« 2010年04月 | Main | 2010年06月 »
Blue Sky - 碧より青く -
あなたはどの季節の空色が好きですか?
私は五月晴れの青が一番すき

ふっと見つけた公園の滑り台に寝転んでみたの。
青い空だけ切り取って見るとアングルが変わって、いつも自分が見ている枠の外が
見えてくる気がします。





NORIKO K. 



寝転んで空を見て思ったこと・・・今までなんだか自分の枠の中でダメ出しばっかりして
来たなぁって。書いちゃってなんですが(笑)ここだけの話、自分にダメ出しばかりして
いるから、人にも厳しくなる
どこかで『〜べき』、つまりしないと、出来ないと、×ばっかり出してダメ子だとと思ってる。
そう思ってるから満ち足りなくて何時までも理想の自分にならない・・・
みたいなスパイラル・・・

『〜したい』はしたら楽しいしなくてもOK〜どっちがよりハッピーかで
決めればいいんじゃない?
カラー診断でもよくお話ししてることですが、自分は自分が一番見えないので
どうしても自分に厳しくなって枠を創ります。コーディネイトで言えば、どう見えるか
解からないからとりあえず無難に纏めがち。
外面と内面は相乗効果で連動してセルフイメージがアップして行くのだから
自分にOK出しをしてあげる(今に感謝する)ともっとゆとり⇒自信が生まれてくるの
ですね。良く何でもあり!っていうお話しをするのですが、その通りなんです。

最近のパーソナル診断を受けに来てくださる方たちは本当にあり方の美意識が
とても高く深いです。私自身が学ばして頂いています。感謝
『外見は一番外側の内面』 私も皆さんと一緒にハッピーな未来をシェアして
いきたいと思います。
クラスやパーソナルスタイリングでも、私が『教えたいことを話す』のではなく、皆さんが
『聴きたいこと、活かしたいことを伝えられたら』それが心に届く生きたメッセージに
なるのだな〜っと

視野の中に青空をめいっぱいにしてみて、太陽のありがたさが感じられる5月の
ある晴れた日にそんなこと感じさせて頂きました♪



 2010/05/30 20:47  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Serendipity - 夢のつづき -
私が今まで旅をして、お気に入りになった街はたくさんありますが、ウィーンはその
中でもぜひまた訪れたい大好きなところ

NYのパーソンズというデザインスクールでインテリアを学んでいたとき、卒業のテーマに
して調べ書いたのが『ヴィエナ・セセッション』つまりウィーンのアールヌーボーでした。
そこでたくさんの時代のクリエーターたちのワクワクする仕事を知りました。
彼らはほんとうに自分たちのセンスとエネルギーで新しい時代を生み出すことを
楽しんでいたようです。

そんなことからどうしても自分の目で観て触れてみたくて、NYから帰国前にプラハ・
ウィーン・ブダペスト・ヘルシンキを旅したのですが、今思えばどの街も魂が喜ぶような
感覚の旅行だった気がします。
洗練された建物とか、人々、オペラやバレエ、カフェ、ホテル・・・などなど全てが楽し
かったソウルプレイス的な思い出があり、最近また行ってみた〜い!とほんのり
思っていたら、メトロのホームでオーストリア航空の広告を発見!なんだかきれいな写真と
ウィーンと言う言葉にしばしうっとりしていました。 機内食ランニングで1位を取ったとか!?
食べてみたいですよね 何だか呼ばれているのかなぁ。
近々ウィーンを再訪して、前回の旅から10年経った新たな自分のワクワクする感性を
呼び起こしてみたいと思っていたので、『シークレット』流に宇宙にオーダーしちゃいました


あなたにも『何となく』気になっていたことが次々と目や耳に飛び込んでくることはありま
せんか?
実は『何となく気になる』は潜在意識的には『相当気になっている』そうですよ〜!
何となく嫌かも?は相当嫌い、何となく好きかも〜?は相当好きらしい





NORIKO K.

もうひとつ、ここのところ『沖縄』もやたらと耳にします。
私にとっての沖縄はスタイリスト時代に那覇のホテルのカタログ撮影で1泊だけして、
帰りにタクシーで海を回ってもらって帰ったことが1度あるだけ。
ダイビングの話を聴いてもぜんぜん興味が無かったんですが、最近毎日のように
色々なところから『沖縄』の話を耳にします。
これは何かのサインなのかも〜
何が起こるか楽しみです

 2010/05/26 07:27  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

beautyworld - 今どきの美しさ -
東京ビッグサイトのビューティワールドの取材です。

ビッグサイトはジュエリーフェアでは行くのですが、ビューティ系でのビッグサイトイベント
ではデビューの私です
スゴイ人人人・・・の会場にちょっと慄き気味の私



新物好きな女の子のニーズウォンツを満たそうと、
新しいビューティ系のアイテムが目白押しの会場は、
何時の世も『美』を追求する女子達のエネルギー
溢れていました。

NORIKO K.

会場内でWMiss Personal Beauty ContestWというイベントをやっていました。
内面の美しさも磨きたいという主旨で企画されたコンテストに残った15名の
ファイナリストさん達が、グランプリを競っていたの。
ビューティに『内面から耀く』という言葉が入った企画であることにとても共感を
覚えて、ステキなショーになればいいなぁっと思いました。
スピーチかなりあがってたんだろうな



このイベントで私はヴィーナスラッシュでアイラッシュエクステのモデルとして
お手伝いさせて頂きました。
エクステって、睫一本一本に(上も下も)適切な長さ、太さ、カールの強さの
エクステンションを貼り付けていく途方も無く細かい仕事です。
究極の美を追求するカリスマ達の技を実感させていただきました。
すごいなぁ
ズボラな私にはメイクを落とした後にも睫シャキ〜ンなので嬉しいものの、オイルや
クリームのクレンジングが出来ないことは、めんどくさい気もちらほら




最後にこれまた最近の流行、耳ツボのスワロフスキーを張って貰いました。
耳周りがいきなりピアスだらけになったみたいで、う〜〜ん不思議な感覚。
『ダイエット』『肩こり』などのテーマごとに、ツボを刺激するピースを耳内に
貼っていくの。これでダイエットが出来て、肩こりも軽減されたら素晴らしい
暫くは流行りそうですね。



エクステ、カルジェル、耳ツボダイエットなどなど、技術や手法の目くるめく変遷には
正直ちょっと付いて行ききれないものはあるものの、古今東西『美』に関しての女性の
果てしない憧れと追及には、改めて感動し、興味も湧いてきました。
ジュエリー関係ももっと新しいことがどんどん出てきたらワクワクしそう
私にも刺激になりました。
あなたのためにパーソナルデザインをもっと追求してみようと思いました。

そして、内面の美しさと仰るビューティコンテストも、これからの時代の流れに即して
いる『バランス』をテーマにしていて次回が楽しみなビューティワールド’10でした。
エクステモデルに選んでいただいてありがとうございました


 2010/05/22 00:52  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Think wide - 枠を外して -
前回のステキな香りの正体は『ジャスミン』でした。
お知らせ下さったみなさま、本当にありがとうございました。
道理ですご〜く幸せないい香りだったはずっ
視覚と嗅覚の知識が一致しないとなかなか解からないものなのだな〜と。
あ〜お気に入りのバスエッセンスと同じ香りだったとお風呂タイムに気付いたり
するものです



実は前回のブログを読んで、今の季節のいい香りな
花は『ジャスミン』みたいだけど、ジャスミンはクリーム
色だし生垣だからから白い鉢植えはジャスミンでは
ないね!っと教えて下さった方がいました。
そっか〜ではあの白い花はなんだろう??っと思って
植木屋さんにも尋ねて見たところ、『ジャスミン』は
クリームも白も、紫もあるよ〜と丁寧に教えてください
ました。

つまりジャスミンはクリームも白も、紫もあり、生垣も鉢植えもありなんです


NORIKO K.





私たちは自分の知っている範囲でものごとを理解しようとします。クリームの
ジャスミンだけを知っている人は、白や紫はジャスミンには見えない。
それは自分の経験からの枠だったり、物差しだったりするのですね。

アメリカに住んでいたとき、この物差しの違いにビックリしましたよ。
文字通りcmもあればインチ、ヤードやフィート、マイル、それぞれに計り方が
違うのでモノごとの判断の仕方が全く変る。それに振り回されたり、意外性に
楽しめたり、とっても面白いワクワクする経験でした。それを『個性』と言うのだと
思いました。

日本人は単一民族だからある程度は同じ物差しの中に居て、何だか自然に
私たちみんなの枠(価値観とか判断基準など)が狭くなったりするかもしれません。
世の中が進化して、手法や手段がどんどん多様化して、インターナショナルになっても、
せっかくの進化を使いこなす感性が狭いと、ワクワクするはずの私たち自身の器自体が
狭くなって行って感性がさびついてしまいそう!!怖い怖い

常に柔軟な物差しを持って自分の枠を広げて視野を広げて、私たちの『感性』を
ワクワクさせていたいものだと感じたプチ出来事でした。
 2010/05/17 08:23  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Natiral vivid - 色と香り -
萌黄色の中につつじが鮮やかな5月の色彩は、強い『生命力』を感じさせてくれます。
この季節の木々花々は遠慮がちな初春から一変して、エネルギッシュな溌剌さを
共有してくれますね。
私、子供の頃つつじの蜜をちゅ〜っと吸って遊んでました。あなたにもそんな記憶は
ありませんか?
ミツバチがつつじに集まっていました。そっか〜美味しいもの知ってるのね


NORIKO K.


そんな街角でふっと足を止めたのはなんともいえない香りでした
この花なんだろう?ちょっとブバリアっぽいけど・・・。しばし立ち止まって香りに
浸っていました
色の仕事をしていると、視覚のことが中心になりますが、だからこそ大切にしたい
のが香りや、響きが立体感や奥行きになるのかもしれません。
『色香』・・・・私たちの生活の中でも大事にしたいものですね。
この花の香りを記憶に留めておいて、私が何か香りのことに関わるときは、
ぜひ思い出そうと思いました




先日成長記録を載せたメッセージビーンの『DREAM』氏は、もはや、
フレームに納まらないくらい成長しています。蔓がベッドのキャナピーを
クルクルと蔦って、まるでジャックと豆の木のようにすくすくと育ってる!
色々な『成長』をともに分かち合える大好きな5月です

あなたの周りで生命力を与えてくれるものはなんですか?

 2010/05/13 18:26  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
河面 乃浬子 Noriko K.(かわも のりこ)
広告のスタイリストを経て渡米。ニューヨークで12年間、インテリアデコレーターやジュエリーコーディネータとして活躍。ハリソン・フォードの通訳コーディネートも務める。
 5番街H.Sternジュエリー販売も手がける。アメリカやヨーロッパ生活で学んだ感性と経験を活かし、ステキに見える色・デザイン選びや歩き方、オンリーワン・パーソナルジュエリーのデザイン、インテリアのコーディネート術まで指南する、日本初の“ジュエリスト”であり”ライフ・スタイリスト“個人のセルフイメージコンサルティングやアドバイス、パーソナルジュエリー創りを中心に、ハッピーカラーレッスンや、まるごとコーディネイトワークショップ、ビフォアアフター変身術でテレビ出演など多方面で活躍中。

乃浬子Noriko K. プロフィール
ホームページ「 bonne maturite 」
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ