« 2009年09月 | Main | 2009年11月 »
Re-Born - リ・ジュエリー -
今夜は八ロウィーンで、子供達がそこここで仮装をして楽しそうでした。
中でも川崎のハロウィーンパレードはすごいらしい。去年も確か書いたけど、果たして
みんなハロウィンの趣旨を解かった上で参加してるのかはかなりな疑問(私自身、
12年もアメリカに住んでいてパレードも見てて、いまだによく解かっていないというか
理解しようとしていない
実際宗教的な始まりはヨーロッパに起因するのだけれど、それがアメリカにわたって、
まいっか楽しければ!っというイベントやパレードになったらしく、それが更になんだか
訳の解からないまま日本では『かぼちゃの顔のイベントの日』みたいになっちゃったのね。
だから思いっきりお天気もよく楽しくって良かったかも





さて、11月になって、11/1(日) は私のアトリエの有る池ノ上で、『ふれあいバザー』
という地域のイベントデーなんです。
例年かなり賑わうそうですよ〜ぜひみなさん遊びに来てください。
池ノ上は渋谷から京王井の頭線で3つ目。ちっちゃくて可愛い街です。

このイベントのためにこんなポスターを作ってみました。
本当は貴女のために輝きたいのに着けずに眠ってしまっているジュエリーを、
もう一度石と貴女のために元気にしてあげようよという気持ちを込めてRe-Jewelry と名付けました。

ジュエリーのクリーニングも出来るので、今着けているものもピカピカで見違える
ようにしちゃいます

アトリエは池ノ上駅から徒歩1分! 下北沢からも歩けます

お電話下さいね  03-3419-8212




NORIKO K.
 2009/10/31 23:52  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Beauty Up ↑-スキンケアの大切さ -
池ノ上のアトリエWColour HouseWが最近活気を帯びてきました
このスペースを始める当初、とにかくココにで人が集う!というビジョン、
それだけで始めましたから、徐々に、確実に、そのイメージに向かっている様は本当に
嬉しいです!

今回は美容業界に30年↑のカリスマアーティストの花田さんに来ていただいて、
2日間、贅沢なセミプライベートスキンケアレッスンをやって頂きました。
テーマは『スキンケアの必要性と化粧品の効かせ方♪』
彼女のキレイの方程式は誰もが目からウロコでした。
キレイ=化粧品の質×テクニック×時間 この相乗効果で、美は産み出される
そして効果的なお化粧品やテクニックを教えてもらえるので、それはもうみんな
その場で結果が出てきれいになるから、大騒ぎなイベントになりました。

私が花田さんにこのメソッドを教えていただいたのは1年以上前ですが、本当におかげ
で、このずぼらな私のお肌がたちまちつるりんと蘇ったのですから、それはもうみんなに
教えてあげたくってわくわくします

私がみなさんに提案し続けているカラーやコーディネイトも、心身の美しさがあってこそ
活かされる手段や考え方なんですよね。
インナーだけでもアウターだけでも片手落ち、美しさはトータルバランスから生まれて
来る相乗効果なので、これからもいろんなプロの方たちとコラボして、プロに学ぶ
美学を楽しく発信していくスペースにしていきます!

モノを売っていないスペースWカラーハウスWを持つにあたって実は当初私自身が
戸惑いました。それが今はWキレイに元気になるコトWを提供するスペースで
在りたいと思って日々邁進しています。
私がカラー&イメージを提案していく相互依存的発想として、最近睫ケアの日を
設けたり、今回みたいなスキンケアレッスンやお手入れ方など、どんどん提案して
いくつもりなので、アイディアがあったらぜひ教えてくださいね。
小さい場だからこそ発信しやすいこともあったりすると思います。

そしてもっともっと笑顔が集まるスペースにしていきたいと
思います!
カラーハウスの詳細は右のバーに有るHPアドレス " bonne maturite"で観てくだ〜い





NORIKO K.
 2009/10/25 23:41  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Long time no see! - なつかしい顔ぶれ-
東京ミッドタウンのレストランヴノテカを借り切って、『ライトパブリシティ』のOB会
がありました

ライトパブリシティは広告業界のトップに居続ける素晴らしい会社で、その中で
私がスタイリストをしていたのは1980年代のこと。ポールニューマンの
スタイリングをさせて頂いたのもこの頃の話です。それから20数年ぶりにお会い
する方たちもいらして、本当に楽しいときを過ごしました。
私は1988年にNYに行ったのですが、みんなはあの広告バブリーな時代を
経て今も活躍していらっしゃる。すごいなぁっと思います。
みんなそれぞれにステキなオトナになっていて、思い出話あり、今大変だよ!
っと言いながらも過去に生きるのではなく、前向きに口々明るく話すメンバーに、
いっぱい元気をいただきました。

私も色んな↓↑事が起こり、目が回る人生ですが、こんなステキな人々と一緒の
ときを過ごせたこと、こんなお洒落なレストランでデキル人々と時間をシェアさせて
頂けることに感謝ですね。みなさん本当にありがとう
私からも何かを提供して、みんなに喜んでもらったり貢献したいな〜っと思った
夜でした





NORIKO K.k
 2009/10/23 09:15  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

Harmony - 好きな色と似合う色 -
『似合う色と好きな色は違うって言いますけど本当ですか?』





この質問は良く聞かれます。答えは簡単!主観的に『好きな色』は自分の心が落ち着く
幸せな気持ちになる色。それに対して客観的な『似合う色』は自分の肌や髪、目の
色素に基づいて分析される色ですから違っていて当然なんです
ではお洋服は着てしまったら観るのは自分ではなくって、貴女と共にいるその
洋服を、人が客観的に見てトータルの貴女イメージを創っているので、極端に言えば、
好きより客観的な思いやりがある似合う色を使ってこその、ステキなコーディネイト
になるのだと思うのです

私の場合はオータム/ウインターなので、深みの有る、落ち着いた色が似合うタイプ。
なので今の季節はシーズンコーディネイトが楽しい季節です
似合う色が解かってくると、好きな色と似合う色の使い分けが上手くなります。
好きな色は心安らぐ、癒してくれる色たちですから、インテリアとか、小物とか、自分で
見えるところに使えばいいし、似合う色は自分の個性を活かしてくれる色ですから、
お洋服に・・・特に顔周りに使うといいですね。
茶や赤、黄色はどちらかと言えば好きでは無かった色ですが、紫がかったブラウンや、
深みの有る赤、マスタードに近い黄色などは私に似合う色だと解かってから大好きに
なりました。

とは言え好きな色って着けててワクワクハッピーだもの、身にも着けたい!
アクセサリーはそんなために有ってもいいのでは?
なんたって私の一番好きな色は抑え目のアクア/アイシーブルーグリーンなので
このビーズに一目ぼれしました
好きだからいいじゃん!って開き直って創ったこのフェイクパールのネックレスです。
真珠じゃないからこそ出せるこの色合は大好きな色。それにドイツ製のアンティック風
ビーズを組み込んで、更に大好きなラブラドライトをあしらってみたら、ちょっと優しい
ロングネックレスになりました
好評なので今ベージュも製作中です(やはりこれも一つづつの手作りで\12,000の予定)

『好き』だけで選んだジュエリーパーツでしたが、ジュエリーは大きな面積には
ならないから『好き』な色で『着け倒す』心意気も有ってもいいと思います。
そして、本物のパールでは出せない色と雰囲気とお値段!
持ち味を鑑みて、素材の枠を広げたら見えてきた嬉しい発見の新作です。


『好きな色』、『似合う色』とあまり枠に囚われないで、分量、質感、素材感、カタチ、
などなどに色を絡めて可能性をどんどん広げていったらきっともっともっと色を楽しめる
と思いますよ〜

NORIKO K.
 2009/10/18 07:21  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Autumn collection - 葡萄みたいで美味しそう♪ -
新作です。秋の実りと動きの楽しさを表現してみました




今まで私のデザインは天然自然石に拘って創っていました。
確かに自然のチカラと着け手の相乗効果は素晴らしいものがあると
思っています。
でも、いい石を使おうと思うと、そのために提供できるデザインに制限が
出てしまうし高額になってしまうのも否めなかった・・・。なので思い切って
その拘りをなくして、アクセサリーパーツに目を向けてみたら、こんな大人
楽しいネックレスになりました。

不況だからジュエリーには手が出ない。パワーストーンからエネルギーを
貰いたい。・・・そんなちょっとネガティブ傾向な昨今のジュエリーの流れです。
だから私の使いたい良質の天然ビーズはより高くなってきちゃってる・・・。
それならあえて、私的には素材の垣根を越えて、着けやすい価格帯のセンスの
いいものをみなさんに提供して行きたいなっという発想なの。
そうしたら色の幅もぐっと広がったね

トライアルで最近着けてみていると『動きが楽しいね』『葡萄みたいで美味しそう♪』
との楽しそうなコメントを頂きます。
『着け手がキレイになって喜んでもらう』という拘りは持ったまま、自然石という
自分の中の拘りをなくしてみると、みなさんに喜んでもらえる幅や広がりが
出来るのかなっと思った新作です
ビーズの色は、ここにあるグリーン、ネイビー、モーヴの3色以外に、ベージュや
ココアなどもあります。ココアに茶のリボンもステキですよ。相変わらずセミオーダー
なので、そのひとそのひとに似合う色で一点ずつ心を込めて創っています。
お値段はそれぞれに併せたベルベットのリボン付きで12000円(ネイビーの
サンプルな感じ)もちろん手持ちのリボンのコーディネイトアドバイスもしますので
気軽にお問い合わせくださ〜い♪
ホームページ  http://www.bonne-maturite.info/
Eメール     noriko@bonne-maturite.info
もしくは右のバーにある『ホームページ』をクリックしてみてね。

ちなみに私のジュエリーブランドの名前はbonne maturite (ワインになるべき
よき葡萄)そのコンセプトにもぴったりな大人の女性の可愛さを引き出すデザイン
かなって思います

そして提案一つ
南洋真珠のネックレスを持っていて、あんまり使わないわ〜なんて思ってる方が
いらしたら、使わなきゃ勿体ない!また元にも戻せるので、リメイクしてたまには
こんなネックレス変身してエンジョイしてみませんか?
すっごくハッピーでエレガントなトータルコーディネイトが完成すること請け合い
ですよ〜






NORIKO K.
 2009/10/14 06:02  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
河面 乃浬子 Noriko K.(かわも のりこ)
広告のスタイリストを経て渡米。ニューヨークで12年間、インテリアデコレーターやジュエリーコーディネータとして活躍。ハリソン・フォードの通訳コーディネートも務める。
 5番街H.Sternジュエリー販売も手がける。アメリカやヨーロッパ生活で学んだ感性と経験を活かし、ステキに見える色・デザイン選びや歩き方、オンリーワン・パーソナルジュエリーのデザイン、インテリアのコーディネート術まで指南する、日本初の“ジュエリスト”であり”ライフ・スタイリスト“個人のセルフイメージコンサルティングやアドバイス、パーソナルジュエリー創りを中心に、ハッピーカラーレッスンや、まるごとコーディネイトワークショップ、ビフォアアフター変身術でテレビ出演など多方面で活躍中。

乃浬子Noriko K. プロフィール
ホームページ「 bonne maturite 」
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ