« 2011年10月 | Main | 2011年12月 »
May their soul rest in peace.- 生きると言うこと -
みなさんこんばんは

今日は『死』をテーマに書いてみようと思います。

なぜ…?

それは2人の人生のストーリーに触れたから

一人は、昨日Facebookでも書いた、ミュージシャンの友人、佐々木氏の突然の死
でした。
彼は本当に紳士でとても誠実で、ミュージシャンとして一生音楽と共に生きてい
たいと決めて、昼間はサービス業、夜はベーシストとして活躍なさっていました。
21〜22日に電話やメールでお話したときにはとってもお元気で、23日にはライブ
にも出演なさっていて。
FBでのミュージシャン仲間の方たちのやりとりで、この訃報を知らせて頂いたの
でした。

えっ!うそ!? 何が起こったの?なぜこんなことになったの?
まだまだ信じられないです。

気が付くとぼ〜っとしている自分が居ます。

夢があっていっしょうけんめい生きていらして・・・・
ほんとにほんとに、ステキな方でした。ピンクフロイドやクイーンの
お話、もっともっと一緒にしたかったなぁ。


********************************************


もうひとかたはマリア・フランキさん
友達がたまたま『ザノンフィクション』というBSの番組を観て、私のNYライフと
重ならない?って推薦してくれた番組でした。

再放送を待ち望み、それがスポーツの試合が入って変更になったりで、
テレビではとうとう観ることができず、プロの録画やさんにDVDをお願いして、
それも手違いがあったりで・・・やっとやっと一昨日届いて
念願の番組が観れた次第。
そのくらい私にとって意味のあった出会いだったと思います。

まりあさんは年齢も、ニューヨークに住んでいた時期も、恋も、仕事も、
帰国後の病気も、総てにおいてとてもとてもよく似ていました。

違いは私は今、生かして頂いているということ。

彼女の病はALS、筋萎縮性側索硬化症と言って、筋肉が徐々に
動かなくなり呼吸器にまで至る難病です。
彼女の生へのこだわり、死へのこだわりを観て、番組の出だしから
ずっと号泣でした。




1989年、恋に落ちて結婚。そしてニューヨークへ。満面笑顔で幸せいっぱい

そんな幸せな結婚生活も数年で終わり、その後10年必死でNYでがんばって
がんばって働いて2000年を過ぎた頃に帰国。
そして、去年発病・・・・

この病気を期に、もう一度ボブにあって、ごめんなさいとありがとうを言いたいと。

志のあるステキな人には、ステキな人々が手を差し伸べます。
NYから一緒のお友だちが協力して、とうとうボブに会いに行きます。






6番街ラジオシティの側を渡って、ロックフェラーセンターを抜けて5番街まで。
長いブロックをボブに車椅子をおして貰う。まだちょっとぎこちない2人。







行きつけだったレストランで、初めて『神』について話した。
夫婦のときは上辺でだけのおしゃべりや喧嘩だったことがはじめてわかった。








セントラルパークの西側をゆったりと散歩。
この頃には2人の穏やかに通じ合った心が、伝わってくるようなリラックスした
やさし〜い笑顔でした。







帰国後数ヶ月、ホスピスで介護を受けながら天に召されます。

芯の強さでわがままを貫き通した人でした。 
自分のスタイル=我が侭=あるがままの姿なのかもしれません。





http://mariafranki.cocolog-nifty.com/

彼女の病床でのブログです。


彼女と同じようなニューヨークでの人生があって、奇しくも私も帰国後に
病気(私は乳がん)というターニングポイントを経て、今現在は健康という宝物を
頂いていることがどれほど幸せなことか

死に様を観せるということは、生き様を観せることなのですね。

死ぬまでにどう生きたのか?
『生き様』を主体性をもって自分できめて自分の人生を生きる。

必ず私たちが行き着く人生のゴールは『死』。
そのときに、どんなに満ちたりているか?それまでの『生』というプロセスを
どれだけ味わいつくしたか?
そのために私たちは今この瞬間を、本当に大切にしているか?

もっと自分を大切にしよう!


『人生を謳歌する』 これを伝え続けて、みなさんと共に実践していくことが
私のミッションかもしれませんね。

『カラフルに生きる♪』 


奇しくも同年代のお2人の生き様と死に様からたくさんのたくさんの
ギフトを頂きました

May their soul rest in peace.

ご冥福を心からお祈りしています


NORIKO K.



 2011/11/29 23:23  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Blue morning - 再び予期せぬ出来事 -
お早うございます。
いいお天気が続きます
朝晩がしんしんと寒くなってきましたね。

お風邪など召されませんように〜。

今日11月25日、15:14は新月、そして部分日食だそう! 
来年へ向けて大きな変化を起こすチャンスの日だそうですよ

ステキな来年に向けて、みんなで『新月のお願い』をしてみては如何でしょう。


さてさて、Facebook にはオンタイムで書いたのですが・・・

先日の5:00amに生本番OAのお仕事だったので、3:00入りして、
メイクをしていただいて、スタンバイ。そしていよいよ最終打ち合わせ!
っという段階で、肝心の商品が違っていました。

え〜〜〜〜!これは一体('Л; )???

経緯は解りませんが、判明するよりとにかく生本番を、どうしたら
お客様に喜んでもらえるように対応できるか?が、
全員のお仕事ですよね


私たちのチームは、また後日、日程を組み直すということで、
帰路に着きました。

とは言え、正直釈然とはしていない感じ。。。

私は前日からの仕事があって、近くのホテルにチェックイン
して、徹夜で対応していたので、そのままホテルに帰って、
ぼ〜〜っとバスタブに漬かっていたら・・・気持ちが
すっきりしてきたぁ〜!

今回はセール企画とはいえ、あまりに急なオファーでした。
以前扱った商品ではあったものの、準備時間が無いまま、
本番に突入しそうだったので、きっと神さまが仕切り直して、
時間のゆとりを下さったのだと

そんな風に考えると、このありえないハプニングが、ちゃんと意味を
持って観えて来るのです。

予期せぬ出来事はいつだって誰にでも起こります。
その出来事にいっさい意味は無く、○も×も在りません。
現状の不平不満という視点から観るのか?
次回と言う将来への学びだったり、成長という視点から観るのか?

それをどう意味づけするかは、私たちのフィルター次第



ゆったりバスのあとで、ホテルから出て朝のお散歩。
キリリとした、早朝の都会の日の出と真っ青な空がフレッシュです。
↓↓↓





水と空の青を分断する、ビルと高速と橋。お〜都会だ!
      ↓↓↓

NORIKO K.


7時くらいから徐々に通勤の人々が、増えます。
みなさんがこうやって日本の経済を支えてくださっているのだな〜。
っと・・・本気(マジ)で感じました。感謝
↓↓↓





都会のビジネスホテルはとてもすっきり洗練されていて・・・

シンプルなコーヒーとトーストとサラダ、ソーセージの朝ごはん〜♪
↓↓↓





きっとカチカチの青〜いボイルドエッグでしょ!?っと思ったら・・・!
こ〜んなにパーフェクト
こんなステキな予期せぬ出来事もあるさっと、幸せ気分になりました
↓↓↓




ホント、このゆで卵美味しかったぁ(笑)

この生放送のリプレイスタイムは、12月の2週目。またお知らせしますね。
せっかく頂いた時間ですから、ちゃんと活かして準備して、ベストで臨みます〜




 2011/11/25 07:24  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Good or bad ? - 予期せぬまさかのハプニング! -
おはようございます〜

昨日は不思議なお天気でしたね。
ちょっと台風のような土砂降りと、この季節にむっとするような熱風←(ちょっと大げさか^^?)

予期せぬハプニング-その1

そんな中、ある仕事仲間と急に連絡が取れなくなってしまって、もう心配で
いても立ってもいられなくて、彼らのアトリエに駆けつけました。

結果的にはちょうど連絡をした時点から海外に出張なさってまだ戻らず・・・
だったようです・・・(ホッ ^^;) いつもきちっとしていらっしゃるし、今まで
連絡取れないことなんて無かったから、本当に安否を気遣ってしまいました
実はお客様の高価なジュエリーを託していたのもあって・・・。

寝耳に水とか、まさかの状況ってきっと何かのサイン!
もっと密に想いを寄せておくことが大切だと、
私の意識が甘いことを、教えてもらえた出来事でした




予期せぬハプニング-その2

以前マツダミヒロさんの『魔法の質問セミナー』でご一緒させて頂いた
チームとのお食事会、銀座の『ジョーズ上海』に行きました。

ここは以前のブログでも書いたように、ニューヨークのチャイナタウンに
足しげく通った、小籠包の有名店の東京店。私が行っていたのは1990年代
ですが、2000年以降にミシュランにも載ったらしく、どんどんメジャー化した
らしいの。

そして、銀座と池袋に去年オープン。


↓↓↓  超有名な蟹小籠包







↓↓↓ 私のお気に入りはプレーンな小籠包

.


アツアツ、うまうま、ジューシー

針生姜と黒酢で頂く小籠包はもうニューヨークと同じ感動を味わえます〜
ぶちゅっとてっぺんをかじる至福の瞬間   (笑)



↓↓↓ クリスタルシャンデリア耀くゴージャスな店内



ビールを持ち込みしていた、カジュアルなチャイナタウンの本店からすると、
インテリアもお値段もとってもファンシー。
でもこれはこれ、ゴージャスなアメリカンすたいるなレストランで、
味も雰囲気もしっかりお洒落に愉しめます



↓↓↓ そして予期せぬハプニング〜



この日はお誕生日がいっぱいあったようで、そのたびにバス・バリトン系
のウェーターさんたちがHappy birthday〜♪と謡います。

でも、最後のHAPPY BIRTHDAY〜♪ は違っていた。スティービーワンダー
の曲がかかる中で、お客さまひとりひとりにシャンパンが振舞われたのです。

そう、この日はジョーズ上海銀座(日本上陸)の1周年だったのでした!

お店の発展と私たちの将来にかんぱ〜い


今回の食事会は、魔法の質問ライブに集まるという集合意識が形になった
もの。マツダミヒロさんのおかげでステキな方たち出逢えたからこそ、
そのメンバーがこのレストランを引き寄せたのかもしれません。

そして、Facebookに載せてみたら、ニューヨークで食べていた〜好きだった〜
というコメントをいっぱい頂き、そうやって人と人は繋がっていくのだなぁっと
これも予期せぬハプニングにビックリしています。


予期せぬハプニング・・・
私たちは、自分に、人に、世の中に起きることをどうしてもマニュピレート
したくなりますね。そして意にそぐわないと焦ったり、怒ったり、泣いたり・・・
嬉しいハプニングはウェルカムで、いやなことはノーサンキューって
それってある意味幼稚〜!?かな?

まだまだ、起こることに振り回されそうになる、軸の定まっていない
私ですが、いいこと悪いことは私のフィルターが決めること。

いろんな人生のプロセスを味わって生きたいなっと思ったありがた〜い
出来事たちでした


ついしん

ハプニングその3・・・
どうしても観たかったBSのドキュメンタリー番組があって、時間が合わなかったので
録画代行サービスにお願いしたのです。
支払いもして、昨日届いて、夜中にワクワク
スタートしたら・・・入っていないの〜

う〜〜ん、これはどんなサインだ!?
プロセスを愉しもう、解明するのが楽しみになってきたぞ〜(笑)



 2011/11/20 06:44  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Have a good day - 和気藹々 -
先週末、雨天順延になった『池ノ上ふれあいバザール』
今週は、それはもうバザール日和の朝でした。





朝日を浴びると、心と身体の健康にすばらしい効果があると聴きます。


日曜日の朝日はまさに、心身を癒して、エネルギーを
与えてくれそう。

朝日を浴びるってやっぱり気持ちがいいな











NORIKO K.

さあ、先週順延になったのも加わって、池ノ上のメインストリート(って言っても1本だけ)
は、11時オープン前からエライ大騒ぎ。






街の人々の古着や、それそれの店舗が得意分野でグルメを提供しています。
お洒落でコージーなイタリアンレストランボンジョリーナは、
いつものおいしいミネストローネやパスタを振舞って大賑わい。






私のアトリエ『カラーハウス』のある池ノ上。
みんな朝っぱらからハイボールなんか飲んでるし
なんだかとってもあったかい地元ッティなこの街が大好きです。


地元の酒屋さんのスペイン、チリワインの大バザールでワインをゲット
地元の方のリサイクルでアーミー風ジャケットをゲット(200円!)


そして、地元の肉屋さんのジューシーフランクで〆。 決まった!







時間が無くなって、慌てて雑踏を抜け、電車で次の仕事へ。
あれっ?@湘南新宿ライナーのホームで・・・・ わ”〜〜っ、白いブーツに
ケチャップが〜(>Д<)”
このブーツで井の頭線に乗って渋谷まで来たのか(獏)!?

そんなこと、こんなこと、話題にしちゃいたくなるほどの愉しい時間だったからね〜
まいっかってことで〜


好評に付き、年1のはずが、来春もやるらしいので、その節はみなさまもぜひぜひ〜




 2011/11/15 23:55  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Good morning ! - 色と印象の関係 -
みなさまおはようございます


`11/11/11 11:11 はどうされていましたか?
私は、乃木坂の交差点でずぶ濡れで友達を待っていて、時が過ぎて
しまいました〜 

そして昨日の雨に洗われて今日は目いっぱい爽やかなお天気。
今朝散歩していたら、こんなカワイイパンジーを発見。
自然の色の調合、自然界のカラーコーディネイトはなんて粋なんだろう
その花に、雨上がりのしずくがにあたって、まるでジュエリーを着けたように
耀いていました。





昨日午前中は雨の中、乃木坂でクリスマスパーティ用のドレス選びに参加。

わいわいいろんな試着してみるのも、パーティへの愉しいプロセスです。
非日常をどんどん愉しんじゃいましょう。

きっと新しい発見があると思います





NORIKO K.


そして午後はアトリエで、カラー診断を。

昨日のステキなクライアントさんとの会話で気付いたことをぜひシェアさせて
ください。

M子さん、40代になったばかり。
きれいな人。。。
表情がちょっと硬いかなぁ。(初対面で緊張してるから当たり前か。私が怖いのかな^^;)
小柄だけとても華があるひとだわ、でも何かに蓋している感じかな・・・
もったいないな〜・・・・・・なんて

そう、印象って、相手が勝手に無意識ゾーンで受けてしまうものなのですよ。
私の印象だって、彼女が勝手に感じているはず。
それが言葉以外のコミュニケーションなのです



さてさて、診断をしていくと、彼女が思っていた自分の似合う色と、出したい印象と、
彼女を耀かせる色たちが、実は真逆だったと判明しました。
彼女はとても鮮やかな色素を持っている方で、スプリング/ウインター
というタイプなのに、くすんだ色が似合う色だと思っていらしたとか。

得てして私たちは、内面も外見も『自分は何となくこういう人間』という
無意識のレッテルをはったり思い込んだりして生きています。
それをセルフイメージと言ったりしますよね。

でもそれって事実であるだけで、『真実』ではないかも〜!?
っと気付いたとき、私たちは思い込みのワクの外に出て自分が広がります。

M子さんは、くすみの無い色が似合うということが解ってくるに連れて、笑顔も
どんどん明るくなって、本当に最高の笑顔になっていきました
つまりセルフイメージが変わってきたのです。

本当に美しくて聡明なひと! 笑顔に自信が戻ってきたようでした。

色彩が彼女の印象をここまで変えて、心も変わることをご自身がとても
びっくりされていましたよ。
もう後戻りは出来ないよ〜(笑)

内面は変化が解りにくいけれど、外見が変わることは可視化できるので、
変化を目の当たりにすることが出来ます

ふ〜〜っ人が耀いていくプロセスに参加させていただけるのは
本当に幸せなことですね。

実は私自身、がちがちの思い込みでいっぱいなんです。
だからこそ、みなさんと一緒に、そのビリーフを少しずつ外して、本来の
等身大の美しさ、穏やかさ、素直さ、などそれそれの魅力にもっともっと
気付いていけたら嬉しいなっと。


私たちがどうしたら日々成長をして、bonne maturite (よき成熟)をしていくのか?
みなさんと一緒に、そのプロセスを、わくわく愉しみたいと思います

 2011/11/12 09:08  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
河面 乃浬子 Noriko K.(かわも のりこ)
広告のスタイリストを経て渡米。ニューヨークで12年間、インテリアデコレーターやジュエリーコーディネータとして活躍。ハリソン・フォードの通訳コーディネートも務める。
 5番街H.Sternジュエリー販売も手がける。アメリカやヨーロッパ生活で学んだ感性と経験を活かし、ステキに見える色・デザイン選びや歩き方、オンリーワン・パーソナルジュエリーのデザイン、インテリアのコーディネート術まで指南する、日本初の“ジュエリスト”であり”ライフ・スタイリスト“個人のセルフイメージコンサルティングやアドバイス、パーソナルジュエリー創りを中心に、ハッピーカラーレッスンや、まるごとコーディネイトワークショップ、ビフォアアフター変身術でテレビ出演など多方面で活躍中。

乃浬子Noriko K. プロフィール
ホームページ「 bonne maturite 」
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ