« 異なるものをメランジェ | Main | 国際見本市は業界の縮図 »
パリの「ハンロ」ショールーム訪問
もう1か月以上前のことになってしまったが、「モードシティ展」取材後に、パリ・サントノーレ地区にあるハンロのショールームにお邪魔してきた。
同ブランドはパリのランジェリー展出展は1月のみなので、7月はパリに来る各国のバイヤーは、このショールームで来年の春夏コレクションを見ることになる。
ちょうど昨年はオーストリア本社に伺ったのだが、こうしてパリの中心地(クラシックな高級アパートの中)でゆっくりコレクションを見るのもしっくりくる。

グローバルで安定した伸びを見せているブランドだけに、特にここ数シーズンはそういう勢いのようなものがコレクション全体から感じられる。

2018春夏カタログの撮影場所として選ばれたのは、昔からオーセンティックな海のリゾート地として知られる西仏のビアリッツ。
まさにそういう場所で過ごすヴァカンスで身に着けたいと思わせる、リッチでリラックスしたランジェリーやラウンジウエアが充実していた。

ハンロらしいソフトブラやテディ風のボディスーツ、ミックス&マッチで上下の組み合わせ自由なナイトウエア、家の中や海辺や街でといろいろな場面で着こなすことのできるラウンジウエアと、大人を満足させるシンプルで上質なものならお任せという感じ。

「ハンロ」が好きというだけでその人の趣味の良さとか、”いい女”度、”いい男”度が連想されるようなブランドだ。
日本国内でも着実にファンを増やしているが、これからはますますその輪が広がっていくに違いない。

今や「ハンロ」の伝道師として世界を飛び回る、同社国際セールスエリアマネージャーの小山さんと

 2017/08/17 20:28  この記事のURL  / 

プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード