« 各社各様のNEW | Main | 今年の夏ブラは軽くすっきり »
トリンプからスポーツブラ新発売
インナーウエアのグローバルな動きの中で、「スポーツ」は単なる一過性のトレンドにとどまらず、長期的に見ても有望市場になっている。
そんな中で、トリンプ・インターナショナル・ジャパンでは、明日、4月26日に「triaction by Triumph(トライアクション バイ トリンプ)」を新発売。
この「スポーツ市場本格参入」に当たって、24日に報道向けの発表会を実施した。

同ブランドは、トリンプグループ・グローバルラインのスポーツランジェリー。
ヨーロッパでは1950年代に誕生した古いブランドらしいが、2017年1月にリブランディングを実施した結果、昨年対比170%の伸びで急成長をしているという(現在は40か国で展開)。
これまでのいくつかの同社グローバルラインと異なり、日本企画ではなくヨーロッパ主導の商品企画を軸に、日本市場向けに肌触りを重視し、日本向けの色を加えるなどしている。

女性のスポーツ人口の増加、スポーツアパレルの急成長に対応した取り組みであることはいうまでもないが、特に重視しているのは、「下着メーカーならではのこだわり」。
@バストがつぶれるAジャストフィットするものがないBおしゃれではないといった、これまでのスポーツブラに対する3つの不満に対応し、同ブランドは@バストをつぶさないシルエット〈モールドカップ、ワイヤー入りで立体的にバストをホールドしたスポーツブラ〉、A豊富なサイズバリエーション〈S.M.Lではなく通常のブラジャーと同様にカップサイズ×アンダーバストサイズ〉、Bファッショナブルなデザイン性〈ユーロ圏のデザイン界で権威ある国際的プロダクトデザイン賞「レッド・ドット・デザイン賞」を受賞〉を特徴としている

商品構成は、ハードなスポーツシーン(ランニング、ボクササイズ)などにも対応し、とにかくバストの揺れを抑えることを重視した「カーディオ」(下写真右、5900円):、バストの揺れがあまり気にならないソフトスポーツ(ヨガ、ゴルフなど)対応の「ストゥーディオ」(写真左、3900円)の2タイプ。
バストの揺れを抑える機能に関しては、イギリス・ポーツマス大学の研究・実証実験による正式な認定を受けている。
ボトムは次シーズンからの展開予定で、当初はスポーツブラのみ4種類の構成だ。


後者の「ストゥーディオ」をいただき、今日は早速、着用してヨガをしてきたが、なかなか快適だった。
立体的なモールドカップでありながら、ナチュラルなシルエット。
何よりクッション性のある太目ストラップの背中下部にアジャスト機能がついていたのが、私にとってはありがたい。フィット感がよかった。
ハードなスポーツではなく、スポーツジムで筋トレあるいはヨガを行っている私にとっては、ブラにワイヤーは必要なく、とにかく楽で着脱がしやすいのが何より。求める機能性の違いは、バストのボリュームの違いにもよるだろう。

通常の下着売り場に限らず、スポーツ用品売り場での展開も狙っている。


スポーツシーンの中ではアイテムの広がりが期待されるが、何といってもブラは基本アイテム。目的と体型に応じて、スポーツブラを使い分ける時代になってきたようだ。


今回のイメージビジュアルにもあるプリントの商品(「カーディオ」シリーズのコントロールライト)が、品質面の問題から発売直前に発売中止になった。
 2017/04/25 22:37  この記事のURL  / 

プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2017年04月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード