« 海外で講師の初体験 | Main | 活気あふれる深せんの街 »
NBFランジェリー展覧会2017
ランジェリーの魅力を伝えようと、日本ボディファッション協会主催の「ランジェリー展覧会2017」が明日日曜日まで、青山のスパイラルガーデンで開催されている。
今回のテーマは、「Reborn→ Bloom〜新しいカワイイ、咲いた〜」。

下着の歴史を語る上で欠かせないパニエやシュミーズなどのアイテムを現代に再現したゾーン、さらに会員協賛企業のデザイナーが同展のために新たにつくった作品を並べたカラー別のゾーン。
そして、学生製作によるランジェリー作品の展示や、京都服飾財団協力によるパニエの試着コーナーもある。


昨年は企画ディレクションに携わったが、今回は経緯を遠くから見守る存在だったので、大胆にも個人的なベスト3を紹介したい。

まず私にとっての一番気になったのは、ストラップレスのガーター付きコルセット。
異素材を組み合わせた黒一色の洗練されたスタイルで、ものすごく新しいわけではないが、完成度の高さ、バランスの良さが目を引いた。
このままボトムを合わせるだけでモダンなイブニングドレスに変身しそう。

次に2番目は、蛍光色が印象的なブラ&ボトムとブルゾンの組み合わせ。
全体的に軽く透明感のある感じが、まさに今の時代性を反映している。

そして、このグリーンのコーナーも新鮮だった。

 2017/03/25 14:00  この記事のURL  / 

プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2017年03月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード