« 多層的に選択肢広がるランジェリー | Main | バレンタインの贈り物に »
低刺激インナーから新製品
切りっ放しでもほつれないフリーカット素材や接着技術など、シームレス(無縫製)のインナーウエアが世界的に増えているが、このリード役は紛れもなく日本といっていい。
このノウハウをもとに、メディカル分野で市場開拓を推し進めているグンゼが、低刺激インナー「MediCure(メディキュア)」ブランドから新アイテム「ハイウエストショーツ」を発売した。

これは手術跡のきずをはじめ、帝王切開や分娩などで肌の悩みのある人に向けて開発を行ったもの。優しくお腹を守る腹巻が一体化されたショーツとして、オールシーズン使うことができる。
締め付け感なく、程よくフィットするのが特長。薄手でお腹周りもすっきりしているので、冷え性の人のデイリーユースとしても便利だ。

綿ベアフライス(綿65%・ポリウレタン35%)で、色はシュカーブラウン(ベージュ系)、グレー杢、ブラックの3色。ショーツタイプとボクサータイプがあり、3サイズ構成で価格は2500円(税別)。同社通販での反応も良さそう。



 2017/02/06 09:49  この記事のURL  / 

プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード