« 2011年03月 | Main | 2011年05月 »
ロイヤルウエディングのドレス
BBCでイギリスのロイヤルウエディングセレモニーの生中継を。

当日まで秘密とかで話題になっていたウエディングドレスは、床を引きずる長いトレーンをはじめ、身頃はシルクのシンプルなコルセットに、肩から背中、袖口までをたっぷり覆った刺繍レース(胸元はシャープなVネック)が伝統的な雰囲気だった。
たらしたままのロングヘアが、シンプルでナチュラルな雰囲気を際立てる。

以前、アパレル業界で働いていた(「ジグソー」のアクセサリーバイヤー)という新婦だけに、ドレスの原案は自身で考え、「アレクサンダー・マックイーン」のチーフデザイナーがデザインに当たったという。
手刺繍のモチーフには、イギリスのシンボリックな数種の花が使われたらしい。

新婦ケイトさんの美しさは言うまでもないが、それにしても、何というウエスト&胴の細さ!
体にぴったりのドレスだけに、その細さが強調される。

ウエディングドレスとランジェリーには深い関係があるが、これでまたコルセットが見直されるのではないだろうか。


続きを読む...
 2011/04/29 22:22  この記事のURL  / 
30代市場の強化に転ずるトリンプ
今週20日、トリンプ・インターナショナル・ジャパン社の2011秋冬新製品の記者会見が開かれ、30代マーケットを強化する政策が発表された。
経営陣も新しい顔ぶれがそろい、今までとは違うトリンプの企業イメージを出しながら、飛躍を狙う戦略がスタートしている。

日本市場でトリンプといえば、かつてはヤング対応が苦手なメーカーであったが、ヒット商品「天使のブラ」と直営チェーン「アモスタイル」によって、見事に20代マーケットの獲得に成功。むしろ近年では、30代以上の市場が手薄になってきていた。

そこで、この秋冬シーズンは、30代・40代を対象にしたキャンペーン商品「凛々ブラ」を新たに打ち出す。イメージキャラクターには、同世代のあこがれの的、長谷川理恵を起用するという。

この写真ではよく写っていないが、メインカラーのヴァイオレットはきれいないい色。カップ上辺のエンブレースもさりげなく、上品で好感が持てる。
ただ、バストアップ機能は、「天使のブラ」のそれにかなり近い。グローバルなトレンドから見ると、もう少し、軽さがほしいところ。

「自信を持って前向きに生きよう」という女性たちへのメッセージを込めていることもあって、バストの「角度」もかなり「前向き」(上向き)。
30代以上の女性も、ここまでバストをボリュームアップして上げたいのか、正直言って我が身にはよく分からない。


 2011/04/22 10:35  この記事のURL  / 
おしゃれ心をくすぐるもの
3月は落ち込みの激しかったインナーウエア市場も、4月に入って、めざましい回復を見せているようだ。
これは予想以上だが、必需品の次に早く求められるのが、夢やおしゃれ心を満たしてくれるもの。

新生「ランジェリーク」は、百貨店とファッションのセレクトショップを中心にわずか18店舗という限定販売も奏功し、好調な滑り出しを見せている。

昨日と今日、2シーズン目に当たる2011秋冬物の展示会を開催。
クリヨン、リッツ、プラザアテネなど、パリの歴史あるホテルにちなんだ5つのグループで、パリからインスピレーションを受けたブランドイメージを踏襲していた。
パリはいつだって、女性にとって永遠のあこがれ。歴史や伝統をベースにしながらも、常に時代の風を受け止めて変化する。

これみよがしの華やかさやセクシー感とは異なる、シンプルなテイストだが、こういうモダンな(かつレトロでもある)テイストを好むモード派が、日本でも確実に増えているようだ。
インポート風の雰囲気と、日本の確かな物づくりがマッチしているのも人気の秘密か。


控えめなレースの透け感と、微妙なニュアンスのカラーが、おしゃれ心をくすぐる。


クリスマスシーズンを意識したグループ。ポインセチア柄のレースで、ふんわり軽いトライアングルブラとボトム。
 2011/04/21 14:02  この記事のURL  / 
「CW−X」が20周年
コンプレッションタイツというカテゴリーのパイオニアである「CW−X」(ワコールウエルネス事業部)が、今年、20周年を迎えた。
「CW−X」というとイチローのイメージが強いが、今でも、試合用に年間162枚をイチロー選手に提供しているという。
今年は、20周年限定モデルも順次販売される(第3弾は、ファン注目のイチロー選手オリジナルモデル)。

着圧機能の単品ボトムを軸にスタートした同ブランドだが、今では、体を動かすすべての人のための、ライフスタイル型のトータルコンディショニングブランドとして大きく成長。
2011秋冬展示会の会場では、アウターとのコーディネイト提案に力が入れられていた。
アスリート向けとは別に、一般向けにはサポート力のあるスポーティなレギンスというとらえ方で着用されるようになったといっていい。

アイテムやデザインバリエーションが充実しているせいもあって、前年度の売上は2ケタ増をキープ(中でも好調なのはスポーツブラ)。
アメリカやヨーロッパ市場へも販路を広げている。

 2011/04/15 22:50  この記事のURL  / 
大人の女性に柔らかカップ
今回のグンゼ展示会でもう一つ目を引いたのは、50歳前後をターゲットに、数シーズン前から提案されている「キレイラボ」シリーズ。
乾燥肌の悩みに応えた保湿機能に発熱機能を付加したニットインナーに加え、ブラ機能が内蔵されたキャミソール(2415円)、ハイネックや丸首などの8部袖(2625円)も新しく登場している。
ブラカップ付きのアイテムはもう珍しくないが、このブラカップはやわらかなストレッチモールドで、肌触りのやさしいところがいい。
 2011/04/12 10:55  この記事のURL  / 
| 次へ
プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード