« 海外展示会 | Main | SPAチェーン »
新鮮なレース使いが続々登場
世界の中でもレース好きで知られる日本。モールドカップタイプのブラ比率が海外ほど高くない理由もここにある(レースの持ち味が発揮できるのは、接ぎのブラ)。
以前はかわいい小花レース、あるいは豪華なバラ柄が好まれていたが、ここにきて国内でも新しい傾向のレースやレース使いが登場してきた。
2015秋冬物の国内メーカー展示会で目についたものを紹介したい。

“プラネタリウム”をテーマにちょっと宇宙的なデザインを見せている今回の「インカラット」(ワコールの百貨店限定ブランド)。このメロンの皮のような柄はとても新鮮に映った。

クラシックだが、グリーン系の色合いや素材感も含めてモダンな雰囲気が魅力(トリンプ・インターナショナル・ジャパン「ヴァリゼール」)。

控えめでありながら、上品で高度なレース使いがおしゃれ上級者にはたまらない(ワコール「ラゼ」)。

インポートブランドからも一つ。最近は肌着も豪華なレースのついたものが少なくないが、こういうヴィンテージ調のレースを見ると欲しくなる(「ハンロ」)。

レースの柄に限らず、その使い方も大きく進化している。

若々しいエンブレースを重ねたキャミソール(ワコール「パルファージュ」)。

レースとプリントのコラボもすっかり定着した((トリンプ・インターナショナル・ジャパン「天使のブラ 極上の谷間」)。

背中のワンポイントにも効果的(ワコールのチェーンストア向けブランド「アルラ」)。

 2015/06/12 13:47  この記事のURL  / 
刺しゅうレースで新しさを
日本で刺しゅうレースというと、どうしてもクラシックな柄が中心。ランジェリーともなると、かわいらしいお花畠一辺倒になってしまいがちだが、もっとモダンなものがあってもいいのではないだろうか。
近年は、幾何学柄などグラフィックな柄表現が増えているが、さらなる可能性を感じさせる素材といえる。

「パリ国際ランジェリー展」の素材展「アンテルフィリエール」で、今年、クローズアップされていたエンブロイダリー(刺しゅうレース)は、非常に刺激的なものだった。

特設ギャラリー「The Exception」は、ビショッフをはじめ、専業メーカー13社の22作品を展示。レーザーカットやプラスチック効果、3Dプリーツ効果といった技術を駆使し、絶妙に組み合わせた作品が展示されていた。

また、会場の反対側では、ダニエル・アンリーというテキスタイルデザイナーによるパフォーマンスエリアが設置されていた。
プリントやフィニッシュによる変容、さらに化学的、機械的なプロセスをさまざまに組み合わせたコンテンポラリーな刺しゅうレースが展示されていた。彼はクチュールメゾンとの仕事や、レースメーカーのアドバイザーもしているという。

柄そのもので強いインパクトを与えられ、後加工のバリエーションで多彩な表情がつくれるのが刺しゅうレースの強み。その装飾性を利用しない手はない。

 2014/03/27 21:54  この記事のURL  / 
「ビショッフ」が次回受賞者
毎年、年が改まると、「パリ「国際ランジェリー展」取材が近づいてくることを実感する。
今年も昨年末から少しずつ前情報が入ってきている。

素材展「アンテルフィリエール」のプレスから届いているのは、「デザイナー・オフ・ザ・イヤー」(パリ・キャピタル・ドゥ・ラ・クレアシオン主催)の受賞者。
今回は、エンブロイダリーレースメーカーとして名高いスイスはサンガーレンの「ビショッフ」(BISCHOFF TEXTILE AG)が決まっている。
製品の受賞者は未発表。

1927年創業の同社。その創造性と技術力は、日本のランジェリー業界にもよく知られている。
新しい技術としては、ケミカルレース、チュール、サテンと3種類の異なる素材を組み合わせることのできるサーモカットが発表されている。


グローバル競争の激化で厳しさを増すレース産業ではあるが、このように伝統と革新の上に常に挑戦し続けているメーカーがあることは、やはりヨーロッパの底力と言わざるを得ない。
奥深いレースの世界を日本の女性にももっと伝えたい。

 2014/01/01 20:21  この記事のURL  / 
国産レースメーカーの活躍
パリ国際ランジェリー展に併設されるインナー素材展「アンテルフィリエール」。
数年前は日本エリアができるほど、日本の素材メーカーの出展が相次いだが、今回は日本企業としての出展は、クロダレースのみ(タケダレース、栄レースのそれぞれ海外法人の出展は常連)。

石川県小松市で国内生産を続けるクロダレースは、地道な物づくりで、海外でも着実に評価をかためている。
いつもチームワークのとれた働き方が印象的な同社。

今日も会場のブースでは、デザイン室リーダーの廣田順子さん(一番左)をはじめ、レースデザイナーの女性スタッフの皆さんが接客に忙しい。
多くのことを吸収して、また帰国後の仕事に生かしていくに違いない。



 2011/01/24 06:21  この記事のURL  / 
2012夏のレーストレンド
フランス・カレーのダーカー社から、2012夏シーズンの最新トレンドが届いている。
伝統と現代性の融合はまだまだ続きそう。

【ARISTOCRATIE:貴族階級】
This theme explores the unexpected, contrasts and fancy geometry. It stretches asymmetry and stylised plant motifs into natural or arabesque shapes. Against myriad different backdrops and ornamental foliage, lace produces fascinating, complex effects on geometric and organic motifs. It’s a world unto its own, shrouded in mystery yet with a sophisticated, contemporary edge.
Dotted Swiss lace provides a contemporary, dynamic blend in which graphic and geometric effects mingle with netting and lightweight dotted lace, for a carefree, poetic allure.
Tints are shaded and tangy, in a neo-military spirit mixing camouflage and organic motifs to produce a masculine-feminine style that’s truly attuned to the times.


このテーマは、意外性、コントラスト、ファンシーな幾何学柄を探っている。それはアシメトリー(非対称)、ナチュラルやアラベスク調へ向かうスタイリッシュな植物柄にも広がる。無数の異なる基布や装飾的な葉飾りに反して、幾何学的で有機的な柄にうっとりするような複合的な効果を生みだす…


【CONTEMPORAIN:同時代の】
A surreal, dreamlike theme with a definite focus on beauty, this oh-so-romantic theme features unassuming modern accents.
It’s an ornamental theme geared around contrasts between opaque floral motifs and incredibly sheer backdrops to imitate tattoos, and gorgeous, superbly soft “olde worlde” floral arrangements.
Guipure lace features highly elegant floral motifs.
Woollen lace is the season’s superstar with an interplay of sensual stitches imbued with rustic sex appeal and wild fantasy to novel effect.
Shades are deep, like plum and red for elegant, sophisticated outfits; there’s a new twist on black.


明確に美にフォーカスされた、超現実的で夢のようなテーマ。このロマンティックなテーマは、気取らないモダンなアクセントを特色にしている。
透けない花のモチーフと、信じられないほど透ける基布、これらのコントラストが連動した装飾的なテーマである…
 2010/11/28 18:51  この記事のURL  / 
| 次へ
プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2015年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード