« 2010年01月 | Main | 2010年03月 »
Thankful having your life - 頂きます! -
久しぶりの海・・・
生まれた時に家の前が海だった私は、日本でも海外でも海を見ると『海に帰る』
という気持ちになります。







とびきり元気のいいホウボウ お刺身になってからもとっても元気!
身の弾力からも生命力やエネルギーを感じます。

NORIKO K.

ちょっと甘目がたまらない金目鯛の煮付け。ゆったりとした大道の味。



白身の代表格、真鯛のお造り。この子も暫しはピクピク元気で動いていたよ。



白身好きな私のために海を見ながら白身三昧をいう贅沢なお食事を頂きました
お刺身になってもなお元気で活きている鯛やホウボウを見ていると、改めて
『頂きます』の意味を感じます。
世界中の言語でこの『頂きます』が在るのは日本語だけだとか!
それもあってか日本語の中で一番美しい言葉の一つだと思います。
食前に神に祈ることはしますが、食材の命を頂くことへの感謝がこの『頂きます』
そのほかに調理に携った方への感謝もありますね。
元気に動くたちを観ていると、本当に命を頂いているのだな〜っと実感。

そのほか『ご馳走さま』 『お疲れ様』 『ご苦労さま』 『勿体ない』 などなど・・・
英語には訳しにくい、日本人の本質の部分の言葉っていっぱいありますね。

そして新鮮で美味しいは感動モノだったことは写真でも伝わっていると思います。

『ご馳走さまでした





乗り換えの小田原駅には早咲きの桜が活けてありました。
春間近・・・花の命を愛でることを頂きました〜ありがとう。




 2010/02/28 01:29  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Selfimage - 活き活きと -
ボンジョリーナのサラダが、春の装いになっていました。
まさにビタミンカラーですね。自然の色がそのまま季節の色・・・ちょっと黄味を帯びて
明るくて、艶やかな色たちはスプリングな色そのものだと感じます。天然色の元気を
頂くと、心から元気になってきます




昨日はフィギュアの話題で持ちきりでしたね
完璧フローレスな演技で、金メダルを獲得した、キムヨナ選手!余裕を感じる
美しさでした。韓国は、それほどフィギュアスケートが強い国ではありません。
その分彼女への期待はとても高いでしょうから、そのプレッシャーは凄かったでしょう。

彼女は幼少のころ、習い事レベルのクラスにいたそうですが、その中から才能を
見出されて、厳しい練習の中で、「つねにプライドを持て。おまえは成功できる選手だ。
スケート以外は考えるな」「オリンピックで金メダルを獲れるぞ!」と言われつづけて来た
そうです。人は、自分が考えているような人間になるそうですから、キムヨナ選手は、
小さいころから「自分は金メダルをとる人間なんだ」というセルフイメージが築き上げ
られていたわけですね。

もちろん全てのアスリート達がイメージトレーニングを積んで集中した数分間に望んで
いるのですから、セルフイメージによって結果に導かれるともいえるかも知れません。
『私なんか〜』って思った時点で、アウトですよね

真央ちゃんの演技も素晴らしく美しかった。美しい演技に魅了されながら、
『最高のパフォーマンス』の『ゆとり』は、セルフイメージから来る『自信』によって
醸し出されるのだと感じました。

私は勝てる!私は出来る!私の演技は最高!私は金メダルに値する!と思い切れる
かどうか、未来から今を観れるかどうかでセルフイメージが変わります。
『インナーイメージとアウターイメージの融合』って最終的には『自然体』ってコトかな。
これは今後の私のコンサルティングのテーマにもなって行きそう

日本からは3人も入賞して快挙でしたね。皆さんおめでとうございました
素晴らしい感動を頂きました。本当にありがとう!


NORIKO K.


 2010/02/27 07:41  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Shall we start ! - 芽生え -
ずいぶん暖かい日が多くなってきました
この季節になると沈丁花のつぼみや、色づいた梅、モモなど、そこここで
春告げ花を観ることが出来るのがうれしい季節です。
そして、この時期に気付くのが紫陽花の芽
地味なんだけど、確実に成長している力強さを感じます。
あ〜この子達が芽を出し、葉を出して、あの見事にキレイな紫陽花になって行くの
だな〜っとわくわくしますね



NORIKO K.




新しいことをスタートするのは立春のあとの2月が上昇気流に乗るそうです!
まだまだ、季節のトーンが低い内に、何かを始めるのは確かに清々しいもの。
実は昨日、あるところにジュエリーのプレゼンをさせて頂いてきました。
自分からあまり音を出さない私にとって、かなり勇気のいることでした

提案する際に心掛けたことは、モノからコトに移行する時代にアイディアが大切
だと言うこと。彼らにとってなにがメリット(他店との違いを出す)べフィット(利益が
上がる)になるか?リスクが少ないか?
そして、私がほかに無い何をちゃんと彼らに提供出来るか!この点です。

私にとっても、作品が創れるメリットがありますから、お互いに持っているものを
知恵と協力で発展、進化して新しいカタチを産み出していきたいという想い
1年後にはジュエリーを着けて喜んで下さる方がいっぱいになっっちゃたりして〜
っというイメージ
これからはアイディアとコラボレーション (win to win) で皆がハッピーになる時代
ということが閃いて、プレゼンしました。
BUSINESSも先ず種をまき、それが芽を出して、花開いていくのなら、新しい良い方向
への成長をこの2月に誓いたいと思います


 2010/02/23 07:52  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Snow White - 春間近 -
もうすぐおひな祭り
ある眼鏡屋さんのウインドーで見つけたクリスタル雛があまりに美しく、
洗練されていたので感動をシェアしたいと思いました。
色彩、テクスチャー、シンプルなフォルムが伝わればうれしいです。







昨日は、朝起きたら一面の雪模倣
ワクワクして公園に行って一面の銀世界を堪能しました。
雪国の人間ではないので、雪は私にとって非日常の意外性のあるもので、
東京に居る限り、何か大事にならないという安心感もあり、それが
『雪景色を楽しむ』という発想につながるのでしょう。

雪の中を出かけましたが、午前中には晴れ間が見えて、午後には
すっかり解けていました。
あれ、もう傘いらないな〜・・・っと思ったら、案の定どこかに置き忘れ
高い傘が持てない忘れ物常習犯をまたやってしまいました。


NORIKO K.




『雪が解けると何になる?』という質問は何度か聞いたことがあると思います。
皆さんは『水になる派』?それとも『春になる派』どちらでしょう?

色いろな角度でモノを観るために、『虫の目』と『鳥の目』とそれに『魚の目』が
あるといいね、っと本で読んだことがあります。
水になるのは観察眼の『虫の目』 春になるのは俯瞰的、客観的な 『鳥の目』
ということでしょう。
それに、潮流(場の空気)を読む 『魚の目』 という第三の目が必要ということ。
それこそW目からウロコWの発想でした。

確かに潮流を読まなければ魚は生きていけません。私たちも時流や、空気を
読まなければうまくいかないものです。
この3つの目をバランスよく持つことが重要だそうです!

この場合で考えると、雪が解けると 『雪崩になる』 とか?『普通タイヤになる』
『花粉症になる』『気持ちが明るくなる』とか・・・こんな感じ
まだまだ発想が乏しいな〜!

こんなことを知れば知るほど、自分のKYぶりも見えてきましたよ〜
偏った自分を知ってバランスの良い人々からぜひ学びたいと思います。



 2010/02/19 08:02  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Wemen's Power -異業種会にて −
週末、女性の異業種交流会に参加しました

この会は40数回続いている会で、私もよく参加させていただいて、皆さんから
エネルギーを頂いています。
持ち寄りのセンスの良いご飯に舌鼓を打ち、飲んで食べて、それからの本音の
会話は、とても有意義な至福の時間なんです。
20人居たら20通りの人生がありますから、そこから学ぶこと、感じること、考えさせ
られるコト、本当にいろいろあって刺激いっぱいです。
今回は23歳のブラジル系の素敵なヤンママも参加して、色んな等身大のお話が
聞こえてきましたよ。
色んな仕事を持ち、母であったり、妻であったり、離婚していたり、シングルだったり、
状況環境はマチマチでも、どう生きたいかとか在りたいかと言うのは大切な究極の
テーマですね。
今回は特に、皆が『バランスの良い豊かな人生を送りたい』 と考えて
いるんだな〜っと感じました。
前向きだったらもっときらきら輝くね
具体的に考え、手段を持ち、力を併せてそんな人生を送って行けたらいいと思います。


次回の異業種交流会は3月末の週末予定。参加してみたい方はご連絡くださ〜い

NORIKO K.
 2010/02/16 09:55  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
河面 乃浬子 Noriko K.(かわも のりこ)
広告のスタイリストを経て渡米。ニューヨークで12年間、インテリアデコレーターやジュエリーコーディネータとして活躍。ハリソン・フォードの通訳コーディネートも務める。
 5番街H.Sternジュエリー販売も手がける。アメリカやヨーロッパ生活で学んだ感性と経験を活かし、ステキに見える色・デザイン選びや歩き方、オンリーワン・パーソナルジュエリーのデザイン、インテリアのコーディネート術まで指南する、日本初の“ジュエリスト”であり”ライフ・スタイリスト“個人のセルフイメージコンサルティングやアドバイス、パーソナルジュエリー創りを中心に、ハッピーカラーレッスンや、まるごとコーディネイトワークショップ、ビフォアアフター変身術でテレビ出演など多方面で活躍中。

乃浬子Noriko K. プロフィール
ホームページ「 bonne maturite 」
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ