« レース | Main | 武田尚子メッセージ »
モード系中価格帯ブランド
近頃、名古屋高島屋に14店舗目がオープンした「Chut!INTIMATES(シュット! インティメイツ)」が、本社で2017春夏物を披露した。
ブラジャー中心上代は、税抜4800円。直営店の店頭には、ほぼ2週間サイクルで新製品が投入される仕組みとなっている。

スタートから3年が経つ同ブランドの基礎を築いているのは、ブラジャーの定番構築を軸としたMD力。ファンデーションの商品設計や生産ネットワークといったメーカーとしての強みが発揮されている。
以下、代表的な3シリーズのそれぞれ新製品の一部を紹介。

定評のあるシアーシリーズは、最大Gカップまで。両サイドで可動する「サイドリフト構造(特許取得済)」がバストを程よく持ち上げる。

レースの贅沢さが楽しめるワンランク上のラインも登場(ブラで税抜き6800円)。

従来のサイズ構成とは異なる5サイズ構成のシリーズ(ノンワイヤー)では、シンプルなデザインのバリエーションが強化されている。

新登場のモールド一枚物ブラ。国内ブランドでここまで思い切ったスタイルは珍しい

アンダーバストのクロス機能のシリーズ(ノンワイヤー)。春らしい色づかい。

スポーツのトレンドに対応したアクティブウエア。ブラにはクロス機能が使われている。

下着をファッションとして楽しみたいという願いを込めてスタートした「Chut!INTIMATES」。
ノンワイヤーをはじめとする快適なソフトブラが大きく支持されるようになった市場環境の中で、モード派中価格帯という立ち位置が明確になり、存在感を増している。
 2016/11/21 12:03  この記事のURL  / 
2015春夏はベーシック回帰
12月に入り、クリスマス商戦ピークに向かってまっしぐらというムードだが、片や業界では2015年春夏シーズンの展示会がいよいよ終盤というところ。
先週は、「GU(ジーユー)」と「ユニクロ」が相次いで、同シーズンの新製品を発表した。

いずれも1日限りの日程のため、”ライフウエア“をコンセプトにした「ユニクロ」の方は都合がつかなかったが、渋谷南平台のホテルエマノンで開かれた「ジーユー」には久々に伺うことができた。

「ジーユー」というと、高大生のティーンズに支持されているトレンド低価格ブランドというイメージ。その中心顧客層は変わらないが、最近は店の場所によっては30代の若いミセスも増えているということで、全体的に大人っぽくベーシックに変化していたのが印象深い。

かつてのフレンチカジュアルを思わせるベーシックライン。通常はマンスリーでトレンドラインが投入されるが、これはより長い期間にわたって販売を行うという。

洗いをかけたようなデニムがリバイバル。
特にメンズは対象年齢が幅広い。

 2014/12/06 15:08  この記事のURL  / 
アメリカSPAの最新事情
アメリカのことは気になりながら、久しくアメリカに足を運んでいない私。
このINNER通信と同じアパログに、アメリカからの情報を発信していらっしゃるブロガーがランジェリーSPAについてレポートしていらしたので、ご紹介します。

相変わらず「ヴィクトリア・シークレット」は強いですが、「ギリー・ヒックス」は撤退のようですね。
 2013/11/08 13:50  この記事のURL  / 
ロンドンにVS旋風?
昨年、ロンドンに上陸したVS。とにかく派手です。
この後にM&S(マークス&スペンサー)を見て、正直ホッとしました。
 2013/01/17 21:58  この記事のURL  / 
13春夏ユニクロは色柄満載
渋谷ヒカリエホールで、ユニクロ2013春夏物の発表会。
会場の入り口正面には、春夏の代表的なコーディネイトが展示されていたが、今回はとにかくカラーMDに力が入れられ、プリントの比重も高い。
カラーは、春はきれいなパステル、夏はブルーの濃淡、盛夏はよりカラフルにと、大きく3つのストーリーで構成。
ユニクロを着ているとすぐに見破られないだけの商品バリエーションがある。


インナーウエア関連は、人気の「サラファイン」が世界デビューに際し、「AIRism(エアリズム)」と改称して登場。空気のような軽さ、「着ている方が涼しい」という快適さを強調している。


夏といえばブラトップだが、従来のキャミソール型に限らず、ワンピースまで多彩なバリエーションを広げた。ブラ機能のあるアウターが勢ぞろい。


今年、メンズでスタートしたステテコが、レディスにも登場(写真中央部)。その名も「リラコ」。プリントが種類豊富にそろっている。

 2012/11/29 23:18  この記事のURL  / 
| 次へ
プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2016年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード