« 2007年10月 | Main | 2007年12月 »
Make-up theory - 楽しいメイク教室 -
カラーアナリストとして決して無視できないのがメイクアップ。
トータルでコーディネイトする上で、欠かせないのがメイクの色あわせです。
皆さん、お洋服は毎日着替えるのにメイクの色は同じなんだもの。ただですら肌に合う
色と合い難い色があるのに、その上メイクはそのままでは着こなしはとうてい難しい
ですよね。
お顔は自分の主観の中心だから、もっとも客観的に観辛いところ。だからついつい
茶色いお洋服を着てマゼンダのルージュなんて恐ろしいことにもなりかねない

私の提案はまずお洋服を決めたらその色やコーディネイトに合わせてウォームかクールか
辻褄会わせをするメイク術です。
一から違うメイクにするのは朝っぱらにちょっとしんどいけど、パウダー、チーク、ルージュ+
グロス、などを服に合わせてW or Cにしておいて、アイカラーでお洋服のリピート色を
使えば、トータルバランスの取れた装いになりますよ

今日は以前にカラー診断を受けて下さった方たちに、メイクレッスンをしました。
みんなメイクはいっつも同じ〜!と言う方たちばかりだったので、それはもう大騒ぎ
でした。だって皆さんさらにスゴ〜クきれいになっちゃうから楽しくってあっという間に
時間が過ぎてしまいます。とても充実!な3時間でした。

コーディネイトってちょっとしたことで完成度が変わるので本当に面白いね

お洋服やメイクは毎日変えれるけど、ヘアカラーやネイルは変えられません。だったら
ニュートラルにしておくと、コーディネイトの幅が広がりますね。
因みに今回の私のネイルはスノーホワイトのグラデーション。あと2週間位でX'macyな
シールなどのアクセントを付け足しても良いかも〜なんて思っています。



NORIKO K.
 2007/11/29 00:31  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Nagasaki - 異国情緒紀行3 -
長崎は美味しい街です

他国との文化の交流が早かった長崎は、食に関しても異国情緒にあふれています。
出島の異人館やグラバー邸のダイニングテーブルのサンプルディスプレイや、キッチン
などの展示をを見ても他の国には見られない折衷模様でとても興味深い。そして当時の
人たちの楽しみ方や豪華な食材、食卓に目を見張るものがあります。
きっとそんな姿勢が和洋中折衷の長崎スタイルを創ったのでしょう。
卓袱料理は前に行った時食べたので頂かなかったのですが、今回はかなり庶民派で
楽しみました

まずはお昼は欠かせないちゃんぽんと皿うどん。ちゃんぽんと言う言葉自体が折衷
ですものね。ところで長崎皿うどんは細硬麺で、皿うどんになるとちゃんぽんと同じ
太柔麺なのだそう。ベンキヨーになるぅ。どちらもとても美味しくって、大満足でした
夜は長崎ツウの方に、中華街の一口餃子に連れて行っていただきました。
本当にジューシーなちょっとショウロンポウチックな餃子でいくらでも入ってしまいます。
お腹いっぱい食べてこちらも大満足。その後隠れ家風な民家のバーで長崎の坂道の
夜景を堪能しながらカクテルを頂き、長い素敵な一日は終わりを迎えました。


気になった物は心残りのない様に!!仕事を終えた帰りの空港では角煮饅
(トンポウロウが花巻風の蒸しパンに挟んである)、と五島うどん(お素麺とちゃんぽんの
麺の中間くらいのおうどん。おだしの良く取れたお汁でシンプルに頂きます。)を制覇
あくまでもB級グルメに拘った今回の旅でした。


次回の長崎は・・・ぜひWトルコライスWにチャレンジしたいものです



NORIKOK.
 2007/11/27 00:48  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Nagasaki - 異国情緒紀行2 -
長崎は本当に独特な街です

鎖国中の江戸時代、長崎には出島があり、ここだけ唯一海外との貿易が行われて
いた所。他の何処でも味わえなかった異国文化や人々、食べ物などを経験できた
わけですね。
現在は埋め立てられてしまって、海に突き出た扇型・・・ではない出島ですが、
新しく再現されていて、さらに模型もあり、とても観易い資料館になっています。
一番の輸入アイテムはお砂糖だったとか!?
外人さんのための和洋折衷のお屋敷や食生活などを見ると、本当に異国ロマンを
感じます


そして坂の多い長崎。 オランダ坂などなど情緒はあるものの、歩いて回るのは
本当に大変です
斜面に出来たエレベーターは庶民の足にもなっているそう。そのエレベーターを
坂の上にお住まいの素敵なおじ様とシェアしてお話を伺いながら上まで上がると
グラバー邸に到着です。ここは「蝶々婦人」のモデルになった場所なんですね
三浦環さんの像や、ヨーロッパで戦前に活躍なさった日本人ソプラノの秘話など
展示物も盛り沢山で、時が経つのも忘れて見入ってしまいます。
正直言うとわたし、ピンカートンの蝶々さんへの仕打ちは好きになれないな〜って
理由で、このプッチーニのオペラはちょっと避けていました。でもそんな拘りを拭って
心穏やかに聴いてみるとやはり美しいオペラですよね。グラバー邸から見える長崎港を
蝶々さんも首を長くして毎日見下ろしていたのでしょうね〜。本当に「ある晴れた日に」
訪れることが出来ました。

グラバー一族は坂本竜馬をはじめ勤皇の志士たちなどとも深く関わりがあり、日本の
開国や維新に多大な影響を及ぼしたとのこと。やはり長崎は新しいことが芽生える
土地柄のようです

夜は路面電車にも乗ってみました。見知らぬ街は電車の乗り降りや道路を渡るだけ
でもちょっとドキドキします。



NORIKO
 2007/11/23 18:34  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Nagasaki - 異国情緒紀行 -
久しぶりの長崎です。
以前行ったのは1988年、ニューヨークに行く前にどこか日本らしいところへ旅行を!
と思って行った以来。仕事がらみとは言え、久々のショートトリップにワクワク

朝一番の飛行機で窓から見えたのは雪を頂いて朝日にキラキラ輝く富士山でした。
上から火口を眺めるこのアングルの富士山ってなかなかお目に掛かれないですよね。
本当に神秘的で感動しました。ツイテルぞ〜

早朝長崎駅に着いたので、時間の余裕があり、以前出来なかった市内観光をすることに。
あまりルートも把握していない観光バスに飛び乗ってしまいました。
最初の訪問は平和記念公園と原爆資料館でした。88年米国に住もうと決めたときに
行く前に見ておきたいと思い訪れた場所にまずは再来です。記念館は10数年前に
建て直しをしたそうで、とても綺麗になっていました。
短い時間ながら、資料館の中で説明してくださっていた方のお話を聞いていたら、
投下決定までの経緯、候補地の選出、政治的な策略、思い・・・などなどのエピソードと
目の当たりにしている写真や映像、溶けた鉄骨やガラスなどの有様などが、心に刺さり
ました。
この60数年、もうこんな惨事が起きないようにと皆が平和を祈りつつ、今でも地球の
何処かでテロや争いごとが絶えないですよね
怖さで目を背けるのではなく、過去から学ぶことも必要なのではと思いました。

そんなところも長崎の魅力なのですね
次は異国情緒編です。







NORIKO K
 2007/11/22 08:12  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Welcome Illumination -光と音の饗宴 -
今年もこの季節になりましたね。
オペラシティのX'masツリーが数日前からとても華やかです。

この週末は、さすがにオペラシティ、ツリーの下でのクラッシクの演奏会があり、
沢山の観客が訪れていました。わたしがここのツリーが好きなのは、何だか毎年
クリスマスの本来の気持ちであるW暖かいウェルカムWが感じられるから。
今年も何だか通るだけでワクワクする楽しさが感じられます。

アメリカだとサンクスギビング(たしか11月の最終木曜日)の週末のあとに一斉に
飾り付けが始まり、街がいきなり派手なクリスマシーカラーになります。因みに
サンクスギビングはクリスマスよりもっと家族行事で、みなさん飛行機を使って
実家に帰り、七面鳥を食べるんですよ。クリスマスは宗教的なものだから、当日は
本当に静かに過ごします。
日本のクリスマスは商業的なので11月の初めに飾りも始まるし、むしろお祭りっぽい。
そして今日みたいな木枯らしが吹くと、やっと本格的にツリーの似合う体感温度な
シーズンになりますね


光が冷たい空気の中で冴えて輝きます。 キレイなイルミネーションと音楽をみんなで
楽しむ場を提供して下さって本当にありがとう







NORIKO K.
 2007/11/18 22:17  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
河面 乃浬子 Noriko K.(かわも のりこ)
広告のスタイリストを経て渡米。ニューヨークで12年間、インテリアデコレーターやジュエリーコーディネータとして活躍。ハリソン・フォードの通訳コーディネートも務める。
 5番街H.Sternジュエリー販売も手がける。アメリカやヨーロッパ生活で学んだ感性と経験を活かし、ステキに見える色・デザイン選びや歩き方、オンリーワン・パーソナルジュエリーのデザイン、インテリアのコーディネート術まで指南する、日本初の“ジュエリスト”であり”ライフ・スタイリスト“個人のセルフイメージコンサルティングやアドバイス、パーソナルジュエリー創りを中心に、ハッピーカラーレッスンや、まるごとコーディネイトワークショップ、ビフォアアフター変身術でテレビ出演など多方面で活躍中。

乃浬子Noriko K. プロフィール
ホームページ「 bonne maturite 」
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ