« 今年の夏ブラは軽くすっきり | Main | 女性の二面性をドラマチックに »
企業活動としての「美」
国内インナーウエアメーカー2017秋冬物展示会のフィナーレを飾ったのがワコール。「ワコール」ブランドは渋谷ヒカリエで、「ウイング」ブランドをはじめとするチェーンストア向け商品が渋谷ベルサールで、という具合に二つの会場での同時開催となった。

私自身が同社全体の展示会を見たのが1年ぶりということもあって、時代や市場の変化と共に次なるステップを確実に踏んでいることを感じさせられた。
従来のチャネル別ディビジョンごとの施策から、横断的なオールワコール戦略へと大きく体制が変わったことも大きい。3年後をめどに卸環境も大きく変わるらしい。
記者懇談会も従来の事業部別から、全事業部合同のスタイルとなった。

ワコールの直営ブランド部隊以外のすべてが一堂に会した展示会。
ここには日本国内のインナーウエア市場の動きがぐっと凝縮されている。
その会場の入り口に掲げられていたのが、同社の新コーポレートメッセージだ。

「より美しく」

「世の女性に美しくなって貰う事によって広く社会に寄与する」というのが創業以来の同社の目標であるように、聞きなれたフレーズともいえる。
ここで改めて創業者の精神に立ち戻り、未来に向けて新しい「美」を創り続けていきたいという思いが込められている。

言うまでもなく、時代と共に変化し、また個人の価値観によっても異なるのが「美」であり、多様性に富んでいる。
データや理論でなく、エモーショナルに人間の五感に訴える「美」。
言葉にするのは難しいからこそ、いろいろな表現法がある。
これだけは人工知能(AI)に勝ち目はないはずだ。

「美」を基軸にした仕事にかかわれていることは幸せ
 2017/05/12 14:22  この記事のURL  / 

プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2017年05月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード