« セミナー開催します | Main | 日本女性の「やさしい怖さ」を »
世界共通のトレンド
ファッションとデザインの国内最大級の合同展示会として、17年の歳月を重ねてきた「ルームス」。
国立代々木競技場第一体育館での開催は今回の34回目で最後ということもあって、昨日、会場を駆け足で一巡りしてきた。今日18時まで開催中。

混沌としたファッション・デザイン市場をそのまま表したような複合的な構成はさらに進んでいる。
インナーウエアというカテゴリ―で見ても、これまでにいくつものブランドがここを通り過ぎていった。新人として登場して、今もがんばっているところもあるし、その後は行方知らずというのもある一方、ナショナルブランドの新たな挑戦もあった。

今回、会場に入って間もなくして目に飛び込んできたのは、都会でヨガをするシーンのビジュアルが象徴的に使われていた、心地よいコットンのリラックスウエア「cohan(コハン)」。繊維商社、豊島によるブランドだ。
従来からのウエアに加えて、今回はインナーウエアも充実させているという。

このムードは世界共通の今の時代の空気といっていい。
皆、疲れているのだろう。

 2017/02/17 16:38  この記事のURL  / 

プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード