« 2017年04月 | Main | 2017年06月 »
インナーウエアを見せる、伝える
五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)を刺激するインナーウエア。第六感、さらには無意識レベルの第七感にまで響く可能性を秘めているのではないかと最近思っている。
だが、一般にいって、インナーウエアを見せる、その世界を伝えるのはどうしてもありふれた表現になりがちで、なかなか難しい。

先日開催されたワコールブランド事業本部の総合展では、新製品の紹介に当たり、さまざまな工夫や手法が見られたので少し紹介したい。

●着用シーンを提案する
9月発売の「SUHADA肌リフトプラス」。NANOテープ使用の新ガードルは見た目も個性的。実際に着用するオケージョン(写真のディスプレイは”同窓会”)が、アウターと共に提案されていた。

●大人の女性の着こなしを意識する
アクティブな大人の女性を意識した「ラゼ」。スタイリッシュな着こなしのビジュアルと共に、商品の機能性も紹介されていた。

●過去の変遷、歴史を伝える
パーソナルウエアのコーナーでは、壁面に沿って、懐かしいアーカイブコレクションと共に同社ナイトウエアの数十年の歴史が紹介されていた。

●コレクションをシンプルに並べる
「北緯59度」(18世紀後半のサンクトペテルブルグ)をテーマにした「WACOAL DIA」。赤やグリーン、豪華なエンブロイダリーレースと、いつもとはちょっと違う世界感が印象に残った。
 2017/05/24 11:34  この記事のURL  / 
女性の二面性をドラマチックに
オンワード・チャコットグループのSPAインナーウエアブランド「シュット!インティメイツ」が社外で初の展示会を開催した。

2017秋冬コレクションのテーマ“ゴシップ”は、故プリンセス・ダイアナの没後20年にちなんだもの。
エレガントでアクティブ、アシンメトリーなデザインなど、女性の二面性、あるいは光と影を想わせるようなデザインが印象的だった。

同ブランドのマンスリーMDに沿って、ブラジャーのバリエーションが勢ぞろい。ここにあるようなスリップがさらに気分を盛り上げる。
スモーキーなピンクやモーヴをはじめ、ワインカラーやカーキといったシックなカラーが女っぽい。

コットンシルクのリブインナー、スポーツシーンに対応するブラやウエア、ラウンジウエア類も幅広く充実してきている。


脇すっきり効果抜群のブラと、ハイウエストのボトム。透明感のある素材で軽やかなカーキ色

大きなカサブランカの花のレースをアシンメトリーにあしらったブラ&ショーツ

 2017/05/15 20:52  この記事のURL  / 
企業活動としての「美」
国内インナーウエアメーカー2017秋冬物展示会のフィナーレを飾ったのがワコール。「ワコール」ブランドは渋谷ヒカリエで、「ウイング」ブランドをはじめとするチェーンストア向け商品が渋谷ベルサールで、という具合に二つの会場での同時開催となった。

私自身が同社全体の展示会を見たのが1年ぶりということもあって、時代や市場の変化と共に次なるステップを確実に踏んでいることを感じさせられた。
従来のチャネル別ディビジョンごとの施策から、横断的なオールワコール戦略へと大きく体制が変わったことも大きい。3年後をめどに卸環境も大きく変わるらしい。
記者懇談会も従来の事業部別から、全事業部合同のスタイルとなった。

ワコールの直営ブランド部隊以外のすべてが一堂に会した展示会。
ここには日本国内のインナーウエア市場の動きがぐっと凝縮されている。
その会場の入り口に掲げられていたのが、同社の新コーポレートメッセージだ。

「より美しく」

「世の女性に美しくなって貰う事によって広く社会に寄与する」というのが創業以来の同社の目標であるように、聞きなれたフレーズともいえる。
ここで改めて創業者の精神に立ち戻り、未来に向けて新しい「美」を創り続けていきたいという思いが込められている。

言うまでもなく、時代と共に変化し、また個人の価値観によっても異なるのが「美」であり、多様性に富んでいる。
データや理論でなく、エモーショナルに人間の五感に訴える「美」。
言葉にするのは難しいからこそ、いろいろな表現法がある。
これだけは人工知能(AI)に勝ち目はないはずだ。

「美」を基軸にした仕事にかかわれていることは幸せ
 2017/05/12 14:22  この記事のURL  / 
今年の夏ブラは軽くすっきり
ゴールデンウイーク真っ最中。初夏のような陽射しが続くと、やはり今年の夏ブラに触れないわけにはいかない。

各社各様、機能性に富んだ商品を用意しているが、ここでは非常に軽くてソフト、シンプルなタイプが目につく量販市場に注目したい。

グンゼ「KIERILABO」の「軽くてすっきりノンワイヤーブラジャー」は、汗やムレの不快感を軽減する、夏に最適なブラストレス軽減ブラジャー。
透明感のある美しいチュールパワーネットを使った縦長三角シルエットが、バストを包み込む。段差の気になる後ろ側も、肩と背中がヘム仕様の幅広設計となっているので、すっきり整えることができるのが特徴。前も後ろも深いVカットですっきり洗練されている。
この顔で1800円と2000円(共に税抜)というバリュー価格。


フジボウアパレル「B.V.D」の「涼ブラ」は、2009年の発売以来、累計100万枚の売り上げを誇るヒット商品。涼しい、軽い、速く乾く、型崩れがしにくいという機能性を備えた、夏の悩みに対応したブラとなっている。
かぶって着脱するハーフトップ(軽量カップとモールドカップの2種類)と、ホックタイプのノンワイヤーブラがある。
軽量カップのハーフトップは、約32gという軽さ。今年はヌーディなレースプリントも登場している。
価格帯は2300円〜3000円前後(税抜)。

双方とも、通常のブラサイズではなく、M/L/LL(一部3Lも)というサイズ構成。


先週開催されたトリンプ・インターナショナル・ジャパンの展示会は、秋冬物の発表の場だが、ここ数年、ジャストシーズンの夏物のアピールにも力が入れられている。
「天使のブラ・スリムライン」の今年の夏バージョンは、スリムラインとクールラインの2タイプ。共にサックスブルーをメインに、さわやかな印象を打ち出していた。
こちらは上の2点と異なり、造形機能を重視する人向けで、百貨店でも販売していることはいうまでもない。
 2017/05/02 20:56  この記事のURL  / 
プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード