« 新しい風感じた合同展 | Main | 物作りへの“愛”こそが »
優しさの追求を進める「フリープ」
肌に優しいスマイルコットンと、国内自社工場での生産を強みにした島崎「フリープ」。
百貨店・ポップアップショップでのブランド訴求と、自社サイトのネット販売の両輪で順調な伸びを見せているようだ。
最近は特に乳がん術後のニーズが際立っており、2018春夏物もさらに商品改良が重ねられている。

涼しい薄手素材のサマーインナーシリーズ(キュプラコットン天竺)は、カップ付フレンチ袖インナー、カップ付インナー、ノンワイヤーブラなど、アイテムが充実している。

特に注目されたのは、袋縫い仕立てのスタンダードショーツ。
裏返しにしてもほとんど縫い糸が当たらない、見るからにはき心地が気持ちよさそうな仕様になっている。

定番の前開きブラをはじめとするシンプルシリーズ、フェミニンな雰囲気のファッションシリーズは、春夏らしい明るい新色を投入し、リピーター購買に対応。

モードなインポート感覚のリュックシリーズ(綿100%天竺)は、リバーレースをあしらったブラやキャミソールが上品な雰囲気。ノーブルホワイト、グレー、ダークネイビー、モスグリーンというカラー構成が洗練されている。
 2017/10/21 22:56  この記事のURL  / 

プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード