« 2009年12月 | Main | 2010年02月 »
Spring Color - 春の予感 −
最近歩いているとふっと梅の花の色づきに気付いたり、花屋さんの店先のチューリップ
やラナンキュラスを見付けたり!そこここに春が近づいているのを感じます
一際グリーンのチューリップがお洒落できれい。最近の花の色は微妙な柔らかい
トーンが流行のようですね。






そんな中、ビッグサイトのIJT 国際宝飾展に行ってきました。
写真はNGなので、ちょうど知り合いのブースの前でドサクサにまぎれて撮った
スザンヌの写真だけ 
タレントさんを使っての集客も、う〜ん話題性になるのかな? 可愛かったケド




皆さんおっしゃるのはジュエリー業界も大変な不況だということ。確かに広い売り場を
埋めるのに、ジュエリー以外のありとあらゆるブース(バッグ、毛皮などなど)やジュエリー
とは呼びがたいアクセサリーなど、とにかくスペースを埋めよう!的な出店が多いなぁ
というのが率直な感想。そしてバイヤーも招待券を山のように配るので、業者さんだけ
ではなく一般の人々もどんどん来場しているとか・・・!
こうなると本当にそれぞれの方向性がどんどん違ってくるのを感じますね。
百年一日が如しで、ず〜っと同じ商品を叩き売り的にさばこうとしているとにかく今日の
売り上げチーム(もちろん数字はありきで本当に大事だけど。)
不況だから台頭してくる中国やアジアの激安ジュエリー。
パワーストーンを強調した、時代に乗ったヒーリング系。
そして、自分のポリシーを変えない、クリエーターたち

正直最近、激安系を見て、あ〜かなわないなぁって思っていた自分がいましたね。
だから、新しいコスチューム系素材にチャレンジしてきたしそれはそれで、好評なのですが、
発想が多少ネガティブだったね!
今回気付いたのは、時代時流に関係なく、ご自分のポリシーの提供提案を続ける
カッコいい人々もたくさんいらっしゃるということ。そしてその方たちの作品を見ていると
単にジュエリーを創るのではなく、しっかり生き方や在り方があるのだと感じました。

ある山梨の女性のクリエーターは『女性が中から輝くために』ジュエリーを創っている
と、仰っていて、ポリシーが同じ作家さんの作品はわたしの心も共鳴するのだと
感じました。
最近良くショーでお会いするインターナショナルなご夫婦もどんどん新しい作品を
打ち出していて、毎回とても前向きな姿勢を感じます。
ヨーロッパの研ぎ澄まされたセンスと揺ぎ無い自信もいい刺激になります。
やはり理念やコンセプトがハッキリしていると強い意志を感じます。
私もそんな軸をさして、私の創りたいジュエリーを創って行く努力を続けよう。
この時期だからこそ、私の音を、色を、発信していくことをコミットしようと思いました
良き刺激をありがとうございました!

NORIKO K.
 2010/01/31 05:08  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Always -ジェムモサイクのスライド  -
最近のハプニング!
携帯がいきなりブラックアウトになって画面表示が全くでなくなりましたり

電話はかかって来るし、メールも入るのに真っ暗で表示できない!
約束時間は過ぎているのにっと本当にあせりました。
携帯というものを持ち出して、約10年。もはや一時も不携帯に出来ないまでに
ビジネスツールになっていますね。

携帯のないときの待ち合わせって如何してたっけ
バブルへGo という映画でもそんなトピックを織り交ぜていましたが、私たちの
非常識⇒未常識から常識になる変遷のサイクルはかなり目覚しいスピードです
よね。

ちょっと前に凄く変だったことや、非常識、不可能、イメージの良し悪し、などなど
それらがいつの間にかあれれ〜って変っていたりします。

『変り始めているときがチャンス』だと聴きました。確かにシンプルにアンテナに
感じた今はまだ形になっていないものが、これからの常識をつくって行くのかも

携帯修理中に慣れない代替機で撮った写真は、うっかり消去して返却してしまい、
情報の藻屑となりました。グスン。
美味しいお鍋の写真とか結構いろいろあったのに〜。




未常識⇒常識になって行くならば、私の提案するジュエリーはまさにその
過渡期にあると思っています。これからは賢くリメイクしたり、センチメンタルバリューを
大切にしたりして、ジュエリー本来の持つ意味づけに戻っていくと思います。
お母様の形見の指輪2点とご自分のサファイヤをコーディネイトしたこのオメガスライドは
何時でもおかぁさまと一緒にいたいという思いを込めてデザインしたもの。

ジュエリーの新常識のパイオニアになって、人々に笑顔を発信していきたいと
思っています。


NORIKO K.
 2010/01/27 11:31  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Total Image - 銀座アバクロ -
話題の銀座アバクロ探索をしてきました。



入店すると、マッチョなお兄さんがいて、一緒に写真撮影をしてくれます。ふ〜ん

そして踊るエレベーターボーイさんの誘導で7階へ。2〜7がメンズで8〜11がレディス。
エレベーターは7階までで、レディスは階段でどーぞ↑とのこと。ふ〜ん

とにかく暗い。商品や値段のタグが良く見えないし、階段もちょっとこわいね。
ここはクラブか?音楽がすご〜くて皆踊りながらお仕事してるし。
壁のイラストも全て男の子!ふ〜ん
この感覚はニューヨークのクライスラービルディングなどアールデコ建築の内装を
ちょっと思わせるところは有りました。

お客さんの層はマチマチで、老若男女が興味津々で訪れている。銀ブラのおばあちゃま
も階段でふ〜っとため息をついていらしたり、地方から仕事で東京にいらしたお父さんが、
娘のために大量に購入して帰るという話も聴きました。みんなへ〜っと言いながら、
『探索』しています。

何処に向けて提案するかだから、5感へのTotal Imageとしての訴えかけは統一感が
取れているね。全てが今までのブティックでは有り得なかった音、色彩、香り・・・
奇をてらった演出の意外性はお見事だから話題性は凄いし、イメージアイコンとしては
成功してるのですね。

あとはどれだけのファンや客層を継続できるか。PR力にかかっているのでしょうか。
たぶんネットでのお買い物するファンへは、強烈なブランドイメージを提案できるでしょう。
銀座のあの!アバクロの洋服だと洋服を着た時、バックグランドにこの店舗が
イメージできることが大切なのですね。

私的には、このブランドでなければ!というものが見つからず、レディスフロアーは
階段なので、けっこう疲れたなぁ〜




100121_1155~01.jpg}
 2010/01/22 23:41  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Special Night - ごちそう&ご馳走 -
冬は食べ物ネタが多いですね〜(^^)/
永福町で有名なラ・ピッコラ・ターヴォラのピザを久しぶりに堪能しました。
ナポリピザ職人認定の由緒正しきリストランテ
マッシモ氏の繰り広げる様々なピザを始め、アンティパスト、パスタ、ワイン
全てに納得!の美味しい楽しい空間です。
今回悩みに悩んで選んだのはカンパチのカルパッチョとポルチーニのパスタ、
それに写真のピザと、追加でアスパラガスのリゾット!!



一緒にお食事したのはNYで暫く一緒にお仕事をしていたお友達♪
今回の何よりプライオリティなごちそうは、数年ぶりに会った
NYからのお友達に会えたこと。一緒に出来るお食事や再び話せる喜びです。
彼女はNYからロンドンに渡り、会社を起業し、現在東京に戻ってインターナショナルに
活躍していらっしゃいます。すごいなぁ。
今のお仕事の充実感やこれからのライフスタイル、そしてNYでの仕事仲間や
一緒に通ったオペラの話・・・などなどうっかり思い出したりして、楽しい話は
過去、現在、未来に及んで、なかなかつきません。
何年ぶりかで元気なお顔に出会えると、何よりの元気がもらえるね
私もそんなお役に立ったりしていたらホントにウレシイ!

NORIKO K.

会話がメインなので、ついつい写真を忘れがち
明るくカジュアルながら洗練された店内は楽しいそうな会話が溢れています。
寡黙なマッシモ氏の職人技が繰り出すナポリピザの華やかなバリエーションを
目の当たりにして、次回行ったら絶対『プロシュートとルッコラがてんこ盛りのピザ』
にしよう!と心に誓ったのでした
『目が食いしん坊』なのはNYでよく一緒にご飯を食べていた10数年前と変わらない2人です。




シメは本格的なカフェマッキアートでコーヒーまで全て大満足でした!

会話のごちそうとお食事のごちそうの相乗効果は、時が過ぎるのを忘れてしまいます。
ごちそうさま&ご馳走様!ありがとうございました


 2010/01/17 23:53  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

For your cold - こんな風邪対策はいかが? -
お正月が過ぎてちょっとした気の緩みでしょうか風邪気味です。

今日は思いっきり寒いしだったので、とにかく温まるものを!っとおもったら
大阪ではかなり有名らしいこのW神座Wのラーメンが浮かびました。
ちょっととろみが付いたスープと白菜とお肉が既に乗った細めの麺。
それに黄味のきれいな煮卵をトッピングして



風邪対策ですから、さらに、葱と韮とニンニクと辛子ミソと・・・
すごいトッピングながら、身体は芯からホッカホカになりました。
自然の食材の効果ってすごいな〜っと改めて実感!
ただ、明日はちょっと『臭い人』になりそうね〜

NORIKO K.

すっきりとしたオープンキッチンとキビキビとした対応が気持ちいい神座。
渋谷東急ハンズから2分ぐらいです。外国からのガイドブックにも載っている
みたいで、外人さんも多いし入りやすい雰囲気




今年はお天気の良い年明けで、温暖な毎日晴天だったのはとてもうれしいのですが、
空気がめちゃ乾燥していて、もう花粉の気配を感じくしゃみがかなり出たりしています。
こんなことに敏感じゃなくてもいいのに〜ぐすん

みなさんもこれから冬本番、体調管理には気をつけて。
お薬だけに頼らす、極力ハーブや野菜をはじめ食材の力と共生していけたらいいですね




 2010/01/12 23:56  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
河面 乃浬子 Noriko K.(かわも のりこ)
広告のスタイリストを経て渡米。ニューヨークで12年間、インテリアデコレーターやジュエリーコーディネータとして活躍。ハリソン・フォードの通訳コーディネートも務める。
 5番街H.Sternジュエリー販売も手がける。アメリカやヨーロッパ生活で学んだ感性と経験を活かし、ステキに見える色・デザイン選びや歩き方、オンリーワン・パーソナルジュエリーのデザイン、インテリアのコーディネート術まで指南する、日本初の“ジュエリスト”であり”ライフ・スタイリスト“個人のセルフイメージコンサルティングやアドバイス、パーソナルジュエリー創りを中心に、ハッピーカラーレッスンや、まるごとコーディネイトワークショップ、ビフォアアフター変身術でテレビ出演など多方面で活躍中。

乃浬子Noriko K. プロフィール
ホームページ「 bonne maturite 」
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ