« 2010年02月 | Main | 2010年04月 »
三越劇場でファッションショー
JFWの最終日。三越本店6階にある三越劇場で、「シアタープロダクツ」のコレクションが開かれた。
「シアタープロダクツ」といえば、TOKYOを代表するブランドの一つだが、川の上とか、新宿のキャバレーとか、那須の牧場とか、ちょっと変わったところでこれまでもショーをしてきた。ファッションとそれ以外の文化的な表現をつなぐプレゼンテーションを積極的にやっている。

三越劇場は1920年代に出来た東京で最も古い劇場。しかも、日本で初めてのファッションショーを開催した場所だという。
壇上の幕があがると、何とそこには、いつもはランウェイの突端にいる各メディアのカメラマンたちがずらり。服を着たモデルがあらわれると、観客の方を向いて撮影をするという趣向になっていた。

舞台ではある一軒のブティックを想定し、ハウスドレス、カジュアル、ドレス、アクセサリーといったコーナーごとに舞台が切り替わっていく。

「日本の百貨店や洋品店の独特のエレガンスにインスパイアされた、つかのまのショータイムを」という通り、昨今の百貨店冬の時代において、あらためて百貨店文化に対する郷愁のようなものを感じさせるものだった。


リラックスした部屋着をイメージしたドレス


三越呉服店ご案内図(1927年)プリントのカットソーシリーズ




 2010/03/26 23:24  この記事のURL  / 
トリンプ日本、がんばれ!
またもや気分の落ち込むニュースが入ってきた。
トリンプ・インターナショナル・ジャパンの社長交代!
トリンプ本家本元の2代目社長が、ジャパン社の社長も兼務するとのこと。

フクザツな心境です。

2010春夏トリンプのキャンペーン商品「天使のブラ・涼感エアー」は、(久々に?)さわやかで好感がもてると紹介しようと思っていた矢先のこと…。


 2010/03/26 22:11  この記事のURL  / 
「クロエ」最後の展示会
ライセンシー(日)、ライセンサー(仏)双方の経営判断により、2010AWシーズンで打ち切りが決まった「クロエ」。
現場の人たちは企画段階では全く想定していなかっただけに、展示会ではいつものようにクロエらしいランジェリーコレクションが並んだ。

「クロエ」ブランドのトレンド性と、日本サイドの企画力と物作りの確かさがあいまって、独特の世界を作り上げてきた。
世界でここにしかなかった「クロエ」ランジェリー。12年の間に培ったものは決して小さくない。
この灯をどうにか消さないで受け継いでいって欲しいと願うばかりだ。



クロエ


クロエ リュクス


ミスクロエ





 2010/03/25 16:30  この記事のURL  / 
コレクションスナップ交換
今週はJFW(Japan Fashion Week in Tokyo)。昨日も今日も2、3本程度、足を運んでいる。
今回も海外からのご招待ジャーナリストの姿が目につく。

ショーを見終わって、六本木ミッドタウンの会場を出ると、オレンジ系ブロンドの長い髪のかわいらしい女性(たぶんイギリス人)に日本語で声をかけられた。
「写真を撮らせてくれませんか?」

「え?!」 最初は「私も同業だから他の人の方がいいんじゃない?」などと訳のわからない断り方をしたが、ちょっと待てよ、私も撮らせてもらおうと、スナップ撮影の交換に至った。

年代的にいっても、またセレブでもファッショニスタでもない私は、こういう場面で写真を撮られることはほとんどない。
私の格好のどこに興味を持ったのか理解不能。今日は雨の寒い1日なので、トレンチコートにロングブーツという地味ないでたち。
「東京で見かけた大人の女性(?)」とでもしてくれるのかな。


ちなみに声をかけてくれたこの女性は、WGSNの契約通信員(東京在住?)でした。
髪の毛の色を主役にしたシンプルなスタイル。イギリスっぽくてチャーミングですね。
 2010/03/24 17:54  この記事のURL  / 
「問題解決」が低価格で
アメリカではファンデーションの国民的ブランドといえる「プレイテックス」。機能性重視のシンプルでベーシックな持ち味はそのままにしながら、日本ではさらに繊細さを加え、日本の市場ニーズにきめ細かく対応した物作りを行っている。

この2010春夏シーズンからスタートしているのが、ブラで2000円を切る、従来の半額近くの価格帯で展開している「ピンポイントソリューション」ライン。
〈快適+上向きバストブラ〉〈快適+上胸ボリュームアップブラ〉〈快適+脇すっきりシェイプブラ〉〈快適+肩らくフィットブラ〉の4種類でスタートしたが、秋冬はさらに拡充され、〈快適+フィットカップ〉〈快適+ホールド〉〈快適+バックすっきり〉の3種類を新発売している。

女性ならどれかに心当たりがあるのでは? 
 2010/03/24 00:09  この記事のURL  / 
| 次へ
プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード