『Welch's(ウェルチ) 』CM出演
家族三人がテラスで「ウェルチ」を味わいながら、心の中で、それぞれがそのおいしさを個性的に表現しています。最後は、「つまり、濃いんだよな〜」と同じことばを仲良くつぶやく三人。実際に言葉にしなくとも家族で共有できる「ウェルチ」の格別な濃さと、そのおいしさが作りだす豊かなしあわせを伝えています。

http://www.calpis.co.jp/welch/cm/

 2014/12/04 18:31  この記事のURL  / 


BARK in NIGHTを続ける意味とは。。。
先日10月14日原宿アストロホールにて弊社6周年記念イベントを開催致しました。



この時期はファッションウィーク真最中。。。原宿というファッションの聖地で何故かモデル事務所がライブ形式のイベントを行うという事。

毎回周年イベントを行ってきましたが全て自社コンテンツで用意をしてきた為、まあ、社員は忙しい時期に周年イベントの用意を平行して準備しなくてはいけない。

まあ、普通に大変だよね。。。

それでもこの『BARK in NIGHT』を6年続けて来た背景には弊社の根底にある『ストリート上がりのノリノリスタイル』

自分たちが誰よりも一番に楽しむ事

そこから派生する『幸せ』や『勢い』『パワー』が周りに浸食していく。。。

自分たちから発生させる事が出来る、してもいいんだ!!というスタイルがこのイベントに込められています。

請け負うだけの仕事がモデルの仕事だったのは大分前。。これからは僕らがもっともっと外へ発信していってもいいんだと思う。

そんな気持ちを組んでくれ一緒に楽しんでくれる仲間達がいるということ。

BARK in NIGHT 6th ANNIVERSARYの冒頭で発言させてもらった言葉

『こんな時代だから』『こんな事務所があってもいいじゃない』

これからも、多くの『???』を掲げて新たな道を作っていこうと思います。

変な事務所バークインスタイルを宜しくお願い致します。


 2014/10/16 19:33  この記事のURL  / 


ファッションマーケットの新境地とは?
今時のモデルの価値ってinstagram(SNS)のフォロワーの数などで決まっている様に言われたりするけど実際は購買に直結しているかどうかが重要なんだと思う。

もちろん、目安としてのフォロワー数は基準としてとても助かるし実際に一つの記事に対して閲覧数が把握出来るから便利ではある。

しかし、雑誌もそうだけど雑誌が売れる事とそこに掲載されている商品が売れるという事はまた別もの。ブランディングとしての広告であり雑誌から商品は直購入出来ない訳だから。。。

だからより直結に繋がるECサイトが普及した訳なんですが。。。これも時代背景がそうさせているのかアナログ世代だからなのか実際に手に取った事の無い高額商品(衣料)ともなると『いいなぁ〜』『欲しいなぁ〜』と思っても購入まで辿り着けなかったりする。※時代の波に乗り切れていないのか。。。

想像を膨らませる事って重要だけどそれ以上にリアリティー(肌触り手触り)を求める事の大切さってアナログでしか分からないものもあると思う。

共存して話題を作っているのが『team Lab』のデジタルとアナログの融合みたいな取り組みとか。※実際に手で触ってデジタルを体感する試みはただ最先端テクノロジーを押し付けられている感じが一切しない。

むしろ、子供も大人も難しい事一切なくデジタルの凄さを体感出来るってことだけ。

ファッションでもこうしたシンプルに体感し購買欲に直結する様な画期的なシステムが導入されたらどうだろう。。。そしたら生身のモデルいらなくなるのかな。。笑

それでもデジタルとアナログの共存的なアプローチは必須だと思う。

雑誌『SENSE』なんかは良い例だと思う。雑誌の中身を具現化して購買者へダイレクトで伝える努力をしている。ファッションは見るだけじゃない、肌で感じて良ければファッションを買ってくれ〜〜って叫んでいる感じが凄く伝わる。

今までの雑誌の在り方とこれからの雑誌と言う紙媒体の定義が少しづつ変わって来ているんだと思うし、血の脈だつ(リアルに感じること)ものがそこにあれば購買という意欲が生まれるのだろう。

『アンドロイド(モデル)が着ている服を見て買いに来ました〜』なんて購買者が増えたらその時はマジでモデル事務所たたむ事を真剣に考えるかも。笑

 2014/09/01 15:40  この記事のURL  / 


新時代対策(笑)
最近、とある大手が採用しているマネージングシステムを社内に導入致しました。

時代の流れか、私がマネージング業を目にした20年前から現在にかけてこの業界においても様々なシステム改革が行われて来ていた様です。

しかし、星の数程あるモデル事務所で実際にシステム導入して対応しているのはごく僅かであり、それでも十数年前に比べればモデル事務所はアナログからデジタルへと大きく変化を遂げてきました。

今後、10年でこの戦後続くモデル業界にも画期的な(もしくは大半の事務所が潰れてしまう様な)大きな改革は起こりえるのでしょうか?

どちらにしてもバークインスタイルは国内のみならず世界の一員として新たな試みで時代の波を掴んでいきたいと思います。


 2014/08/01 12:19  この記事のURL  / 


paris 2015 SS
今回もコレクションシーズンのパリへ5日間行ってきました。

国内中心としたモデル事務所が何故海外のコレクションに足を運ぶ必要があるのか?

そんな事は簡単です。僕たちは常に世界のファッション業界の一員だからです。

日本のマーケットを中心にやっているけど、トレンドはあらゆる角度から国内へ流入してきます。当然、今期のパリコレクションからも数多くのトレンドが世界中に拡散していくでしょう。

もうすぐ其処には『2015FWのシーズン』が待ち構えています。。。汗

ファッションって本当に次から次へとトレンドが早いなぁ。。。

僕たちの感覚を世界から取り残されない様に。。ただそれだけなのです、本当の理由は。笑



miharayasuhiro 2015SS@Paris

 2014/07/11 19:00  この記事のURL  / 

前へ | 次へ
左右田 謙(そうだ けん)
株式会社バークインスタイル代表

『日本から世界へ』をテーマに、国内外でのモデルマネージメントをはじめ、国内初となるモデル事務所発信のイベントや国内外ECサイトを中心としたモデル起用の試みなど従来になかった新境地を切り開いている。

今年で5年目の新鋭モデル事務所として所属モデル達と共に活動の場を広げ近年ではアジア、ヨーロッパへとワールドワイドな展開をしている。

●所属モデル:所属モデル:shogo、花楓、浅野啓介、kanoco等 総勢80名所属

・BARK in STYLe (model division)
http://www.barkinstyle.jp
・B Tokyo (model & casting division)
http://www.b-tokyo.com
・STUDIO(photo,exhibition,kids shooting)
http://www.b-products.com
更新順ブログ一覧
2014年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の
「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。
QRコード

http://apalog.com/kensoda/index1_0.rdf