« 2014年12月 | Main | 2015年02月 »
今回のデザイナーオブザイヤー
「パリ国際ランジェリー展」の情報をお待ちくださっている皆様、お待たせしていて申し訳ありません。
山のような資料や写真と格闘しながら、少しずつまとめていますが、かなりの時間とエネルギーを要するので、ご理解ください。
詳細は、3月開催のトレンドセミナー(大阪4日、東京9日)でお伝えしますが、その前にここでも少しずつ紹介していきます。

まず、今回のランジェリー(製品)のデザイナーオブザイヤーは、「マルジョレーヌ」。
フランス・リヨンで1947年に創業されたランジェリーメーカーで、日本にも輸入されている(インポーターはワコール)。
とにかく色がきれいなシルクのスリップ満載のブランドで、ファッションの魅力にあふれている。



同ブランドのブースで話を伺うと、新しい発見もいろいろ。改めてお伝えします!

中央が同社3代目のステファン・ゲラン社長、右が同ブランドデザイナーの奥様(同社創業者のお孫さん)、左はファッションを勉強中のお嬢さん。

 2015/01/30 21:28  この記事のURL  / 
パリ国際ランジェリー展2日目
昨日からスタートしたランジェリーサロン。
到着した日の極寒も少しゆるみ、それなりの普通の寒さの中で、冷や汗と脂汗かきながら動き回っています。
不安要素が多い中での開催となりましたが、ランジェリーも確実に変化しています。
今回はいつも以上にイベントやアポが多いので、とても3日間では見きれない。
今日は中日。体力勝負、時間とのたたかいです。

 2015/01/25 15:40  この記事のURL  / 
今年も一次情報で行こう
あっという間に、1月も中旬にさしかかってしまった。
ホントのことをいうと、年明けからバタバタしているので、もう1か月位経っているという感覚ではあるのだが。
恒例のパリ取材が近づいてきて、ちょっとあせってきた。

今日は、今年になって初めて都心へ。
ワコールの伝統ある社内報誌『知己』の取材をお受けした後、インナーウエアとは別件であるが最近深くかかわっているプロジェクトの一環で、来月予定しているイベント関係者との大切な打合せ。そして夕方からのNBF(一般社団法人日本ボディファッション協会)新年賀詞交換会と、盛りだくさんの一日。
NBF会の前にちょっと時間があったので、会場近くにある落合恵子さん主宰の「クレヨンハウス」へ久しぶりに寄ってみた。

そこで目が留まったのが、この雑誌。月刊クーヨンの増刊号『いいね』。特集が「きもちいい下着」とあるから手にしてみた。オーガニックコットン素材など健康志向の下着が紹介されている。私も最近になって欠かせなくなった腹巻もある。
ふむふむ、と見ていくと、なんと私の『鴨居羊子とその時代・下着を変えた女』(平凡社)も表紙写真付きで紹介されているではないか。「下着と女性の歴史」のページの参考文献にも使われている。これは買わないわけにはいかない。
「クレヨンハウス」は、同著が最初に出た時もいち早く取り上げてくださったことを思い出した。


NBFの会では、昔からお世話になっている方、懐かしい方、多くの業界関係者の方々とお会いしながら、こう思った。
今年も国内外のいろいろな方と会って、直接お会いして感じたこと、生の情報を私のフィルターを通して発信していきたい。
誰かが伝えてくれる二次情報、ネットなどその辺に流れている三次情報の受け売りではなく、私は一次情報が得られる立場にあるわけだから、それを発信していくのが役割。求められるものがある以上、その期待に応えたい。
そのためには体調管理にも留意し、感覚も研ぎ澄ませておかなくてはならない。
そういう思いを新たにした一日であった。
 2015/01/13 23:34  この記事のURL  / 
プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード