« 2008年08月 | Main | 2008年10月 »
How to keep up - 外観を思考する -

去年珊瑚とパールでジュエリーを作らせて頂いた方と昨日お会いしたら、とっても
ステキなコーディネイトをして下さっていて、ご本人もジュエリーも本当に輝いて
いました。
そんな光景を拝見すると、すっごく嬉しくなります


最近はカラーやウォーキングのクラスやパーソナル診断のときにも、『外観は一番
外側のその人の中身』とか『外観は他の人とのコミュニケーション』という思いで、
お仕事をさせて頂いていますが、ヨガの先生とお話ししていたら、それって内観する
というヨガの意識と通ずるところがあるよね。この前行った後でブログにも書いた
高野山のW阿字観Wもその意識かも?などど深〜い話になりました。

洋服などのコーディネイトをお伝えしている私が、こんな風に考えられるのは、
実に面白い!!っと思います。




ところで市場からバナナが消えつつあるらしい
以前から基本的に私の朝ごはんはバナナ+ヨーグルト+フルーツジュース+
プロティン+バルサミコ酢+オリゴ糖+シークワーサーetc・・・をテキトーにシェイクした
ものなのですが、ここのところのバナナダイエットブームで、またバナナが無くなっている
そうです。昨日コンビニで見つけたのは本当にラッキーでしたが、またまた何とか
ブームで、ものが消えるのですね。また新しいバナナダイエットの本が出るそうなので、
しばらくこのバナナパニックは続きそう

この前の納豆もそうでしたが、このWブームWという現象は本当に不思議です。
確か納豆に文句を言っていた人がいましたっけ。すごく可笑しかったですよね。
NYでも色々なブームは有ったけれど、それはジョギングやヨガやとかであって、
始めたらみんな結構続けるし、まして一つの食べ物でこんなに極端なことは
あまり考えられない思います。

みんな何を目指して何時までダイエットするんだろう?目指す目標体重や体脂肪に
なることが目的なのかしら・・・?
私は出来るだけ全てに於いてず〜っと一生バランスの取れたシェイプで在り続ける
ことが目標なんです。つまり体型や体重というスタイルだけでなく、WライフスタイルW
というWスタイルWのバランスを出来るだけ取りたい。そのためには健康で居たいし、
健康は体型や体脂肪、姿勢で維持できますから、いろんな相乗効果のために
栄養のバランスの取れた、腹持ちのいいバナナにぜひひとつ協力して頂ければ
嬉しいなっと思っているわけです


NORIKO K.
 2008/09/29 15:41  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Soul Day - 秋祭り -
久しぶりのお友だちの集まりがあって、今回も美味しいに加えて今回も
ワクワクする話しが尽きずに、とても楽しい時間をあっと言う間に過ごすことが
出来ました。
今回ご一緒出来たのは、フェイシャルヨガのコーチや、ボディトレーナー、ビューティ
プロデューサー、天然石のデザイナー・・・などなど、ステキな女性たちがみんな
お仕事を持っていて、そして本当に自分の魂が喜んで日々を送れているだろうか?
そんな深いテーマを話したり、面白そうな情報をシェアしたり・・・とにかく皆さん
前向き!このところ意識は明るいソウルメイトに向かっているのかもしれませんね

それぞれの仕事に就いている使命や役割などをお互いに話しているとみんな選ばれて
その仕事をしているのだとつくづく感じます。
私のカラーやジュエリーもそうなんだと、思わせて頂ける会でした。


帰り道、代々木八幡のお祭りをやっているので行きましょうとのことで、私も飛び入り
参加。以前は毎年行っていたこのお祭りですが、今年はなぜか気づかずに居たのに
ちゃんと教えてもらっちゃいましたね。
お祭りの衣装のコンサルタントの仕事もしているので、この雰囲気はとても打ち合わせ
のときにとても参考になり、役に立ちます。
何時もは静かで厳かな境内が、この日は出店で埋め尽くされ、活気でいっぱい
何処からこんなに集まるのかしら、たくさんの人々(若者が多いの!)がそれぞれに
楽しんでいるのを見ると日本人は季節感や歳時記を大切にする素晴らしい人々
なのだと再確認出来ます。
ここでもお友だちの友だちで骨董通りでアンティックのお店をお持ちの方とお会いできて
人の繋がりはそうして広がって行くのだと、『成り行き』の面白さを感じた一日でした。
ただしお腹いっぱい過ぎたので、大好きなお祭り屋台で何も食べられなくって、それが
ちょっと心残りな夜だったかも







NORIKO K.



 2008/09/27 10:16  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Another Try - パズルのような・・・ -
翡翠の指輪のリフォームのプロジェクト。

初めての課題です。普通のリフォームはセットする石をアレンジするものであり
こういう風に本体を生かしてのリフォームはなかなかチャンスがありません。
普通石が割れる・・・ということは縁起が良いと捕らえる方はあまり居ないと思うので
それをあえてリフォームすると決意なさったこの持ち主をどうしたら喜んでもらえるだろう、
どうしたら最大限に残った石を活かせるだろうという発想が原点でした。

残った片腕をなんとか新しい指輪の個性にしたい!と思って頭で考えはするものの、
金属と石の関係は布やゴムなど違ってお互いに延びも曲がりもしないので、実際の
カタチにするのに職人さんはかなり頭を抱えたようです
一つ一つがニュープロジェクトなので、今回も大変な試行錯誤のうえこのようなリングに!
最初のイメージとは多少違いがあったものの、すっきりと、個性的な指輪になったと
思いました。何人かのお洒落の達人たちに見せたところ、みんな『ステキ高そうに
見える!』などのコメントを頂戴してほっと一安心。

いよいよご本人にお渡ししたところ、彼女のお気に召しては貰えませんでした。
片腕を活かしたアクセント部分が違和感があってだめだというご意見。
ものを創るということは、どちらが正しいということではないと私は思います。
でも、100人がOKでも着け手ひとりがハッピーでなければ意味が無い。私のデザイン
の最終目的は『着け手がジュエリーと共に喜ぶ』ですから、改めて作り直しです。

デザインする上で金属工程を多少は学んだとは言え、やはりイメージと実際の
構築はかなり異なってしまいます。今回は、そのコミュニケーションが少なかったの
では?と言うことと、クライアントが海外の方で、日本語も英語も通じ切れなくて、
微妙なニュアンスまでお伝えしきれなかったっということはとても残念でした
結局制作工程の無理なチャレンジやめて、残った腕を短い方に併せてカットし、
シンプルな左右対称のリングに作り直すことにしました。
これ以上トライすることは私の我になってしまうと思います。でもやっぱり最初は拘って
みてよかった。
だって石は活かしてくれたと喜んでいたし、最終的にお客さまが喜ぶ指輪になるという
行程だったのですから









NORIKO K.
 2008/09/23 08:42  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Cheers〜!! - バブリーな宵♪ - 
お誕生日続編・・・遅めの午後、銀座の資生堂ギャラリーでやっているというアート
エキジビションを観に銀座へ。 ちょっと早めに着いたので話題のWH&MWで
時間を潰そうと思ったらあま〜〜い銀座6丁目(?)を発したウェイティングラインは
新橋を数回往復して、なんと軽く2時間待ちだそう。
ひょえ〜びっくりです!!
1999年にNYから東欧〜フィンランドに旅行したとき、北欧(スウェーデン)発のH&Mを
発見して、わ〜北欧らしからぬ安目の設定の若者カジュアルショップ見っけ〜っと
タンクトップやらを購入。いまだに愛用していますし、その後NYの5番街他にも何店舗か
出来て、躍進しているなぁと思っていましたが、日本上陸の宣伝効果はもの凄い
NY在住の麻沙子さん曰く、他の海外店舗も日本出店を機にリニューアルしたり、
商品構成のグレードアップを図ったり・・・と日本市場を意識したターゲットにしている
様子です。
正直、ちょっとほとぼりが冷めてから見にいこっと〜

この日はなんと資生堂ギャラリーも定休日だったりして、計画通りには行かないのが
人生ね!でもお陰で、その代わりに観にいった松屋のW白洲夫妻展Wのお二人の
拘りの活き方にとても感動して、その後ブルガリのテラスでシャンペンを傾け、
素晴らしい時間をシェアすることが出来て本当に幸せな一日でした。

東京タワーや夕景夜景のとても美しいブルガリのレストランとテラスは、シンプルでNYの
ペニンシュラのPHを思い出す造りです。ステキな女性ソムリエさんたちのサービスも
ステキ。チーズにバースデーキャンドルが付いていた心使いはお洒落でしたよ〜。
此処の装飾は、偶然にも、これかフラワーオーナメントでお仕事をご一緒させて頂く
ゆうこさんの手がけている作品だそう!!またまた引き寄せが起こってしまった気が
しました〜






NORIKO K.
 2008/09/19 09:37  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Happy Birthday to us♪−感謝の日−
今年の敬老の日は、ちゃんとオリジナルの9月15日に戻りましたね

成人の日や敬老の日、体育の日はそれぞれに制定された日に特別な由来がある
のであって(例えば10月10日は東京オリンピックの開会式の日だったりとか・・・)
第何月曜日という変換は経済効果などの諸事情は有るのでしょうが、本来の感謝を
置いてしまった何とも軸のずれた捉え方だと思います。

なので今年の9月15日が第3月曜日に重なり、序に私たち(私と母と叔母)の
誕生日と、十五夜と・・・全ての軸が整って、本来の姿に戻った一日に思えて、本当に
気持ちのよい日を迎えました。
朝、明治神宮にお参りしました。厳かな結婚式にもちょうど遭遇して、とても清らかな
空気の中で参拝し、家族や友人の健康などを感謝してから吉祥寺へ。
恒例のW3人バースデーブランチを今秋は芙蓉亭で敢行です
今回は手術後の姉も参加で快気祝いでもあり、いっそう賑やかな会になりました

芙蓉亭は吉祥寺の井の頭公園の入り口に有るフレンチレストランで、緑の中の
瀟洒な邸宅のような佇まい。雰囲気もサービスもなかなかステキです。
ローストビーフのサラダ、紅東芋のビシソワーズ、黒豚のスペアリブ(他のチョイスは
子羊のトマトバジルソースか鰯の香草焼き)、そしてカラフルなデザートと、楽しさ
満載なメニューでした。

実はこのブログを書き始めたばかりの2年前も確か芙蓉亭での誕生日お食事会の
ことを書かせて頂き、あれから2年経ってまた家族で楽しいランチを迎えることが
出来たことは本当に幸せですね

バースデーイブはお友だちが集まってエスニックでお祝いしてくださいました。
NYからのお友だち(東京ミッドタウンSMPの麻沙子さん)もその日の飛び入り参加
で、約10人!多人数でのワイワイご飯はすっごく美味しく嬉しかったデス。
皆さん本当にありがとうございました








NORIKO K.
 2008/09/17 08:51  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
河面 乃浬子 Noriko K.(かわも のりこ)
広告のスタイリストを経て渡米。ニューヨークで12年間、インテリアデコレーターやジュエリーコーディネータとして活躍。ハリソン・フォードの通訳コーディネートも務める。
 5番街H.Sternジュエリー販売も手がける。アメリカやヨーロッパ生活で学んだ感性と経験を活かし、ステキに見える色・デザイン選びや歩き方、オンリーワン・パーソナルジュエリーのデザイン、インテリアのコーディネート術まで指南する、日本初の“ジュエリスト”であり”ライフ・スタイリスト“個人のセルフイメージコンサルティングやアドバイス、パーソナルジュエリー創りを中心に、ハッピーカラーレッスンや、まるごとコーディネイトワークショップ、ビフォアアフター変身術でテレビ出演など多方面で活躍中。

乃浬子Noriko K. プロフィール
ホームページ「 bonne maturite 」
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ