Main | 2012年07月 »

手描きとデジタルの融合
展示会で大変好評を頂いております、「手書きチラシ」ですが、もちろん手書きだけじゃあなく、デジタルでも案内を行なっております

新商品も随時このようなカタログに反映していきますので、宜しければ参考にしてください!

▼カタログ掲載
泉工業株式会社 | Textile Business Site
2012年06月23日(土)  11:10  / web担当お知らせ  / この記事のURL

はじめまして、泉工業の「みどり娘」です
はじめまして、泉工業株式会社 山田命音です。
みどりばかり身に付けているので「みどりむすめ」と呼ばれております。
勤務先がラメ糸メーカーです。
日々、ラメ糸を中心に世界が回っています。

特に、人生の目標が、世界平和ならぬラメ糸界平和です。
(小さい目標で、すみません。)

ラメ糸は衣料品・テキスタイルの製造工程だけでなく日常の洗剤などでもダメージを受けますので日々ラメ糸を守れないかをテーマに生きております。

そこで、洗剤・柔軟剤の事を知りたいと切望し、よくドラッグストアで裏面を見ております。
でも、まだよく分かりません。

界面活性剤の中身がとても気になります。
気になりすぎて、最近好きになってきました。
繊維まわりのものへの愛情が抑え切れません。

日ごろは、なんとか理系の頭が手に入るように努力を重ねているのですが、山田は正真正銘の文系です。
ふと、気を抜くと、白昼夢を見てしまいます。

1年ほどまえ、柔軟剤に出会った頃は、感動して「幸せ」はこんなところにあったのか!!と思いました。
「神様がこの世にいないのならば、何故私は神様のことを考えてしまうのか!」

という内容のフランス語の文章を思い出しました。
(パスカルの「パンセ」です)
つまり、私がこんなにも神様の事を切望して考えてしまうのは、ひとえに神様が存在しているからなのですよ、という証明です。

柔軟剤は衣類の洗濯の際に付加価値を向上させて衣類に、えもいわれぬ優しい香りを付加したり、風合いを良くします。
そういう存在です。

つまり、柔軟剤がこの世に存在するという事は、心地よくて優しくて快適な状態そのもの及び、誰かがそのような感動を誰かに与えたいと行動しているという事実が存在するということです。

幸せは物の有る無しではないですが、物にも宿ります。

私も柔軟剤を使用する事が許されていて、しかもこの柔軟剤の必要に迫られるようになったという事に感銘を受けました。
そう!あとは私が幸せに自覚的になるだけ!!!


・・・・・・・というような大変な思考回路をしていますが、現在は繊維まわりへの胸の高鳴りをなんとか抑えて、TES(繊維製品品質管理士)の受験勉強をしております。

もうすぐ試験本番!がんばります♪
2012年06月19日(火)  10:56  / ラメピスト_ミドリ  / この記事のURL

リンク集
2012年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ

http://apalog.com/izumikingin/index1_0.rdf