« 前へ | Main | 次へ »
映画「氷の花火 山口小夜子」
ドキュメンタリー映画「氷の花火 山口小夜子」

東京都現代美術館において、「山口小夜子 未来を着る人」展が、6月28日まで行われているが、それと併行してドキュメンタリー映画、「氷の花火 山口小夜子」(松本貴子監督)の撮影が行われた。松本監督は世界的アーチスト、草間彌生さんのドキュメンタリー映画や番組の監督として知られている。

1982秋冬KENZO Paris collection in 武道館 ショーの為のイメージ写真

81s/s C.Montana Paris collection

82a/w Y.S.L Paris collection

紅白の小夜子マネキン

撮影風景の一コマ(上下)
>

沢山のダンボール箱に保存されてた小夜子さんの衣装

丁寧にクリッピングされたスクラップブック

小夜子さんが愛読していた書籍類

衣装をチェックする松本貴子監督

遺品の衣装の一部 (上下)


映画公開、速報のチラシ

今回の映画製作では、私も小夜子さんの遺品の撮影に携わることができた。トラックで運び込まれたその膨大な遺品は、世界の著名デザイナーの衣装はもちろん、小夜子さん自らがデザイン制作した衣装、アクセサリーや小物、書籍、人形、そして自身の数多くのポスター等,中でも私が意外に思ったのは、几帳面に何冊にもわたってクリッピングされたファッション関連の記事や写真のスクラップだった。世界のトップモデルと言われた彼女だが、私たちの目に見えない所で努力と苦労を重ねていたのが理解できた。そしてファッションだけにとどまらず芸術、文化への彼女の造詣の深さと、なみなみならぬ情熱を感じた。

映画「氷の花火 山口小夜子」は今秋、シアター・イメージフォーラムほかにてロードショー。
制作・配給:コンパス
製作「氷の花火 山口小夜子」製作委員会
ホームページ:http//yamaguchisayoko.com/
 2015/06/07 00:01  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »

プロフィール


大石一男 (おおいしかずお)
KAZOU OHISHI


写真家・フォトジャーナリスト

長崎市生まれ。大学卒業後、テレビ番組の制作に8年間携わる。1979年に初めてパリコレクションを撮影。以降、ミラノやロンドン、ニューヨーク、東京、ソウルと世界のコレクションを長年に渡り撮り続ける。 東京ファションウィークには、第1回目からオフィシャルカメラとして参加。

2013年、第31回「毎日ファッション大賞」鯨岡阿美子賞受賞。著書に「カメラマンのパリコレクション」(読売新聞社)、おもな写真集に「Paris collection 1981〜2000」(新潮社)がある。

大石一男 オフィシャルサイト
http://www.kazouohishi.com/


2015年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ