« ランジェリーもテクノロジー新時代 | Main | プリントの可能性に期待 »
ラウンジウエアでグランピング
先週は久しぶりに「キッドブルー」の展示会に伺った。
2017秋冬物のテーマは、”ラグーン・コテージ”。ファミリーで楽しむ冬のグランピングのシーンが会場に再現されていた。勝手な私のイメージとしては、北欧の白夜といったところか。
レディスからメンズ、キッズまで、各種ラウンジウエアからブラジャー&ショーツ、ルームソックスやミトンやストールなどの小物に至るまで、幅広いアイテムが集結。

ふわふわした起毛素材やあたたかなストレッチ素材をはじめ、ガーゼのジャガード素材、また改めてシルクニットのアイテムも充実し、全体的に肌に優しい素材が揃っていた。
レッド系をアクセントに、チェックやストライプ、花柄などの柄も、あたたかな印象。



 2017/06/17 21:41  この記事のURL  / 

プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2017年06月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード