« 2011年01月 | Main | 2011年03月 »
Happy wedding - 幸せのお裾分け -
とても愛溢れるウェディングに出席出来て、感謝感謝です。

私からすると従兄の息子だから〜グルームと私は『はとこ』という関係。
なかなかお会いしないのに、とてもインティメイトな心地よさを感じます。
主役のお二人の人柄が出席者に伝わってとても和やかな場となりました。
結婚式って『幸せのお裾分け』

色調はたまたま最近話題に上っていた『ロココ風』
マリーアントワネット好みの優しいパステルが全体の統一感を醸し出していました。







実は当日の朝まで、花婿の父親の具合が優れず、
出席が危ぶまれていたそうです。
それをおしての出席は皆がせつに望んだもので、
なにより会場がハッピーのオーラに包まれていた
のでした。
なぜかお食事もいっぱい食べれた〜とたいそう
嬉しそうでした〜。

幸せは確実に伝染するものですね〜



NORIKO K.       


とっても美味しいお料理を(隅々まで平らげて^^;)堪能しました。
心のこもったスタッフのおもてなしもすごくステキでした。
チームワークのよいチームプレーは観ていて気持ちの良いものですね。

シャンパンのサービスのときの一斉にスタートする動作が印象的でした〜。



  




今回もうひとつとても嬉しかったのは、90歳になるとてもステキな女性とお話が
出来たことでした。 (花婿のおばあちゃま)
花婿のお母さまもすご〜くステキなのですが、その母上と伺ってナットク!

彼女は以前は三味線などで活躍されたのち、70歳過ぎてからTVのドラマなどに
出られたそうで、美しく聡明でチャーミングでお洒落で、芯のあるいずまいを
なさっていらっしゃいました。

口癖は『幸せです〜☆』 『印税生活は愉しいですよ〜♪』 
きゃ〜〜師匠と呼ばせてくださ〜い

90歳になったとき、あんなふうで在りたいな〜っとマジ思いました。
(せっかく一緒に写真撮って頂いたのに保存し忘れました〜トホホ)

あなたは人生の後輩に『〜歳になったらあなたみたいで在りたい』っと思わせる
ような人間に成長していると思いますか?
そんなふうにいま、耀いているでしょうか?


私?私はただいま修行中です〜



Happy for the FAMILY 末永くお幸せに〜


そして、いつも読んでくださっている『あなた』 に 『愛』のお裾分け〜





 2011/02/28 23:47  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

Total Beauty - メトロポリタンオペラ -
遅くに帰宅し、久々にTVをつけたら、BSで2010年にメトロポリタンオペラで
やった『ハムレット』(by トマ) を見つけちゃった。
わたしのだ〜いすきなバスバリトンのジェームスモリスが王様だったし
シブい〜

オペラはオーケストラや唱という、聴覚だけでなく、視覚や臨場感のバランスの
とれた総合芸術ですから、引き込まれるように見入ってしまいました。

このハムレットは素晴らしいキャストの迫真の演技と安定感のある歌唱力、
洗練された舞台セット、全てがとっても美しくて、ただただ魅了されて〜〜〜〜
うつくしゅい



NORIKO K.    


以前にやはりメトロポリタンオペラで、黒人の素晴らしいソプラノが『マダムバタフライ』
の蝶々夫人をやったのですが、視覚的にちょっとKonishikiタイプだったこともあり
う〜〜〜〜ん、蝶々さんって15歳の小柄な日本女性という役どころは無視かよ??っと
思ったことがあったけ
コミュニケーションもそうだけど、やっぱり視覚効果の説得力は大きいのよね〜!



最近とても耳にする『USP』(ユニーク・セリング・プレポジション)とか
『ポジショニング』という言葉。
これからはこのUSP(自分の強みとか、得意なこと、人に提供できること)と
自分のポジショニング(人間関係の立ち居地、あり方、存在意義みたいなこと)
がとても大切になってくると思います。
どんどんUSPのクオリティをスパイラル状に高めて、各々のポジションを
確立できたら〜それを相乗効果で高められたら最高にステキでハッピー


例えば、レストランの美味しいのはベーシック。その上で、何がお客様を魅了する
のか・・・値段?場所?雰囲気?量?サービス?時間?メニュー?などなど〜
その店の立ち居地や持ち味、カラーを明確にしたいですね〜。

そんな気持ちで大好きなメトロポリタンオペラのチームワーク、チームプレーを
見ていたら、この美しい作品は、きっと全てのスタッフの気持ちが一緒になって
出来上がったのだなぁっと心に沁みました。
相乗効果ってすごい力を生み出すね。

今まで一人で気ままに生きて来ましたが、人間は一人では生きていけない。
だから今、『私たち』という課題を頂いていると思います。

ステキなパフォーマンスをみせて頂き、ありがとうございました

 2011/02/25 11:22  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Change - デザインのバランス -
この琥珀のネックレス、最初は出席簿の黒いとじひも(覚えてますか〜^^;)
のような紐で出来ていました。

今回のジュエリーデザインのミッションは・・・
『琥珀のネックレスの完成度をあげよ!』

さてさて、紐を何回か変えてみて、このシルクの3色のグラデーションの紐に
落ち着き、そうすると琥珀の上部が貧弱になったので、ゴールドと黒のビーズを
あしらって!試行錯誤の結果ここまでのクオリティになりました

クライアントさんのコメント
『とにかくなんだか安っぽくて嫌だった。でもどこをどうするかなんて考え着かなかった。
出来上がってみると違うものですね〜』っととても笑顔で喜んで下さいました。
この笑顔を観たいためにこの仕事やってるんだ〜っと思った瞬間です。

今回意図したことは、『主役の琥珀を脇役たちがどう上品にまとめるかの
バランス』
これはいつもジュエリーのデザインをしたり、みなさんのお洋服の
コーディネイトをするときも全く一緒です。
いつだってあなた(石)が主役。

そして誰にとってあなたを美しく魅せるバランスなのか考える。
そうするとおのずとハーモニーが生まれてきますね


メラビアンの法則では残る印象の93%がノンバーバル(言語以外)だとか!?
コミュニケーションとしての外見って大事だと思っています。



NORIKO K.



コミュニケーションについて、昨日素晴らしい視点を聴いたのでシェアしましょ

コミュニケーションの極意とは・・・
『長期的に、その人とどんな関係になっていたいか?と考えて今の行動を決める』
だということ。
そうすると目の前で起きていることに左右されない、ぶれないのだと想いました。

柳に風を理想としていても、ついつい目先のことで一喜一憂したり、自分のほうに
ベクトルが向いていてしゃべりすぎてしまったり〜な私にとって、この視点は
ほんとうに大切だと思いました!

Aさんと、分かち合う関係を築きたいなら、今はどうでもよくて、どうしたらそこへ
到達するかあらゆる絵を描いてその人との未来に全身全霊を傾けてみる。
Bさんとの関係がこの先意味ないと思ったら、なにが起ころうがイラつく時間が
無駄、負けるが勝ちと考えると、いいのかもしれません。

身辺のたな卸しに、ぜひ取り入れてみて下さいね!
人間関係が変わってきそう






  

昨夜は満月。午後からの強風で空が澄み渡っていて、青白いブルームーンが
くっきりはっきりと見えましたよ〜
 2011/02/19 10:01  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Valentine's Snow - 聖なる雪♪ -
昨日のバレンタインデーはふっと気付くと大雪になっていて、東京は一気に真っ白な
雪景色になっていました。
どこもずっぽりと白いふわふわの雪に覆われて自然の創る非日常を楽しむ〜♪
とはいえ、寒いし電車遅れるし足がべちょべちょでわ〜ん非日常はやっぱり
たまにでいいです(笑)




NORIKO K.



今朝はやっと遅めの朝日が顔を出し、雪景色がキラキラと耀いて、そして
ポタポタと雪解けが始まっています
雪にキラキラ反射する光ってほんとうにキレイ〜







先日、全日本女子バレーボールで世界的に活躍なさっていたNさんから、
『チームワーク』についてのお話を伺うチャンスがありました。

チームの一員としての在り方、チームワーク、その上で成り立つチームプレー。

お父様が野球の選手お母様がバスケットの選手と、体育会系のメンタルが
しっかり床にあり、バレーボールというステージでいろいろな挫折や試練を
通して培かっていらした人間力が決してぶれない彼女の軸となっていて、
心に響きました

@我を出す人間はベンチ以下。アウト!
A自分のポジショニングを明確に
Bリーダーとは『もう一度会いたいと思わせる人』←(これしびれました^^)


彼女の人生への素晴らしくバランスの取れた考え方は、家族や組織、社会の
一員として自分の役割や貢献できることへのヒントになることがあふれていました。


いっぱいいっぱいステキなメッセージを頂いて、学ばせて頂いて、さあこれを
活用しよう!っと思ったときに、なんだかへにょ〜っと私の心にブレーキが
掛かります。

あれ?何だこれ? おい私!どうした

あ"〜〜私ってこの人敵わないな〜っステキだなっと思うと、いつもピュッと
萎縮してませんでしたか?
『人より優れていなければいけない』というリミティッドビリーフがぽろりんと
剥がれた瞬間でした。
リミティッドビリーフ=子供のころの何らかの植え付けで、潜在的に思い込んでいる
価値観や信念による思考のフィルター (詳しくは棚田克彦先生の本を読んでね!)

こんなもの持ってたんだ・・・・そりゃチーム(家族や社会)の中で比較張り合いする
から上手くいくわけないさね
そりゃベンチ以下だよね(笑)


これがナンバーワンではなくオンリーワンなのだね〜
あの詩に感銘するひとが多いのは、実は比較社会で生きてきた私たちは
多かれ少なかれ、このビリーフを持っているということ?
そしてこのことが顕在的に解っていても実際は苦しんでいる人、いっぱい
いるのではないかしら?
これからのバランスと統合の時代に向けて比較社会の残像に早く気付いて
手放したらすっきりするね〜!

こんなこと以前は口が裂けても言えなかった気がしますが(笑)
だからこそ、今アウトプットして、私が貢献できることはなんだろう?
って思っています。そんなところに私のポジショニングのヒントがあるのかも〜

今朝積もった雪が光に当たり、気温があがり、解けて水になって、
蒸発していく。
そんな風に自然に逆らわず、抗わず、のびのびと前に進んで行きたいな。

そして私も『もう一度会いたいな〜』っと思っていただける人になる!

そんな仲間(マスターマインド)とのチームワークチームプレーはとても
ワクワク愉しいものになると思います

マスターマインドの時代です。
家族との、仕事での、社会貢献での、私のポジショニングを今一度意識して
みますね。

あなたも自分のポジショニングを考えてみませんか
 2011/02/15 08:20  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Self-image - 欠点は宝物!? -
前回のヘアサロンでの気付きです

私はず〜っとストレートのさらさらヘアに憧れていて自分の癖っ毛が嫌いでした
あるときはストレートパーマをかけたり、ずっと諦めてショートにしたり・・・・

ところが、先日カットをして頂いたとき、へアスタイリストの大村さんが
『すごくステキなナチュラルウェーブですね。みんなこんな風にしたくてソフトな
パーマをかけるんですよ!』

え〜〜〜だってだってぇ〜、私はずっと嫌で、癖をなくそうとして苦労してきたのにぃ、
みんなが欲しいものだったわけ〜!? 私の癖っ毛(笑)
私の中でパラダイム転換が起こった瞬間でした。
目からウロコがポロリン!
大村さん、ナイスコメントをありがとう。

そっかぁ自分の欠点だと思っていることが実はすごい長所だったりするのですね。
実は心理学では『リフレーミング』と言うそうです。

「リフレーミング」とは、客観的事実に対する否定的思い込みを再解釈し、
肯定的に受け取れるように認知の「枠組み」を変えるという意味だそうです。
つまりフレームを新しく変えること。

私たちは、この世の出来事を、何らかの意味づけを行いながら見ています。
同じ物事であっても、人によって、そのときの状況によって見方や
感じ方は全く異なりますよね。
ある角度からみると、それは短所になったり(私の癖っ毛)、
長所にもなるのです(ステキなウェーブ)〜

人それぞれで考え方、感じ方も様々で、同じ現象に対して、それぞれが
違う意味づけをしているんですね。


モノゴトの解釈の仕方は人それぞれ。それは個々が持っているビリーフ(信念)
のフィルターによって全く違ったものになる。
例えば私の髪質はおなじなのに全く解釈は全く変わっています。


それを踏まえて自分がどういうセルフイメージになりたいかなんですね。




閑話休題 

東銀座で思いがけず出逢った
愉しいランチタイム〜♪
和風ハンバーグにとろろとサラダ、
雑穀米とお味噌汁お漬物、
コーヒーやジュースは
お変わり自由!
うれしい愉しい発見でした。

ステキなインテリアと店員さんありがとう。
今度お店を調べてまた行きましょう










私の仕事はみなさんがご自分の外見の美しさを再認識するお手伝いをすることです。

セルフイメージによって、内面からあふれ出る外見の美しさが変わってくるのです。
外見だけ磨くとキレイですがどこか張りぼての痛々しさを感じることを否めません。
だからこそ、きっ心の学びが大切なのですね。

どんな物事にも、ポジティブな視点や側面があるように、あなたの欠点と思い込んで
いるものは、もしかするとどんでもないチャームポイントかも〜〜

色も、デザインも意外性に着目してみて!
あなたの宝物を発掘してスポットライトを当ててみましょう。

あなたのセルフイメージが内面からキラキラ耀くこと間違いなしですよ



NORIKO K.
 2011/02/08 20:16  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
河面 乃浬子 Noriko K.(かわも のりこ)
広告のスタイリストを経て渡米。ニューヨークで12年間、インテリアデコレーターやジュエリーコーディネータとして活躍。ハリソン・フォードの通訳コーディネートも務める。
 5番街H.Sternジュエリー販売も手がける。アメリカやヨーロッパ生活で学んだ感性と経験を活かし、ステキに見える色・デザイン選びや歩き方、オンリーワン・パーソナルジュエリーのデザイン、インテリアのコーディネート術まで指南する、日本初の“ジュエリスト”であり”ライフ・スタイリスト“個人のセルフイメージコンサルティングやアドバイス、パーソナルジュエリー創りを中心に、ハッピーカラーレッスンや、まるごとコーディネイトワークショップ、ビフォアアフター変身術でテレビ出演など多方面で活躍中。

乃浬子Noriko K. プロフィール
ホームページ「 bonne maturite 」
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ