIO(photo,exhibition,kids shooting)
http://www.b-products.com
更新順ブログ一覧
2013年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード

http://apalog.com/kensoda/index1_0.rdf