« 2009年04月 | Main | 2009年06月 »
Fast Fashion - 流行の行方 -
原宿は今2極化しているようです。
明治通りと表参道の交差点を縦軸横軸として、明治通りにはとても大きなH&Mと
新しいForever21でしたっけ?(NYのアウトレットCentury21と関係有るのかしら?)
その前には写真のような行列が出来ていて、入店するのにかなりな時間がかかる
らしい。ほかにはGAP、ユニクロ、ZARAやユーズドのショップが多く、今流行のWFast
FashionWのメッカになっています。それを交差した表参道は、ブルガリや
ディオール、ラルフローレン、シャネル、フェンディ、ダナキャランなどなど海外の
高級ブランドや表参道ヒルズが軒を並べて勢揃いしていて、両極化になっていますね。
それはそのまま今の流行の傾向にあるようで、以前は安物という言葉で一括りに
なっていたカテゴリーを個性で着倒す!ことがファッションになっているようで面白い
傾向だと思います。(それが流行になるところがなんとも日本っぽいところ

私はスタイリストの頃からブランド志向は全く無くて、自分の個性が表現出来れば
どんなコーディネイトでもOKと思ってやってきました。
ブランドはデザイナーや職人さんの技が高く評価されるべきだし、そこがリスペクト
出来るに値するコストのものなら、ぜひ身に着けたいと思います。
ブランドで表現出来る、洗練度や品の良さはぜひ取り入れたいもの。
そしてブランドで固めるのではなくて、組み合わせにユニクロのキャミソールを
入れたり、ザラのカーディガンを羽織ったり、ビンテージのバッグを持ったり、
キャップを被ったり、アジアンテイストのサンダルを履いたり、そして自分のデザインの
ジュエリーを併せる・・・・そんなオリジナルミックスでずっと居たいなぁと思います。
しいて言えばSex and the City のキャリーみたいな併せ方かな?(まんま真似すると
ちょっとキツイけど。)

NYの洋服売り場のカテゴリーは年齢で分けるのではなく、ステイタスで分けるんです
よね。日本の特にデパートは年齢で分けていましたね。日本ではザラから広まってきた
意識だと思いますが、洋服は年齢だけではない、それが着こなせるセルフイメージなの
だと思います。
Fast Fashion が流行だからと言って、これだけでのコーディネイトをするより、自分の
個性で、コーディネイトしていきましょう。洋服は着てしまったら自分には見えないので
極端に言えば人への思いやりで着るものだと思います。私はこんな人間ですと、自己
イメージをコーディネイトでプレゼンテーション出来たらいいですね

Fast Fashionの流行は個性表現に繋がっていくのでしょうか?








NORIKO K.
 2009/05/28 02:20  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Only Heart - 大人のモチーフ -
ハートシェイプや花柄は一見子供っぽく甘くってちょっと・・・と思いがち。
実は私もそうだったのですが、最近はけっこう気になっているんです。
そう!自分の持っているイメージの枠を少し柔軟に広げると、意外と新しいものが
見えたり入って来たりするようです。
ハートやフラワーシェイプを使ってみると私のデザインのテーマであるW大人かわいいW
が意外と表現しやすいラインだと気付きます。そういえば以前、ある方のパワーストーン
であるシトリンを入れてフラワーモチーフで創ったブレスレットとピアスがありましたね。
すごくチャーミングな50代の女性のためにデザインしたものでした

このハートリングは私の大切な作家さんの一人が作って下さるデザイン。
あるエレガントでキュートなマダムは最近透明か白に拘っていらっしゃるので石を
ホワイトトパーズにしました。
もう一つはとってもスタイリッシュで自分のスタイルを持っていらっしゃる、お洒落な
方のために、ディープなサファイヤとダイヤをアクセントにしてみました。着ける方の
カラータイプやライン、スタイル、ボリュームが解っていると、色々なチョイスを提案
出来て楽しいですよね
ぽってりしたフォルムによって表現される、私のもう一つのテーマW人が見たときに
微笑みたくなるジュエリーWですが、かなりアシメトリー(非対称)なことと、指間に
すっきりと収まるというあたりがチャーミングな大人の方々に人気の秘密でしょうか

指輪にかなりインパクトが有るので、ペンダントはちょっと控えめサイズです。
ペンダントもぽてっとしていて、裏もフラットのしないデザインなので、胸元でころりんと
ちょっと不安定な表情を見せて、一緒にいる方とのコミュニケーションのお役に立てれば
と思います。

一人ひとりのライフスタイルに併せたオーダーやセミオーダーは個々の個性をとても
大切にします。ひとつひとつその人をイメージして心を込めて創るのが本当に楽しい
ところです。毎回チャレンジですからどきどきワクワクですが、パーソナルジュエリーは、
これからのカスタマーハピネスなジュエリーのカタチだと思って創っています。
今進行中の美しいしずくシェイプのラリマーピアスのプロジェクトも製作ストーリーが
いっぱいなので、出来上がったらご報告しま〜す









NORIKO K.
 2009/05/23 07:13  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Lovely Shape - ステキなモチーフ -
先ほど書いたフラワーモチーフのブレスレットをもう一度見てみたくなったので、
写真を探したら有りました!確かピアスも創ったのでしたね。
やっぱりカワイイ

進行中ラリマーはこんな美形です。





NORIKO K.
 2009/05/23 07:12  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Image change - 変るということ -

最近メイクアップのお仕事が多くなりました
私のしているイメージコンサルティングは、似合う色や
デザインを分析し、ご自信が客観的にその内容を
取り入れて、中から外から輝くお手伝いをすること
なのですが、もちろん私も含めて、自分の持っている
のは主観だけなので貴方はこれが似合う!って
言われても〜・・・という気持ちすごくよくわかります。
言われただけでは変らないものね
人は変化で変化を起すのだと思うんです。
メイクアップやヘアーは顔や顔周りなだけに、
変化率が高く解り易い。
『自分がこんなに変るんだぁ!?』っと思うともっと
変れるかも?変ってみたいになって自分の
意識の中から、変化を求めてくるのだと思います。
人は生きている以上基本的に幸せなのですが、
生きている以上将来に向かいます。
私は『変る』は未知の自分を知る・・つまり『向上心』に
繋がっていると思うので、そんなお手伝いが出来る
ことを本当に嬉しく思って仕事をしています。

この日は大森のステキな25階スカイラウンジ(羽田や
東京湾一望の下!)でこんなコンセプトを少しお話
しながら、メイクレッスンを行いました。
色の仕事をしているのに、メイクばかりは色ではなく、
血色と立体感と線の強調なんです。色は最後にお洋服に
合わせたアイシャドーをすこ〜しいれて、トータルコーディネイトにしましょう
そして、近くで見るより全身トータルのバランスでメイクをすることお勧めなので、
全身の鏡でチェックをお忘れなく!
もともと皆さんが持っていて、本人が気付いていない魅力を描き出していくのは
本当に興味深い瞬間です。どんどん本来の魅力が引き出されてキレイになって
喜んでくださるのは嬉しいですね。



NORIKO K.

最後の仕上げは顔周りのジュエリーだと思います
人の視線は光るもの、動くものに集まります。こんなピアスは涼しげで夏らしくって、
自分に似合う色の石で作ればあまりファッションも選ばず重宝な一品になりますね。
写真はスモーキークォーツとフローライトですが、ローズクォーツだったり、パール
だったりで色んな表情になります。

メイクにしろイヤリング、ネックレス、などなど、一度出掛けに着けてしまったら
なかなか自分ではチェックしないもの。なので自分のためではなく、ご一緒している
どなたかのために心配りをしたいものです。
ピアスも顔周りの変化率高いです・・・『未知の自分との出会い』かもしれませんね



 2009/05/19 09:54  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Good old days - カフェリマプルにて -
表参道にあるオープンカフェリマプルは、ランチが嬉しい楽しいスポットなので
偶に伺います。今回は本当にご無沙汰していた友人とディナーで再会するのに、
このオープンな空気感のレストランを選びました。

皆さんは気になりながらもなかなか会うきっかけが掴めないままの人っていませんか?
昨日本当に久しぶりにお会いしたのは私が広告スタイリスト時代の仕事仲間で、
すご〜くステキな女性のお友達。実はNYでハリソンフォードとのお仕事!!!をオファー
してくださった方なんです。

彼女は以前に違わずキレイで、聡明で、時の流れをうっかり忘れてしまいます。
それでいて話の内容は何年か年を重ねた分の年相応の会話であり、それがまた嬉し
かったりしました
人と出会ったり、再開したりするタイミングは何だかとても不思議なものですね。
『人と会うときにはその人に自分が何がしてげられるのだろう??と思う』・・・最近聞いた
フレーズですが、とてもステキな考え方だと思います。
別のフィールドで活きて来たそれぞれの経験からの情報を、何かしらお役に立てる
ことが出来ると本当に嬉しいですね。ありがとう、またお会いできてつくづく良かったと
嬉しく思いました。


カフェリマプルでのディナーは、鮪の生春巻きガスパチョスープ仕立てや太くて味の
しっかりとしたアスパラのグリル、ピンチョスやツナとケッパーのパスタなど・・・
適度なオリジナリティとサービスと明るいゆったりとした空気感で、久々に会った
私たちの時間のギャップを埋めるのにはなかなかステキな場所でした。
尽きない話は思わす閉店まで!長居をしてしまってごめんなさい
有難うございました。



NORIKO K.

 2009/05/15 00:30  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
河面 乃浬子 Noriko K.(かわも のりこ)
広告のスタイリストを経て渡米。ニューヨークで12年間、インテリアデコレーターやジュエリーコーディネータとして活躍。ハリソン・フォードの通訳コーディネートも務める。
 5番街H.Sternジュエリー販売も手がける。アメリカやヨーロッパ生活で学んだ感性と経験を活かし、ステキに見える色・デザイン選びや歩き方、オンリーワン・パーソナルジュエリーのデザイン、インテリアのコーディネート術まで指南する、日本初の“ジュエリスト”であり”ライフ・スタイリスト“個人のセルフイメージコンサルティングやアドバイス、パーソナルジュエリー創りを中心に、ハッピーカラーレッスンや、まるごとコーディネイトワークショップ、ビフォアアフター変身術でテレビ出演など多方面で活躍中。

乃浬子Noriko K. プロフィール
ホームページ「 bonne maturite 」
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ