私がライフスタイリストになったワケ- Lifestyle Shift -
こんにちは〜♬ あなたの人生をシフトする、ライフスタイリスト乃浬子です。

ライフスタイルシフト、プレセミナーでお会いしましょう♪



今日は、私たちの講座のために「51コラボ」さんのメルマガのために書き下ろした、私の「告白」をど〜〜ん!っと、シェアします

ぜひ、お読みいただければ嬉しいです



↓↓↓
【人生の“陰”が深いほど、その“陽”はさらに輝きを放つ!】
運を見方にするなら51コラボ
メールマガジンをご覧の皆様。

いつもお読みいただき、
誠にありがとうございます。

―――――――――――――――
自分の中の “陰” と “陽”
を受け入れると

人生はシフトする・・・
―――――――――――――――


先日から皆さまにお伝えしております


【ライフスタイル・シフト】

〜ほんとうの貴女に目醒める
  5ヵ月間実践プログラム〜

http://51collabo.com/?page_id=12375


のメイン講師の一人で、


海外や国内での華々しい活躍が
眩しい「ライフスタイリスト」の
乃浬子さんから


『意外な過去の告白メッセージ』


をいただきました!



▼▼ ここから

みなさま、初めまして。
ライフスタイリスト乃浬子です。


今日は私がみなさまの人生をシフトする、
「ライフスタイリスト」という在り方に至った
経緯をお話したいと思います。


みなさまの何かのヒントになれば幸せです。
よろしければお付き合いくださいませ。


―――――――――――――――――

「自分の中の陰と陽を受け入れると人生はシフトする」

―――――――――――――――――


誰にも陰と陽の部分がありますね。

まずは私の「陽」の部分から
お話ししようと思います。


私は、瀬戸内海に面した
温暖な気候の土地で生まれ、

自然に恵まれた幼少期を過ごし、
都会心の芽生える年頃の小学5年生で、
父の仕事の関係で東京へ転校。

高校から短大へと女子美で学び、
卒業後はロンドンに留学。


帰国後広告のスタイリストとして、
大手の会社(ホンダ、パルコなど)の
仕事をさせて頂き、そののち渡米。


ニューヨークのパーゾンズデザインで、
インテイリアデザインを学び、

マディソン街のインテリアショップと
五番街のジュエリーショップで
キャリアを積んだのち、


12年のニューヨークライフを終
2000年に帰国後すぐに
カラーアナリストと
イメージコンサルタントの
資格を取得。


ウォーキングのインストラクターもしながら、
今はエッセイなどの執筆活動もしている。


なんか、すごくないですか(笑)


さて、ここからが私が本当に本当に
お伝えしたいコト。


それは私の「陰」の部分なんです。


対外的にはこれだけW活躍Wして
きたはずなのに、私は自分のことを
全く受け取っていなかった!


つまり自分を活かすことが
出来なかったのです。


子供のころから姉に劣等感を、
家族へは罪悪感を持ち、

中学では男子に苛められ、
何をやっても自分はまだ駄目だ、
体裁ばかり作っていて何も中身がない、


自分が自分のキャリアに追い付いていなくて
恥ずかしい、


不甲斐ない自分が嫌いだ、
ファッションに疎いのに
スタイリストなんておこがましい・・・・


などなど、
今思えば訳の分からない「自己否定」に
どっぷりはまって生きてきました。


それがカタチになって、

ニューヨークで「子宮筋腫」を
帰国後は「乳がん」という身体の病と、


「ウツ」や「ひきこもり」
という心の病になって現れました。


でも、ある時気づいたのです。


―――――――――――――――

「陽が良くて陰が悪いのではない。

私の陽の部分も陰の部分も、

すべてが私の愛おしい個性なのだ!」っと。

―――――――――――――――


自分のすべてを受け入れることで、
人生が「シフト」しはじめたのです。



今、この“陰陽”の

かけがえのない大切な経験を活かして、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
みなさまの人生が

内面と外見の双方向からシフトするための

応援をしています。



まずは自分を客観的に観て、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
自分を受け取ること、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そして自分を愛でること、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
先に幸せにシフトしてしまうこと、
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


これが何よりも必須なのだと言うことを、

経験を通してお伝えしています。


誰にでも、シフトは起こる。

次はあなたに。。。


▲▲ ここまで



人生のシフト。

そのための、
かけがえのない「陰」の経験。

全てはその後の「陽」に向かう

プロセスです。

「陰」を「陽」へシフトさせたい貴女。

ぜひこちらをご覧ください。

↓  ↓  ↓

===================

【ライフスタイル・シフト】

〜ほんとうの貴女に目醒める
  5ヵ月間実践プログラム〜

http://51collabo.com/?page_id=12375

====================



ご興味のある方に朗報です!


なんと、
「ライフスタイル・シフト」
5ヵ月間実践プログラムの

【無料プレ・セミナー】が開催されます。


【日時】2017年10月28日(土)

    10:00〜12:00

【会場】フクラシア丸の内オアゾ
 〒100-0005
 東京都千代田区丸の内1-6-4 15階
 (東京駅 北口すぐ!)

実際にモニターの方に体験していただき

皆さまの目の前で「シフト」して
いただきます!

お申込みフォームはコチラです!

↓ ↓ ↓

https://24auto.biz/51collabo/registp.php?pid=42


無料セミナーですので、
どうぞお気軽にお申込みください。

https://24auto.biz/51collabo/registp.php?pid=42


最後までお読みいただきまして、
誠にありがとうございました。







一緒にステキな人生を紡いで生きましょう!
 2017/10/25 21:08  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


もう流行を追わなくていい - For your afternoon life -
みなさま、こんにちは!
ファッションが苦手な、ライフスタイリスト河面乃浬子です。



先日から、私たちライフスタイル・シフトチームが企画した「ライフスタイル・シフト」という、人生を謳歌するためのイベントが発表されたのですが、

ある女性に、そんな話をしてみたら、


「あー いまそういうの流行ってますよねー。」

「ライフスタイルとか、テレビや雑誌でやたらに聞きますものねー。」

「自分のライフスタイルを、インスタとかフェイスブックにアップして、それでアピールしている人たちのことでしょ。ホントに多いですよねー。」


そっか・・・・・世の中の方たちの受け取り方って、今そんな感じなんですね・・・このご意見、とってもとっても勉強になりました

なぜなら、私たちが伝えたいのは、目に見えるものではなくて、むしろ目に見えないもの、生き方だったり、在り方だったり、人間の本質だったり・・・・そんなところを伝えています。


最初は伝わらなくてもしょうがないけれど、私たちのやっていこうとしていることは、流行とは真逆なことなんです。
自分自身の内面と外見双方にアプローチして、生きることの本質を観つけうて行くこと。
そうすれば、あなた自身のスタイル(生き方)が観つかって、流行に振り回されなくなるの。

もちろん、流行のモノの中で、自分らしい、似合うものがあったら、上手く取り入れればいいし、そこからまたアレンジして遊び心を発揮してもいい。 
すべて自分自身で選ぶこと。 自分軸で生きるとは、こういうことなんですね。

どちらがいい悪いではなく、ただちがう。wrong ではなく、different

今までは、禅の修行だったり、道を極めたりして自分を磨いてきたことを、たやすく愉しく、まんまとやってのけようと言う、とんでもないシフトを起こすプロジェクトなんです

ファッションが苦手なのになぜjかずっとスタイリストをやって来た私だからこそ行きついたこのプロジェクト。
ぜひ、みなさまもご一緒に、シフトしていきましょう。




「ライフスタイル・シフト」


一緒にステキな人生を紡いで生きましょう!





□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


Your happy  My happy


【Bonne・Maturite】



あなたのライフスタイルが耀いて、あなたのステキをカタチにする・・・

渋谷ヒカリエで、お会いしましょう!


ボンヌ マチュリテ セルフイメージスタイリング パーソナルジュエリーデザイン 公式ホームページ
( トータルであなたのステキを惹きだすサイト )

ライフスタイルがきらきら耀く Bonne-Maturite オフィシャルブログ 
(アメブロでは、日々の気づきや考え方をシェアしています)


河面 乃浬子 Facebookページ 

(乃浬子プライベート フェイスブック)

ボンヌ・マチュリテ Facebookページ 
(スタイリングせらぴー、新作ジュエリーなど )

Bonne-Maturite のシュエリーのお問い合わせなどはこちらへ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


 2017/10/12 19:18  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


ライフスタイルをシフトしよう!- Shall we shift the life !! -
こんにちは! 外見と内面の相乗効果で人生をシフトする、ライフスタイリスト乃浬子です。

今年もこの香りに満たされる最高の季節 到来しました〜





家の裏の公園の垣根が、まさにこの金木犀で、この季節になると、もうね、部屋中が甘い香りで満たされて、本当に幸せな気持ちになるのですところで、みなさま、「桜前線は北上しますが、金木犀の香り前線は南下する!?」って知っていましたか?

私ね、去年、10月の末に 山陰山陽へ取材に伺ったのだけど、山陽にまわって福山や尾道を訪れたら、金木犀が満開で、そこいらじゅうが幸せな香りに包まれていて
あれ???東京ではひと月も前に咲いていたのになんで????

そのときはっと、気付いたんです。

「花は温かくなったら咲く」という観念を持っているってことに
うん、そのときまさに、目からウロコtが落ちましたよー!!( ; ロ)゚ ゚



人生を変えるって、こんなふうに「視点」を変えるコト!っというか、「今まで持っていなかった視点を広げること」だと思うのです。

主観しかもっていなかった視点を、客観的に広げることが、人生をシフトすることだと信じています。

まさに、私もいろいろな現象に気づかせて頂きながら日々ライフスタイルをシフトしていますよー。

ぜひみなさまもご一緒に、ライフスタイルをシフトしていきませんか?


http://51collabo.com/?page_id=12370


ライフスタイリスト 乃浬子でした






□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


Your happy  My happy


【Bonne・Maturite】



あなたのライフスタイルが耀いて、あなたのステキをカタチにする・・・

渋谷ヒカリエで、お会いしましょう!


ボンヌ マチュリテ セルフイメージスタイリング パーソナルジュエリーデザイン 公式ホームページ
( トータルであなたのステキを惹きだすサイト )

ライフスタイルがきらきら耀く Bonne-Maturite オフィシャルブログ 
(アメブロでは、日々の気づきや考え方をシェアしています)


河面 乃浬子 Facebookページ 

(乃浬子プライベート フェイスブック)

ボンヌ・マチュリテ Facebookページ 
(スタイリングせらぴー、新作ジュエリーなど )

Bonne-Maturite のシュエリーのお問い合わせなどはこちらへ


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

 2017/10/09 15:30  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


似合う色と好きな色- To find your personal color -
ライフスタイリスト 乃浬子Noriko K. です。

こんにちは、みなさまいかがお過ごしですか?

そろそろ夏らしいファッションの季節到来ですね!

なので、今回はみなさまを耀かせる「色」のお話をしてみたいと思います。

ぜひ楽しんでください。




私たちの印象は、洋服や髪やアクセサリーやネクタイなど顔映りの色のバランスで変わります。

内面の魅力をお相手へ伝えるために「自分に似合う色」の傾向を知っておくのはとても大切なことですね。


さてここで質問です。 みなさまは、好きな色と似合う色の違いを御存じでしょうか?

スタイリストであり、カラーアナリストをしていると、みなさまから、「好きな色と似あう色は違うんですか?」という質問をよく頂きます。

そんなとき、私は「色が違うということではなくて、観点が違うんです。」っと、お応えしています。

「観点」っていったいなんでしょう? 具体的にお話していきますね。


まず、あなたの「好きな色」を思い浮かべてみてください。「赤」「ライトグリーン」「オレンジ」 ・・・など、浮かんだ色はそれぞれだと思います。 

では次に、あなたの「似合う色」を思い浮かべてみてください。「えっと、青・・・じゃないかな?」「茶を着ているときは似合うと言われる・・・。」もしくは、「似合う色ってよくわからないわ。」こんなお答えが浮かんだのではないでしょうか?

これでわかるように、「好き」 は自分の主観の感情なので、他者に関係なく自分で選んで、決めていいのです。

ところが、「似合う」の場合は、他者があなたに似合うかどうかを決める色なので、自分で決定することにどうしても躊躇が生まれるのですね。

つまり、好きな色は「主観」似合う色は「客観」からの、真逆な観点ということになるわけです。

自分が持っているのは主観だけで、客観はありませんから、似合う色は自分ではわかり難くて当然なのですね。



ざっくりですが、似合う色のトーンを観つけ方をお伝えしていきましょう。

あなたは比較的 淡い色(明度が高い色) のほうがしっくりきますか? それとも濃い色(明度が低い色)の方がしっくり来ますか?

それとも中間色くらいでしょうか?

次に、あなたは比較的鮮やかな色の方がしっくりくるでしょうか? それとも落ち着いた色の方がしっくり来る?
それとも、どちらともいえない中間色ぐらいでしょうか? 

その感覚を、このチャートに当てはめてみましょう。




如何でしたか?

ちなみに私は、比較的濃い目の色(明度の低い色)で、落ち着いた色(彩度も低めの色)がしっくり来るので、このチャートで言えば、ダルトーン、ディープトーン、ダークトーン辺りが、私に似合う色=パーソナルカラーということになるのです。

なので、日常に着ているお洋服は 藍色や、グレー、黒、モスグリーン、ブラウン、などがほとんど。そのベースカラーに、スカーフやアクセサリーやバッグなどで、差し色を愉しんでいます。

ベースの色に差し色をプラスするスタイリングはバランスが取りやすくて、カンタンなので、ぜひお試しを〜♬

濃い色で、素材もしっかりと固めで、直線的でストレートラインなデザインが似合うオードリーと、







淡い色で、素材が柔らかめ、曲線的でソフトラインのデザインが似合うマリリン・・・。





この二人がお洋服を取り換えたら、なんだかとってもチグハグな感じがしませんか(笑)

それぞれの個性に似合う色や素材、デザインが、それぞれの異なった魅力を、見事に際立たせているのですね。

ちなみに、オードリーさんは、グラマラスではない自分を嫌っていたそうなのですが、そのままの自分の個性を受け取った時から、女優人生の扉が開いたのだそう。






私たちは得てして、物事、出来事を主観で見て判断しがちなので、対人関係が難しくなったり、生き辛くなったりしてしまいます。 

そこで、客観的な視点を持ったり、視野を広げることで、思いのほかコミュニケーションや人間関係も楽になると言われています。

実は、客観的に似合う色や、似合うデザインの傾向を知って日々のスタイリングに活かすことは、客観的な視点を磨くのに、とても役に立つために、「認知行動療法」でも使われようとしているのです!

ありのままの自分の個性を客観視点から受け取るって、ホントに大切なようですね。



似合う色は、あなたの個性を存分に「活かしてくれる」 色たち。 
ぜひ、日々のお洋服のコーディネイトに活用して、あなたの魅力をプレゼンテーションしてください。

そして、好きな色は、あなたの心をゆったりと「癒してくれる」色たち。
例えば上の写真のようなインテリアなどのように見える場所に使って、日々疲れた心を和ませてあげてください。


あなたを耀かせてくれる色を味方につけて、豊かなライフスタイルを愉しんでくださいね。



今日もご一緒してくださってありがとうございました。

ライフスタイリスト 乃浬子Noriko K. でした。

 2017/06/02 13:27  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)


第一印象をアップする秘訣とは?-First impression -
おはようございます。
今日は印象アップ法をお伝えしたいと思います。

その前に。。。思わずスマホでパチリ〜っとしてしまう、大好きな今の季節の花々を
アップしました

花も【色】が第一印象で大切なんですよ。
なぜなら、虫さんたちは黄色やピンクがお気に入りだそうで、花は動けないから、
虫さんや鳥さんたちにアピールして花粉を運んでもらうためにあの手この手の
美の饗宴をするためにカラフルなんですって。
自然の廻るチカラってすご過ぎて、感動しちゃいます〜


私たちも春のお洋服も、心を開いてワクワク人と繋がり、愉しくコミュニケーションを
とるためのものなんですものね。

あ〜〜自然の理はホントにすばらしいですね







さてさて、人間の印象って、こんなちょっとのスタート、お相手への思いやりで
全く変わってくるんですね。。。

みなさんは一旦相手を好きになると、「好きを証明する事実ばかり」が目に入って、
いっそうスキになっちゃいませんか?。。。これは『あばたもえくぼ』

逆に一旦嫌いになると、「嫌いということを証明する事実ばかり」が目に入って、
いっそう嫌いになる。。。『えくぼもあばた』 って言わないけどWW

好きになった人の、「気に入らない事実」は、目に入りにくくなり、
嫌いになった人の、「素晴らしい事実」は、目に入りにくくなります。

これってスコトーマ現象ですね







で、これを第一印象・・・人に「どのような印象」を与えて差し上げようと思う
かが、人との信頼関係の上でとても大切になってくるのですね。

さて、どんなことが第一印象を決定するのでしょう?

印象はまず色から伝わります。光が最初に伝えてくれる、
相手へのプレゼントなんですね。
そのときの顔周りの色映りが本当にあなたを耀いてみせます。
だからパーソナルカラーは、実は印象にとても大きな影響を与えるのです

そして、その色をオーラに変えるのはあなたの表情、姿勢、在り方、話し方。。。
表情豊かに、笑顔で、はっきりと、相手への心を込めて、相手に興味をもって
明るく・・・
そう!第一印象を決める秘密はこの相手への興味なのかもしれません。
相手への興味を示すことは、相手への愛情を伝えることですから。

具体的に大切なことは、自分の方から先に、「笑顔」を向けること。
私はあなたの敵ではないですよ。あなたの見方ですよっとあなたの
笑顔が伝えてくれます。

そして、こちらから先に「こんにちは」の挨拶を。
「よろしくお願いします」と先に!言ってみましょう。
          
相手の「お名前」を、きちんと呼ぶことも相当ポイントが高い。

そして相手のお話を、きちんと笑顔でうなずきながら聴く、聴く、聴く!

相手の尊厳を敬った、優しく丁寧な態度で接する。

笑顔と一緒に、こういった、初対面の方を、快く受け入れる、自然体なおおらかさも、
相手をほっとさせ、心を開いて、話をしやすくなる、ラポールの入口になるのですね。

好意を持って「はじめまして〜」「よろしくお願いします」の気持ちを、笑顔に乗せて、
挨拶をしてみましょう。 

きっと第一印象は、ググッとアップしますよ〜。 
相手は自分の鏡ですから、不愉快そうならあなたが不愉快そう、
楽しそうなら、あなたの愉しさの連鎖ですね。

こちらが、好意を持って接すれば、必ず好意を持って返してくれますね







内面と外見が等身大になったとき、人はオーラを奏でます。
内面だけを磨いても、残念ながらこの時短の時代に、第一印象は伝わりません。
外見だけを取り繕っても、中身の伴わないギフトはすぐにわかってしまいます。

ところが!中も外も自分は自分がいちばん見えないのね。
だからこそ人は悩み成長するのかもしれません。

☆ 自分を耀かせる色とコーディネイトをしたいと思うこと。
☆ そして、相手を思い、とびっきり好きになって、心を開くこと。

両方が相乗効果になったとき、印象はグググッとアップすること
間違いなし!

テクニックを駆使するより、まずあなたの『思い』を大切に〜♪

実は。。。これが「印象力」の、全てじゃないかなっと思うんです〜 

みなさんもこの2つで、一緒にステキな第一印象を『与える人』であり続けませんか



 2017/04/25 15:28  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

| 次へ
プロフィール
河面 乃浬子 Noriko K.(かわも のりこ)
広告のスタイリストを経て渡米。ニューヨークで12年間、インテリアデコレーターやジュエリーコーディネータとして活躍。ハリソン・フォードの通訳コーディネートも務める。
 5番街H.Sternジュエリー販売も手がける。アメリカやヨーロッパ生活で学んだ感性と経験を活かし、ステキに見える色・デザイン選びや歩き方、オンリーワン・パーソナルジュエリーのデザイン、インテリアのコーディネート術まで指南する、日本初の“ジュエリスト”であり”ライフ・スタイリスト“個人のセルフイメージコンサルティングやアドバイス、パーソナルジュエリー創りを中心に、ハッピーカラーレッスンや、まるごとコーディネイトワークショップ、ビフォアアフター変身術でテレビ出演など多方面で活躍中。

乃浬子Noriko K. プロフィール
ホームページ「 bonne maturite 」
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパレル携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ