« 2010年10月 | Main | 2010年12月 »
Deep Autumn - 色々な紅葉 -
ブルースカイとオータムカラーって、色彩学的には彩度対比が起こってくすんでしまいそうな
色合いです。



ところが、自然の太陽の光の助けをかりると、こんなに
鮮やかできれい。
やっぱり自然光の力ってすごいですよね

単色使いの初夏の緑と青も清々しくて美しい
けれど秋の黄〜オレンジの渋い重ね業に常緑樹の
深い緑がはいるのもステキだなっ。


NORIKO K.

とりわけこの季節の銀杏は光に反応して黄金に輝いています。
銀杏の黄色ってすこ〜し緑がはいっていて本当にキレイ。



紅葉のじゅうたんを敷き詰めた地面に、光と影がコントラストを織り成して
います。
光の当たり方で、地面の絵が変わる





自然の色〜空や木々の紅葉、ずっと緑の木、そんな天然の色と、人間が
創りだした、人口の色とがステキなハーモニーを奏でて、日常のワンシーンが
出来ています。




葉が落ちて秋の深さを知る。 わ〜もうすぐ年末です
 2010/11/27 08:03  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

NAGASAKI〜♪ - 東京の灯り -
いろんなこと在りの長崎ツアーが無事終了。
飛行機からの夜の羽田上空はとってもきれいでした。



そして帰りのバスからの東京タワーはウツクシかった
東京っていろんな人、こと、モノ、いっぱいいっぱい詰まってるすごい可能性の
街なのかも。

習慣化していない出来事を味わう非日常は大事です!
私の『感じ切る』長崎は、体裁や取り繕い、張りぼてをそろそろ卒業して、
本音で無邪気に活きていくのって、実はもっと楽ちんになれるかも〜
な〜んて感じた今回の旅行になりました。




NORIKO K.
 2010/11/21 14:28  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

NAGASAKI〜♪ - いろいろ集 -
お天気良くてあったかくて、めがね橋。
あ〜旅っていいなぁ




NORIKO K.

めがね橋そばのカステラ屋さん。
長崎はカステラが有名です。
色んなブランドがある中、めがね橋わきの『匠寛堂』さんは、他に支店や
空港店を出さず、老舗を貫いている。そんなとこに人は惹かれるんだな〜。
試食で頂いた、しっとりカステラが本当に美味しかったです







中華街で抑えておきたいのは『角煮まんじゅう』
しかも『美しくなる』の
食べるっきゃないでしょ
やわらか〜いとんとろがとろりんと美味しかったです。

長崎の味付けは全体的にちょっと甘めでリッチな感じ。
そして量が多し!
卓袱料理の影響でしょうか?







坂道と市電が街の雰囲気を創っています。
(ちょっとサンフランシスコっぽい?)
街中を縦横無尽に走る感じがグッドですね。








さて、今回の長崎ツアーの目的のひとつは『あんでるせん』
長崎からJRで1時間ほどの河棚という小さな駅にあるコーヒーショップに
全国各地からマスターのマジックを観に集まります。
『自分の可能性に気付くには枠を外すこと。過去は生ゴミ。過去からの
常識や経験からでなく、自由に発想し産み出そう』

比較や固定概念からの価値観でガシガシに生きている私達の『常識』という
フィルターを通して観ると全く在りえない目の前のハプニング。
さてその色眼鏡を外して、ピュアな心で俯瞰できるかどうか?

『何で?』(過去から)ではなく、『どうしたら』(未来から)自分の人生に
活かせるだろう!
マスターはそんな投げかけを、私たちにしてくださっているのでは
『大人な無邪気』がテーマな私、試されてるな〜

これ以上は説明不可なので、検索して色んな方のコメントを読んでみて。。。
っと言うより、ぜひごあなたの目で、耳で、6感で感じ取りに行ってみてね
 2010/11/21 13:55  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

NAGASAKI〜♪ - @グラバー亭 -
感じる長崎!
気持ちいい一日の締めくくりはグラバー亭からの眺めで締めくくりましょ




大好きなオペラの作曲家マエストロプッチーニはすっごくお洒落な
イタリアン伊達男だったそう。

彼はどんな想いで、このマダムバタフライ『蝶々夫人』を創ったんだろ〜??

NORIKO K.


NYで聴いたとき日本人を見下している気がしてとても内容を受け入れなかった
オペラでした。
本当にそうかな〜? 私の中の劣等感だったのかな〜?
プッチーニさんはどんな気持ちでこの曲を書いたのかなぁ?
ストーリーの悲しさを表現したかったのかな?
そんな風に感じたら、ちょっと自分の枠が広がった気がして、
また、オペラ見てみたくなったよ〜



蝶々さん、もうとっくに許してあげてるねきっと。



そして、長崎はいまや一大坂本竜馬ブーム!(ブームってどーよ!ですが・・・)
というより、福山竜馬ブームって感じ?
あのドラマは本当にエネルギーを注ぎきった!とディレクターさんが
仰っていましたが、その振動が観る人に共鳴したんでしょうね。
ちゃんとは観てはいなかった私にも、その気迫は伝わってきましたよ。

で、私も竜馬ブームにちょっと寄り添ってみました






グラバー亭内のカフェにはすご〜く美味しい水出しコーヒーが!
ぜひ一度お試しを。
長崎港の見える丘の上の洋館で、コックリと味わい深いコーヒーを
飲みながら、ピンカートンを待ってる蝶々夫人の気持ちを一緒に
味わってみるのも、坂本竜馬さんのエネルギーを感じてみるのも
なんだか壮大でロマンチックな時間かも知れませんね


 2010/11/19 10:43  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

NAGASAKI〜♪ - 美しい海! -
長崎は無数に島があります。
今回訪れたのはその中の『伊王島』にあるリゾートスパ。

久しぶりの潮風やキレイな海の色に心が洗われます。






マイナスイオンたっぷりの波しぶき
感じて感じて感じる3日間を過ごそう。

NORIKO K.

波止場から海を覗くとウニがごろごろいっぱい!
そして自然の色とは思えないくらい鮮やかなターコイズブルーの
お魚が群れを成して泳いでいます。

あ〜、やっぱり非日常だなぁ
一つ一つのことを感動できたらいいね。


その名も『海の見えるホテル』 スペインのリゾート気分が
味わえるシンプルな設えはとっても楽ちんなスペースです。



@ホテルの別館のレストランにて

朝がんばったから、お昼前に到着!
お昼ごはんは美味しくて全てがでっかい(笑)



新鮮なお魚とちゃんぽん、皿うどん、あごだしの五島うどん・・・
プラス、この島で採れるオリーブオイルを使った蒸し物など
本当にフレッシュで空気も食べ物もおいしい!




長崎新名物『トルコライス』
トルコライスって大人のお子様ランチ??みたいな。
えびもおっきい!
だれか『トルコライス』由来を教えて〜。


今日はここに宿泊。波の音久しぶりです
 2010/11/14 07:50  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
河面 乃浬子 Noriko K.(かわも のりこ)
広告のスタイリストを経て渡米。ニューヨークで12年間、インテリアデコレーターやジュエリーコーディネータとして活躍。ハリソン・フォードの通訳コーディネートも務める。
 5番街H.Sternジュエリー販売も手がける。アメリカやヨーロッパ生活で学んだ感性と経験を活かし、ステキに見える色・デザイン選びや歩き方、オンリーワン・パーソナルジュエリーのデザイン、インテリアのコーディネート術まで指南する、日本初の“ジュエリスト”であり”ライフ・スタイリスト“個人のセルフイメージコンサルティングやアドバイス、パーソナルジュエリー創りを中心に、ハッピーカラーレッスンや、まるごとコーディネイトワークショップ、ビフォアアフター変身術でテレビ出演など多方面で活躍中。

乃浬子Noriko K. プロフィール
ホームページ「 bonne maturite 」
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ