« メディア | Main | ショップ »
セミナー後のコミュニケーション
25年来、定点観測している「パリ国際ランジェリー展」の報告を兼ねて、京都と大阪で、それぞれ恒例のセミナーを実施した。

これは書きものもそうなのだが、発信側としていつも不安なのは、こちらの伝えたいことを読者や聴講者がどのように受け止めてくださっているかということ。
それを知るには、一方的に話をするだけでなく、お互いにコミュニケーションの機会を持つことが欠かせない。
取材もそうだが、とにかく人と話をすることをしないと、本当に必要な情報というものは見えてこないのである。

今回もいくつか興味深い質問をなげかけてくださった(質疑応答タイムに手を上げてくださる方は少ないが、セミナー後のリラックスした中での一対一の会話の中で貴重な意見がうかがえる)。

その1 「SPAチェーンについては、最先端はどのような動きを見せているのか」

あ、痛いところをつかれた。
私が取材を続けている展示会というのは、重要なトレンド発信の場で業界の最先端の動きが見られることには違いないが、それはあくまで製造業(物づくり)の視点からであって、そこには小売業主導への危機感から巻き返しを図ろうという意図が少なからず含まれている。
小売業主導は消費者の味方のように見せながら、デフレや産業構造破壊もひきおこしているように功罪両面があって、私は行き過ぎた小売り主導には危険を感じている。
だが、ランジェリー市場において有力な存在であるSPAチェーンの動きは無視できない。
今、この業界においては、製造業とSPAチェーンの動きが何か遊離しているように感じるのだが、この辺をきちんととらえることは今後の私自身の課題である。

その1 「エコや節電についてはどうか」

「絆」と同様、今の日本でお決まりのキーワードとして度々登場する「節電」はさておき、「エコロジー」の動きはもちろん続いている。
それは一過性の流行りのようなものでなく、長時間継続していくもの。とくに我々日本人は、震災を体験することによって「サスティナブル(持続可能)」の重要性を実感している。
持続可能の肉体をいかにケアしていくか…健康やエイジングの一環としてインナーウエアの大切さが注目されていることはいうまでもない。

その3 「レースが使ってあるものの割合はどのくらいあるのか」

はっきり何割と答えることは不可能だが、次シーズン(2012−13秋冬)は確かにレース使いが増えた。
モールドブラ、シェイプウエア(体型補整下着)と、近年はインナーウエアが非常に実用的かつ合理的なものに偏り過ぎていたので、レースは省かれるきらいがあった。機能性だけを追求していたら、レースなんていうのは不必要になってくる(日本はレース大好きの国だから、どんな量販店の安価なものにもレースが使われているが、海外の量販店などは見事にあっさりしている)。
だが、次シーズンはシェイプウエアでさえ、レースが多く使われるようになっている。
やはり、インナーウエアには実用や合理性を超えたエモーショナルなものが求められているのだ。


いろいろな質問を投げかけてくださった方々に感謝!
 2012/02/28 22:04  この記事のURL  / 
F70のシンプルなブラ
いよいよ2009年も終わりを告げるカウントダウンが始まりました。
このあわただしい時に何ですが、「INNER通信」の新企画、一般ユーザーのこんなもの欲しい、あんなものあったらという声にお答えする、インナーウエアのQ&Aコーナーです。
悩み多きブラジャーだけでなく、ニットインナーやナイトウエア、ランジェリーの着こなし方、ヨガウエアやストッキングなど周辺アイテムまで、ランジェリーならどんな悩みにも、この武田尚子がお答えします。いや、努力します(汗)ので、画面右側の「問い合わせ」から質問をお寄せください。
「そういうものならうちが得意」と、各メーカーの方々にもふるってご協力いただけるとうれしいです(記事右下「この記事のURL」をクリックしていただいて、書き込みしてください)。

さて、その初回。時々、下着の話題になる友人のMさん(40代前半・美容サロン経営、セラピスト)から、次のようなリクエストが届きました。
Mさんは、アンダーバスト70でFカップのグラマーさん。ボディは細身なのに豊かなバストの女性というのは少なくないので、需要は多いはずですが、合うブラを探すと意外に少ないないようなのです。

【Q】
Mさん
サイズはF70。カップは小さくても深い(高い)方がフィットします。あったら嬉しいのは、カップに縫い目のないTシャツブラ(アウターにひびかないもの)&肩ひもが見えても大丈夫なブラ。スポーツブラも欲しいです。レースはついていないシンプルなデザインが好きですが、休日用にプリントのものは欲しいです。肌に優しい素材なら天然素材にはこだわりません。ワイヤーは入ってるほうが安心です。 
色は 焦げ茶や 落ち着いたパープル モスグリーン オリーブ 楽しい柄物 などだと嬉しいです。今持ってる物でサイズが合ってるものは、ベージュか黒なのでつまらないのです。
これらの条件を満たしている物で、手の届く値段だったらとっても嬉しいです。高くて1万2800円までですが、この値段ならしばらくは他のブラが買えなくなるので、もう少し安い方がうれしいです


【A】
Mさんの好みから判断すると、トリンプ・インターナショナル・ジャパンの「ヴァリゼール」ナチュレルシリーズ、またはヘインズブランズジャパンの「プレイテックス」が合うかと思いますが、いずれも現在のところはEカップまでしか展開していないようです。
カップに縫い目のないシームレスのモールドタイプで、大きなサイズを探すのはなかなか難しいですね。

私が実際に展示会を見ている中で、F70を展開している国内メーカーは、Mさんもフィットすると話していたワコール「サルート」や、スタディオファイブ。美光が百貨店向けに展開している「ヴィヴァルール」にも、(通常、Fカップはアンダー85以上になってしまうところ)シンプルなモールドシリーズならF70 があります(価格は6500円・7500円)。
インポート物にもMさんに合うものがあると思いますが、サイズ表示が国内と異なってくるので、プロフェッショナルなアドバイザーのいる店で実際にいろいろと試着して確かめてみるのがいいですね。

また、グラマーサイズ専門のランジェリー通販サイトも登場しています。
http://www.ruiglamourous.jp
ブラジャーの中心価格が3800円! この価格帯でこれだけのデザインバリエーションがあるのはすごい。
どちらかというと装飾的なかわいいデザインが中心ですが、レースのつかないプリント物もあります。
Mさんは、プッチ調の「ブリアンブラ」や水玉柄の「エルフブラ」が目に留まったようです。


        写真は、美光「ヴィヴァルール」(この商品は〜E70・F85〜)

続きを読む...
 2009/12/30 21:40  この記事のURL  / 
プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード