« 海外ブランド | Main | 下着何でもQ&A »
「ブラジャーで勲章をもらった男」
潟Jドリールニシダの代表取締役会長・西田清美氏の『ブラジャーで勲章をもらった男』(集英社)を読み終えた。
日本のボディファッションメーカー(インナーアパレル)の中でも稀有なカドリールニシダという会社の歴史、そのカリスマ創業者である西田会長の人生というだけではなく、日本の下着の背景にある長年のドラマがここに集約されている。

実は、今から10年程前、西田会長には5時間ほどお話を伺ったことがある。
だからエピソードとしては既に存じ上げていることもあったが、ああ、そういうことだったのかと改めて知ったり、いろいろな記憶の断片がつながったりということもあった。

余計なことだが、物書きの端くれとして生意気なことをいわせていただくと、第三者である書き手(実際に原稿を書いた人)の質の高さ、つまり書き手の存在が対象を少しも邪魔していないところが、この本の成功を決定づけていると思う。西田会長は本を記すに当たって、理想的な編集チームを得たのではないだろうか。

いつも背筋がすっと伸びてスマート。そしてニコニコと話しかけてくださる西田会長の佇まいが、行間から立ち上るようであった。

ビジネスの本質は、人間の魅力、人間力であるということ。
そして多くの人に伝えるために、やはり本というものが重要な役割を果たすということを再確認した。


 2016/11/02 10:04  この記事のURL  / 
バニラエア×サクセスウォーク
何かと話題のLCCだが、レジャー・リゾート路線を強みとするバニラエア(ANAホールディングス100%出資)の公式シューズに、ワコールの機能系ビジネスパンプス「サクセスウォーク」が採用された。
既にこの6月から、同社150名の女性社員が履いているという。
また、バニラエアのメインターゲットである20代女性の旅のロールモデル“たびトモ”に、モデル・女優である岩崎名美を新たに起用したのを兼ねて、そのお披露目記者発表会が表参道のカフェで開催された。

「サクセスウォーク」は発売から10年で累計50万足を販売。
今やデザインバリエーションも広がっているが、基本となるのはベーシックな黒パンプスで、立ち仕事などで足に悩みを持つ働く女性に人気がある。
さらなる認知度アップをめざし、LCCの機内や空港内で働く女性たちに狙いを定めたのは絶好のアイデアといえる。
今後は様々な職業に就く女性の快適な美足のサポートを目指し、新規顧客の拡大を目指していくという。

企業コラボも今後ますます多様になっていく気配だ。宣伝やタイアッププロモーションのあり方が確実に変化していることの典型例となっている。
ワコールの製品の中でも対象商品がシューズであることは、事前には知らされていなかったのも心憎い演出であった。
 2014/06/05 23:14  この記事のURL  / 
モードシティレポート
8月5日(月)のWWDジャパン紙に、私の「モードシティ」レポートが掲載されますので、ご覧ください。
同紙の7月22日(月)付インナーウエア特集でも少し紹介されましたが、あれは前哨戦です。

これを踏まえて、8月(大阪)9月(東京)に開催されるトレンドセミナーにご参加いただけると、より分かりやすいと思います。

以前に比べると、海外ランジェリー情報を寄稿できるメディアが本当に少なくなってしまいました。
いずれにしても、今回は日本から取材に足を運んだ唯一のプレスでしたので、「モードシティ」の情報はあまり他にはないはずです。

 2013/08/04 21:10  この記事のURL  / 
ブラのチェック法を伝授
体に合ったブラジャーをつけることの大切さは分かっていても、どこをどうチェックしていいか、自分ではなかなか分かりづらいもの。

ワコールでは、ブラジャーのチェックポイントを分かりやすく表現した「ブラチェック体操」のTVCFを、3月22日(木)から31日(土)の間、放映する。

店頭やWEBでも、連動したキャンペーンを実施。
特定の商品のPRではなく、ブランド横切りの取り組みとして大いに注目したい。



 2012/03/23 12:10  この記事のURL  / 
「自己ベストボディ」の実現
トリンプ・インターナショナル・ジャパンの「シェイプセンセーション」が、モデルのSHIHOをイメージキャラクターに起用し、CMが全国放映されるということで、昨日はその発表会が開かれた。
出産後初の仕事だったというSHIHOだが、プロポーションの美しさと明るくキュートな個性は相変わらず。

新CMで注目されたのは、その中で下着姿にもなるモデルたち(10数人)が、すべて日本人(東洋人)であったこと。これは画期的なことだと思う。
しかも、外資系下着メーカーらしく、キャンペーンガール以外は今まで金髪の外国人モデルが中心だった同社において。

「年齢や体型を問わず」という商品コンセプトを、複数の女性で表現しているわけだが、かつてこれだけの集団で下着姿を披露することがあっただろうか。
日本においては、水着には抵抗なくても、下着姿になるモデルやタレントがいないといわれて久しかった。時代が変わったのだなと、感慨深かった。

アイテムがぐんと広がった「シェイプセンセーション」の商品構成に合わせ、体型別診断のシステムを導入しているのも興味深い。
女性の体型シルエットをアルファベットのYSIOAの形に見立て、5タイプに分類。それぞれの体型に合う下着選びをサポートし、一人一人の「自己ベストボディ」を実現するとしている。

CM放映は、明日3月23日(金)から。


 2012/03/22 11:02  この記事のURL  / 
| 次へ
プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2016年11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード