« ブラジルからの新しい風 | Main | 次回パリ素材展トレンドテーマ »
年を取らないブランド
ファンが年を重ねるにつれて、市場の要請に合わせながら、ブランドも変化するというのが通常だ。
そんな中で、「ラ・ヴィ・ア・ドゥ」は年を取らない稀有なブランドといっていい。

ブランド設立から既に30年。それは私がフリーランスになった年月とほぼ同じであることもあって、ああ、私自身もこうでありたいといつも思う。
私は展示会が行われる半分位にしか顔を出せないのだが、いつ伺ってもアトリエでは社長とデザイナーのご夫婦、そして同じ顔触れのスタッフが変わらずに迎えてくれる。

特に目立つ仕掛けをすることもない。
基本的な姿勢や世界感はすっと変わらないが、控えめながら、何かしら時代の空気を盛り込んだ新しい手法を取り入れている。

毎シーズン、優しく魅力的なレースや色使いが登場するが、今回、目を引いたのは、3Dモールドパッドを内装したソフトブラ。ナチュラルでありながら安心の着け心地を想わせる。
そして、ブラにもショーツにも使われているのが、切りっ放しのフリーカットレース(ヘムのスカラップがアクセントになっている)。
身生地にフリーカット素材が多く使われるようになり、市場ではすっかり浸透しているが、レースでは見たことがなかった。
3DモールドパッドはMIC、フリーカットレースはクロダレースと、いずれも技術力のある日本の素材メーカーのもの。

また、刺しゅうレースで新鮮だったのは、シェルモチーフのケミカルレースのグループ(「ドメスチックアンダー」ブランド)。
マルチカラー糸を使った貝殻部分がまるで光っているように見える。
バスト中央のチャームにも小さな金色のシェルがあしらわれていて、作り手の優しさを感じさせる。

ひらひら花びらが動く、パリスデイジー(マーガレット)の可憐なケミカルレース。

 2016/12/04 11:14  この記事のURL  / 

プロフィール
武田尚子(たけだなおこ)
ジャーナリスト・コーディネイター

ボディファッション業界専門誌記者を経て、1988年にフリーランスとして独立。
ファッション・ライフスタイルのトータルな視野の中で、インナーウエアの国内外の動向を見続けている。
また、セミナー講師やコンサルタント業務も行っている。
武田尚子プロフィール
リンク集
2016年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/inner/index1_0.rdf
アパレルウェブ
QRコード
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード