« 日本酒を体で味わう保湿インナー | Main | ヒップのたるみをどうにかしたい »
ブラのトレンドから時代が見える
女性向けインナーウエアの中で最も注目度が高いのは、昔も今もブラジャー。
世界の動きを見ていると、シーズンごとに少しずつトレンドが変化していることが分かる。
補整機能好き、レース好きの日本においても、ここのところ売れ筋がかなり変化しているように、今のブラの世界的トレンドは何といっても“快適性”にある。
国内外ともに、ノンワイヤーで楽な着け心地、つまりストレスフリーなソフトブラが人気だ。

スポーツトレンドの影響を受けて、特に欧米では「ブラレット」と呼ばれるシンプルなブラがトレンドだったが、来年にかけては“ラク”や“快適”だけでなく、そこにもう少しファンデーションらしい補整機能を加味したもの、フェミニンなテイストを加味したものへと進んでいる

フランスにおけるナショナルブランド(2018春夏物)を中心に、これぞ今のブラジャーのトレンドといわれるものを紹介しよう。
バストアップ機能を重視したプッシュアップタイプではなく、バストを優しく覆うトライアングルブラが基本になっている。

「オーバドゥ」のヌードカラーのチュールが美しいトライアングルブラ。同じグループのハーフカップブラと比べるとその違いがよくわかる

シャンテールグループの「パッショナータ」。ナチュラルで快適なデイリーブラ

ワコール・ヨーロッパのブースで。ナチュラルなノンワイヤーでありながら、フェミニンな雰囲気。クロスバックで快適性や安定感も重視

日本ではすっかりおなじみのフリーカットのシームレスブラ(成形モールド)。「シャンテール」では新しいカテゴリーとして打ち出していた。

また、よりデザイン性に特徴あるものでは、「シモーヌ・ペレール」のコレクション。ここでも基本はノンワイヤーのトライアングル型ソフトカップだ。
グログランテープを使ったクロスブラのスタイルはちょっとレトロな雰囲気。

ケミカルレースのフリンジが目を引く。

ブラジャーの形(シェイプ)、色、ディテールに至るまで、スポーツトレンドの影響を濃厚に受けている。美、快適性、機能性の融合こそスポーツだから。
さらに、スポーツとフェミニンあるいはセクシーといった、従来は対極にあったようなものが違和感なく共存しているのが今の時代性である。
 2017/09/22 11:22  この記事のURL  / 

プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2017年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード