« 前へ | Main | 次へ »
コレクションーその光と影−16
パリ・コレと映画「プレタポルテ

パリコレの著名なデザイナーのショーでは、世界的に有名な俳優や文化人といった人たちが良く訪れる。そんななかでも’94年3月の秋冬コレクション中に、映画「プレタポルテ」(ロバート・アルトマン監督)が撮影されたときは、いつものパリコレとは少し雰囲気が違っていた。

映画「プレタポルテ」のDVD

映画「プレタポルテ」はパリコレを舞台に、デザイナーやカメラマン、モデルなどファッションを取り巻く人々と,それを取材するマスコミの人たちの人間模様を描いたコメディ映画である。
ソフィア・ローレン(Sophia Loren)

パリコレの会場で私が撮影した世界的女優は、映画「昨日、今日、明日」、「ひまわり」で有名なソフィア・ローレン、名優ハンフリー・ボガートと公私ともに名パートナーだったローレン・バコール、同じく映画「ナイン・ハーフ」で有名なキム・ベイシンガー、「男と女」のアヌーク・エーメなど、この時ばかりはモードの祭典が、まるで”映画の祭典”を思わせるようであった。
ローレン・バコール(Lauren Bacall)

キム・ベイシンガー(Kim Basinger)

アヌーク・エーメとロバート・アルトマン監督(Anouk Aimee/Robert Altman)

この他映画には名優マルチェロ・マストロヤンニ、ティム・ロビンス、ジュリア・ロバーツといった有名俳優も数多く出演している。

そしてこれらの有名女優と一緒に、ナオミ・キャンベル、クリスティー・ターリントン、クラウディア・シハー、ヘレナ・クリステンセンといった当時のスーパーモデルも出演している。

またこの映画の撮影で私が何よりも驚いたのは、ショー開始前にステージサイドのカメラマン全員にフランス語と英語で書かれた用紙が配られ、そこにはショー本番中に映画を同時進行で撮影します。ついてはカメラマンの皆さんの顔が映画のなかで映る事もあります、その際肖像権に関しての承諾とサインをお願いしたいということであった。
さすが映画大国アメリカ、そこまで徹底してるのかと感心したものだった。
ISSEY MIYAKEのショーでのソフィア・ローレン (Sophia Loren)(右端)

映画「プレタポルテ」はパリコレ期間中、JP・ゴルティエ、C・ラクロワ、三宅一生、S・リキエル、サンローランなどといった、パリコレでも人気ブランドのショー本番中に撮影が行われた。
そして私が最も印象的だったのはサンローランのショーで、会場のアナウンスがソフィア・ローレンの来場を告げると会場中の全員が立ち上がり、彼女を暖かく拍手で迎えたことだった。

ソフィア・ローレン(Sophia Loren)

つば広の大きな黒い帽子をかぶり黒いスーツのソフィア・ローレンは大柄で威厳があり、さすが大スターとしての貫禄があった。
映画のエンドロールに映っていた私(右下) DVDより

翌年,日本でも映画が公開されエンドロールに自分の顔を見つけたときはうれしさのあまり、その後DVDが発売されると記念に即購入した。
 2015/02/13 15:37  この記事のURL  / 

« 前へ | Main | 次へ »

プロフィール


大石一男 (おおいしかずお)
KAZOU OHISHI


写真家・フォトジャーナリスト

長崎市生まれ。大学卒業後、テレビ番組の制作に8年間携わる。1979年に初めてパリコレクションを撮影。以降、ミラノやロンドン、ニューヨーク、東京、ソウルと世界のコレクションを長年に渡り撮り続ける。 東京ファションウィークには、第1回目からオフィシャルカメラとして参加。

2013年、第31回「毎日ファッション大賞」鯨岡阿美子賞受賞。著書に「カメラマンのパリコレクション」(読売新聞社)、おもな写真集に「Paris collection 1981〜2000」(新潮社)がある。

大石一男 オフィシャルサイト
http://www.kazouohishi.com/


2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ