« 2007年11月 | Main | 2008年01月 »
Make someone Happy - 今年最後のブログはジュエリーで・・
今年は本当にパーソナルジュエリーのお仕事を沢山させて頂いた年だったので、
締めくくりはやはりジュエリーで行きます


今回のテーマは着け手のパワーストーンであるシトリンを使って、普段着け易い
チャーミングなブレスレットとピンキーリングのセットを作ること。
デザインする上でパワーストーンと言うものの定義もちょっと知りたかったので、
実際にシトリンと診断なさった方ともちゃんとお話して、私なりに納得してから
デザインを始めたので、潔い石の使い方が出来たと思います。

それにパワーストーンのブレスはともするとお数珠チックなものというイメージを
払拭したかったの。
そのためにも彼女のW大人かわいいW雰囲気を何よりも大切にデザインしてみました。

実は以前このお花のモチーフでダイヤのリフォームをしている方なので(写真下)、
やはり彼女の魅力を最大に発揮するモチーフでありデザインなのですね。パーソナル
カラータイプはオータム/スプリングでラインはソフト。スケールは大きめなので、
すべてが馴染んで主張し過ぎない=着け易いジュエリーに仕上がったと思います。


新宿伊勢丹と日本橋三越新館のためにブランドを立ち上げてからもう2年。
メーカー側の諸事情により私の懇親のジュエリーは幻のブランドになってしまいました
が、あの時の辛い素晴らしい経験は今の私の創るジュエリーの中にしっかり活かされ
ているので本当に感謝しています

「いっつも期待以上の素敵なものを創ってくださってありがとう。」というこの上ない
賛辞を頂いて、来年ももっともっと一人ひとりが喜んで下さる、パーソナルプレジャーを
目指したお仕事をするんだぁっと決意の大晦日。
皆で素敵な年を迎えましょうね。





NORIKO K.
 2007/12/31 06:51  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

I love musical - エンターテイメントの楽しみ -
暮も押し迫ったこの頃、ミュージカルを2本見る機会を得て、気持ちは慌しいのに
何だかちょっと優雅な気分です

一つ目は下北沢ザ・スズナリでやっているWURASUJIWという奇妙な作品。
これは私のお友達がスタッフをしているので、ゲネを見せていただきました。
スズナリという小さな芝居小屋でやるわりには、始まると役者さんの演技力、歌唱力、
ダンス、ストーリー(すっごくばかばかしいけど、黒船、悪徳代官、アヘン、大奥、
仕事人たち、勤皇の志士などなど幕末の混乱が楽しく描かれている)、コスチュームも
かわいいし、すべてが圧巻で、なんじゃこれは〜!?っと観だすと引き込まれてしまう
魅力があふれていました
聞けば、出演者やスタッフが、ほとんど遊び心で創ったものらしい。デキル人たちが
力を抜いて楽しんで創る作品は、実に面白い。エンターテイメントの真髄を見せて
頂いたようで、見る側も本当に力を抜いて本当に楽しめました。

2つ目は友達の友達が出演中のスペーズゼロでやっているWDEAR BOYSWという
若いBOYSの元気ミュージカル。原作がバスケットのお話のアニメらしい。アニメは
どんなでも描けばカッコいい絵になるし超ファインプレーもカンタンだけど、それを実際の
舞台に創り上げるスタッフや出演者の苦労は並大抵ではないはず。
まして見に行ったこの日は主役の一人が倒れて、15人を14人で演じてました。
きっとこのピンチで彼らの意識がぐっと高まったのもあるでしょうが、元気な男の子たちが
がんばって駆け回っているステージはなかなか清々しいものが感じられました。
実は私バスケはだ〜いすきだから、彼らの猛特訓の上のテクニックはかなり説得力が
あったよ
きっとキャスティングはかなり身体能力で選んだんでしょうね。運動センスとダンス
センスはかなり違うので、正直な感想としては彼らは歌ったり踊るより、ボールを持って
いる方がずっと良かったね

たまたまお誘いいただいて2本の作品を見る機会を得ました。自分の枠だけでの
好奇心を満たしていると巡り合えないステージ。ちょっと枠の外に出てみると色んな
発見や楽しみ方があるのを改めて感じました。誘って下さってありがとう

下北沢のザ・スズナリと新宿南口のスペースゼロです。お時間あったらどーぞ



NORIKO K.
 2007/12/29 01:18  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

MerryChristmas - ホームパーティの勧め -
先日のレストランディナークリスマスパーティもすごく素敵だけれど、Christmasといえば
やはり家族や友人のホームパーティも楽しいね

最近みんなそれぞれに忙しくなってしまったので、なかなかみんなで集まれなかった
ビューティウォークの仲間たちとのパーティはX'masフラワーアレンジメントやケーキも
メンバーのように華やかで、とても素敵なテーブルセッティングになりました。

テーブルの上は赤(テーブルクロス☆お花☆ナプキン☆イチゴ)、白(豆乳チーズ鍋☆
バゲット☆チーズ☆カリフラワーのマリネ☆ケーキ)、緑(サラダ☆アボカド+大根おろし)
などなど・・・これにもちろんシュワシュワシャンペ風と赤ワインが加わって、
のりきらないくらいいっぱいのクリスマスカラーにみんな大満足でした。
ホームパーティのテーブルはテーマ色を決めて演出すると纏まりますよね。
特にクリスマスなどの色彩はベタでも解り易〜く創った方が何だかワクワク楽しいね


因みにアボカドに大根おろしをのせて白だしをかけて頂くのは私たちの定番です。
え〜〜って感じでしょうが騙されたと思ってお試しください。超カンタンでお勧めです



NORIKO K.
 2007/12/24 17:13  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

MerryChristmas - 再会 -
街はクリスマス一色ですね。今年のNYロックエラーセンターのツリーの
ブルーのイルミネーションで、やはり世界が省エネに意識しているようです。

そんな中、ちょっと早めのX’MASパーティーが丸の内のタイユバンであり、
お洒落な方たちとご一緒させていただきました
行く前にお友達がうちに来てコーディネイトを考えたりメイクをしたり、非日常の
ドレスアップは本当にみんなワクワクします。今年は素敵なお料理とワインの
タイユバンですから、さらにみんなキラキラしていました。そして今年も僭越ながら
ベストドレサーショーを選ぶお役目を仰せつかって、内心(選ぶあんたはどーよ
などと思いながらも、ヘアーメイクまでトータルでかわいかったベストコーディネイト
ショーと、オレンジのドレスが素敵だったベストドレスショーとを選ばせて頂きました

以前リングのリフォームさせて頂いた和子さんもパーティに来てくださいました。
気に入った作品もお渡ししてしまうと逢えないので、こんな機会にご本人と一緒の
再会は本当に嬉しい。和子さんのイメージを大切にパール選びからリフォームした
リングですから、こんなに素敵にコーディネイトして下さっているのにお会いできると
デザイナー冥利に尽きますね。マルチカラーの南洋真珠のネックレスとイヤリング
とのパールを活かしたノーブルなコーディネイトは、本当に上品でゴージャスな彼女の
イメージにピッタリ
久しぶりに作品が活躍している姿を見せて頂けるのは幸せです。


思わす写真を撮り忘れたくらい楽しいパーティでした
NORIKO K.
 2007/12/22 09:12  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Frank Loyd Wright - 空間の美しさ -
友達が出展しているWEuropean China PaintingWを観にいて来ました

テーブルセッティングをはじめ、クリスマスオーナメント、ランプなどクラッシックで
エレガントな作品展でした。お友達は3人のエンジェルとベル、クリスマスツリーを
作っていて、とっても優しいかわいい作品でした
リモージュに代表されるヨーロピアンチャイナ。陶器のミニケースなどはアメリカでも
コレクターが多いアイテムで、私の働いていたジュエリー店でも以前は扱っていました。
私もデザインはコンテンポラリーですけど、食器セットを持ち帰って今でも使っていますが、
陶器の肌理の細かさ、繊細さはとても上品で、高級感がありますね。
素敵な趣味をご披露されている皆様はやはりとてもエレガントな方たちでした。

そして、その素晴らしい空間を作っている会場が、W自由学園 明日館Wという
重要文化財の建物でした。
大正10年(1921)、帝国ホテルの設計のために来日していたフランクロイドライトが
学園の教育理念に共感して設計を快諾したという建物。帝国ホテルはアメリカの建築の
授業にも出てくる有名な作品ですが、それを設計に来たとき実はこんなチャーミングな
作品を残していたのですね〜
この建物が震災や戦災を逃れて現存し、1997年に国の重要文化財に指定されたのち
修復を施されて、現在の明日館になっているとのこと。
外観から梁などの細部、椅子やテーブルなどの家具、そしてライトが大変拘ったと
言われる照明器具などなど・・・作風と個性がしっかり詰まった玉手箱のような建物を
観ていると、なんだか今まで知らなかったトレジャーに遭遇したようなワクワク感いっぱい
で本当に楽しく拝見しました。

窓から差し込む優しい暖かい光も、きっとライトの設計の一部なのでしょうね



NORIKO K.
 2007/12/16 08:57  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
河面 乃浬子 Noriko K.(かわも のりこ)
広告のスタイリストを経て渡米。ニューヨークで12年間、インテリアデコレーターやジュエリーコーディネータとして活躍。ハリソン・フォードの通訳コーディネートも務める。
 5番街H.Sternジュエリー販売も手がける。アメリカやヨーロッパ生活で学んだ感性と経験を活かし、ステキに見える色・デザイン選びや歩き方、オンリーワン・パーソナルジュエリーのデザイン、インテリアのコーディネート術まで指南する、日本初の“ジュエリスト”であり”ライフ・スタイリスト“個人のセルフイメージコンサルティングやアドバイス、パーソナルジュエリー創りを中心に、ハッピーカラーレッスンや、まるごとコーディネイトワークショップ、ビフォアアフター変身術でテレビ出演など多方面で活躍中。

乃浬子Noriko K. プロフィール
ホームページ「 bonne maturite 」
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ