« 2012年07月 | Main | 2012年09月 »
ミニマリズムの思想
ランジェリーもファッショントレンドと同様、ミニマリズムの方向がほの見える。
1本の「ひも」から下着の歴史が始まったといわれているが、下着はこういうところに行きつくのかもしれない。
シェイプウエア全盛の今だからこそ、対極にあると思われるこちらの視点も重要である。

この写真は、『O嬢の物語』(フランスの小説)からブランド名をとったベルギーの新進ブランド「LA FILLE D’O」。
エロチックであって、スポーティでもある。古典的でありながら、未来的なボディウエアである。
 2012/08/28 21:17  この記事のURL  / 
後ろ姿で魅せる
昔から「バックシャン」という言葉があるように、後ろ姿の美しい人はいい。
自分では気がつきにくいが、後ろ姿というのは意外に人に見られているのである。姿勢が悪かったり、脇や背中の贅肉がもっこり出たりしているのは、やはり緊張感がなくて興覚めだ。

ワコール・ウイングから発売される「後ろ姿キレイブラ」「後ろ姿キレイパンツ」は、段になりやすいボディラインをすっきり整える機能を持った新製品。
こういった機能性に限らず、デザイン面でも、後ろ側は大きな可能性を秘めている。

海外のランジェリーは、表(前)と裏(後ろ)とではガラリと違う表情を持つものが少なくない。
前から見るとごく普通でも、後ろがスケスケだったり、後ろだけにセクシーなカッティングが施されていたりするような、茶目っ気たっぷりのデザインに時々出会う。


ショーの写真を撮っていても、前からのショットが何とかおさえられたと安心していると、モデルの後ろ姿の方がはるかにチャーミングなものもあって、あわててカメラを持ち直したりする。

傍からは見えない内側まで、さらに前だけでなく後ろ側も、というより、内側や後ろ側で女を出張するのがかっこいいなと思ったりするのだ。

 2012/08/22 22:02  この記事のURL  / 
シェイプウエアの行方
ここ数シーズン、「シェイプウエア」と呼ばれるアメリカ発の体型補整下着が世界的なトレンドになっている。
このトレンドの火付け役の一つであるアメリカの「SPANX」は、日本のTVショッピング番組で、何と1億円(1日!)の売上を上げたという。
もともとインナーウエアに「体型補整」の機能性が欠かせない日本にとっては、特に目新しいものでもないのだが、無視できないトレンドとして国産大手メーカーも着手し始めている。

ワコールは2012秋冬から、「MODELCA(モデルカ)」というブランド名で、いよいよこのジャンルにアプローチ。補整力のあるインナーのユーザーではなかった人を対象にしたニューファンデーショングループとしている。



ヨーロッパを皮切りにヒットしているトリンプの「シェイプセンセーション」は、日本市場においては3シーズン目に突入。
アイテム拡大に、体型別の売り方提案も加わり、ますます力が入れられている。


さらに、このシェイプウエアというジャンルを、若い層向けにかわいいコルセットという雰囲気でアレンジしているのが、日本市場の特徴といえるだろう。
トリンプ・インターナショナル・ジャパン「アモスタイル」の『きゅっとキュート』に続き、ワコールのSPAチェーンブランド「アンフィ」においても、新アイテム「ウエストシェイパー」が発売される。


このようにまだまだ広がりが期待されるシェイプウエアだが、世界的なシェイプウエアトレンドはどのように変化しているのだろうか。
その行方については、8月31日の大阪9月7日の東京、それぞれのセミナーでじっくりお話したいと思っている。
 2012/08/13 20:27  この記事のURL  / 
「ヘインズ」レディスがデビュー
GMSやテレビショッピングで「プレイテックス」のファンを広げてきたヘインズブランズジャパン鰍ェ、2013春夏シーズンから同社の主力ブランド「ヘインズ」のレディスをデビューさせる。

「ヘインズ」というと日本ではメンズのイメージが先行しているが、本国アメリカではもともとレディスが強いという。
日本市場での展開に当たっては、「ヘインズ」らしくコットンの魅力を活かしたアンダーウエアとリラクシングウエアを、日本市場向けに企画開発した。
テーマは「アメリカンボーイッシュスタイル」。ナチュラルでありながら程良い甘さを加えた、女の子好みのアメカジスタイルといえる。

新彊綿のベア天竺を使ったアンダーウエアは、花柄のノンワイヤーモールドブラや、ロゴ入りウエストゴムをアクセントにしたショーツを展開。はらまきショーツやおやすみブラなど、日本市場に対応したきめ細かいアイテム構成となっている。中心価格はブラ1580円、ショーツ580円。
リラクシングウエア(2000円前後〜)は、優しいシャーベットカラーでおしゃれにまとめた。
ワッフルや天竺のTシャツやボトム、布帛(モダール混紡)のサロペットやショートパンツなど、組み合わせが楽しめる商品構成で、こちらはセレクトショップでの販売も狙っている。

この他、2枚組(525円〜)や5枚組(1260円)といったショーツのセット販売や、低価格帯のタンクトップなどにも力を入れていく方針。
強力な外資ブランドの参入で、国内量販市場も今後大きく変化していくに違いない。



 2012/08/03 00:05  この記事のURL  / 
今日はパンツの日
今日、8月2日は「パンツの日」、らしい。
それにちなみ、昨日、スパイラルホールで、ワコールによるプレス向けイベント[HAPPY 8pants2 DAY]が開催された。

男女20名のモデルによる”パンイチスタイル・ファッションショー”では、ワコールブランド、ウイングだけでなく、アンフィやウンナナクール、ピーチ・ジョンまで含めたワコールグループの多彩なブランドが登場。
その後は、ショーにもゲスト出演した歌手ICONIQさん、魔裟斗さんによるトークショーで、女性、男性それぞれからのパンツ談が繰り広げられた。

パンツ(ショーツ)は、インナーウエアの中でも自由なアイテムで、いろいろな表現法があるわけだが、今回注目されたのは、ワコールとピーチ・ジョンの初の合同イベントだったこと。
セクシー&キュートを持ち味に一つの時代をつくったピーチ・ジョンも、すっかりワコールグループのメンバーとしての存在が定着したことを印象づけた。
同イベントもワコールホールディングス塚本社長の発案により、ピーチ・ジョン野口美佳社長主導で企画が進められたという。
 2012/08/02 11:16  この記事のURL  / 
プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード