« 11月11日 朝9時55分〜スタイリング出演します- OA - | Main | 世界で一つだけのファミリーネックレス-Family ties - »
ファッション業界のみなさんへPlease watch"The true cost"
今、ファッションが変わろうとしている!?

先日 サンマーク出版の鈴木七沖さんが横浜美術館で自主上映してくださっていた

【The true cost】 を、観てきました。






you tube はこちら から。


ユニクロをはじめ、H&M や、フォーエバー21など、

2000年代になって急激に増えたファストファッション

オートクチュールのシーズンコレクションどころか、

なにしろ週単位で目まぐるしく変わる多量の商品を、

次から次へと生み出すために、

バングラデッシュや、インドなどの生産国では、

たくさんの悲しい汗出来事が起きていることを、この映画を通して知りました。

だからこそ、ファッション業界のみなさんに視てほしいなっと思うのです。


みなさんはファストファッションのそこそこのクオリティに対して、あのお値段

いったいどうやって生産しているんだろう〜〜? 

有り余る服はどこへ行くんだろう〜〜?

って、思ったりしませんでしたか?

私は、なんだかとっても不思議に思っていて、

現に、ジュエリーとか、あんなお値段にはもう敵わないやって。


でも、はるかにその想像以上に大変な現実があるようなんです。





私ね、もともと、ファッション(流行やブランド) に疎くてヽ(;´ω`)ノ

あんまり興味がないのになぜかスタイリストになって

80年代、広告がほんとにマジ面白かった時にスタイリストをやり切って、

でも、どうしてもそれ以上は心がついていかずにスタイリストをやめて

1988年にニューヨークに12年間移住。 

NYではインテリアとジュエリーの仕事をして、

そして、なぜか、今またファッションではなく

『ライフスタイリスト』 として、みなさんと一緒に、

自分のスタイルを持って生きる喜びをシェアしようとしている・・・

なぜだ・・・・?

全てのその謎解きが、この映画のなかでちょっと観えてきた気がします


得てして、こういう問題定義があったりすると、例えば震災の時もそうだったように

安易に『非売運動』などに走りがちだけど、果たしてそれで問題は解決するの?

もっともっとプリミティブなところに答えがあるじゃないのかな?っと思うの。


それは・・・・・・


私たち一人一人が、もっと自分を大切にすること。


そしたら、自分を表現して、耀いてくれるお服を大切にするでしょ!?

そしたら、そのお洋服を着て会うお相手を、もっと大切に思うでしょ!?

そしたら、お相手も、あなたのことを大切に思ってくださるでしょ!?

そしたら、人間関係が素敵なハーモニーを奏でるでしょ?




ちなみに私は、リサイクル屋さんや、バザー、古着屋さんなどが大好きなんです

なぜって、誰かのためにはざんねんながら活躍しきれなくて

命を全うできなかった服やバッグや靴たちが、

私のためには思いっきり耀いてくれる可能性があって、

そんなモノたちとの思いがけない出会いを頂いて、

すっごくワクワクするんですよ〜

そして、出会ったものたちに必ず『ねぇ 家来る?』ってアホな質問してみるの(笑)

きっと、そうして出逢った服たちは、私のために活躍してくれると思うんだよね。

ファストファッションだって、使い捨て内で、もう少し愛情をかけて、活かして使いたいな。

みんながもっとお洋服を慈しんで生きていけば、

自分のことも少しずつ愛しんでいけるような気がします。

今回は、ファストファッションがテーマだったけれど、

ファストフードも同じだし、(モンサントという映画がありましたね)

先日問題になった住宅の構造問題なんかも、みんなおんなじこと。

私たちひとりひとりが、自分のライフスタイル(衣食住)をもっと、大切にすると

ライフスタイルは自分の在り方、生き方だから、

つまりは自分自身を大切にするということo(〃^▽^
〃)o

全てのソリューションはそこから始まるんだと思うんです


私の伝えたい『ライフスタイリスト』の原点のコンセプトはそこなんだよ。

この映画の終わりに、大丈夫!このコンセプトを大切にみなさんと分かち合いながら、

幸せに生きていけばいいんだよ〜!って、

神さまの声が聞こえてきた気がします💖

そして、これからは、ファッションもスタイルも分けることではなく、

きっと自分を大切に生きれば、その両方を統合していけるのだと、

そんなことをふっと、思いました



ファッションに携わる方たちだからこそ、

この映画をぜひ観て、感じて、何かに活かしてもらえたらうれしいな


まだ渋谷のアップリンクで上映しているので、ピンと来た方はぜひぜひ観てみてくださいね(^_-) -☆

映画の公式HPはこちら




今日もおつきあいくださって、ありがとうございました('-^*)/


ライフスタイリスト 乃浬子 でした





Your happy  My happy


【Bonne・Maturite】


HAPPY 第0印象プロフィール撮影  
ノームコア スタイリング セッション
パーソナルジュエリーデザイン。。。などなど
お問い合わせ、ご質問は
info@bonne-maturite.com まで、お待ちしています。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あなたのライフスタイルが耀いて、あなたのステキをカタチにする・・・

『セルフイメージ リファイン セッション 』


渋谷ヒカリエ8階 クリエイティヴラウンジ MOVで、お会いしましょう!


ボンヌ マチュリテ セルフイメージスタイリング パーソナルジュエリーデザイン 公式ホームページ
( トータルであなたのステキを惹きだすサイト )

ライフスタイルがきらきら耀く Bonne-Maturite オフィシャルブログ 
(アメブロでは、日々の気づきや考え方をシェアしています)


河面 乃浬子 Facebookページ 

(乃浬子プライベート フェイスブック)

ボンヌ・マチュリテ Facebookページ 
(スタイリングせらぴー、新作ジュエリーなど )

Bonne-Maturite のシュエリーのお問い合わせなどはこちらへ


乃浬子@ 【ライフスタイリングの視点♪ 違う角度から観ると違う景色が見えてくる〜 (‐^▽^‐) 】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
 2015/12/17 17:09  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://apalog.com/kawamo/tb_ping/1106


コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


プロフィール
河面 乃浬子 Noriko K.(かわも のりこ)
広告のスタイリストを経て渡米。ニューヨークで12年間、インテリアデコレーターやジュエリーコーディネータとして活躍。ハリソン・フォードの通訳コーディネートも務める。
 5番街H.Sternジュエリー販売も手がける。アメリカやヨーロッパ生活で学んだ感性と経験を活かし、ステキに見える色・デザイン選びや歩き方、オンリーワン・パーソナルジュエリーのデザイン、インテリアのコーディネート術まで指南する、日本初の“ジュエリスト”であり”ライフ・スタイリスト“個人のセルフイメージコンサルティングやアドバイス、パーソナルジュエリー創りを中心に、ハッピーカラーレッスンや、まるごとコーディネイトワークショップ、ビフォアアフター変身術でテレビ出演など多方面で活躍中。

乃浬子Noriko K. プロフィール
ホームページ「 bonne maturite 」
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ