« 国際見本市は業界の縮図 | Main | プリントなど素材変化満載 »
「そげ胸対策」トークショー
トリンプ・インターナショナル・ジャパンのロングセラー商品「天使のブラ」の新シリーズ「天使のブラ 魔法のハリ感」発売にあわせ、商品説明会&トークショーが開催された。

今回のトークショーのテーマは、“「そげ胸」対策”(それにしても「そげ胸」とはリアルな表現!)。
バスト専門の美容外科医である森智恵子先生と、NHK「あさイチ」でブラジャーコメントをしているインナーウエアコンサルタントのおぬまともこ氏という、それぞれ女性のバストに長年接してきた二人がそれぞれの立場から、「そげ」(たるみ)の原因や予防法を語るというもの。

特に森先生が、バストの構造をミカンに例えて解説しているのは説得力があった。
水分たっぷりのミカンの果肉(房)を包んでいる白い海綿状の筋に当たるのがクーパー靭帯。これがいったん壊れると、バストの張りは戻らないという。つまりブラジャーがクーパー靭帯の代わりの役割も果たしているというわけだ。

手術という手段を選ばずに「大人のキレイなハリ胸」をつくるには、毎日身に着けるブラジャーがいかに大事かということが結論。
サイズの大小に限らず、加齢と共に進むバストの下垂やたるみには抗えない。
顔もバストも、大切なのは日々の心がけ。美は一朝一夕にはならずなのである。

当初、若い人を対象にしていた「天使のブラ」も、時代と共にユーザー層が変化し、エイジングをテーマにした商品開発に移ってきているのは興味深い。
ただ、頑丈でがっしりしたブラカップは相変わらず。快適性全盛の時代においては、逆に新鮮でもある。

「そげ胸」対策の3か条は次の通り。
@ブラジャーでクーパー靭帯を保護する
A正しい姿勢で、バストの姿勢を高くキープする
Bぴったりサイズのブラジャーを正しく着ける




 2017/08/24 16:03  この記事のURL  / 

プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード